うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

狩野川へ行ってきました。

土日は鮎の撮影でした。高橋祐次さん・井川弘二郎さんありがとうございました!





初めて鮎の撮影をしましたが・・・

もっているカメラの性能では話にならないw





バスやそのほかのフィールドではカメラの力不足を感じたことは少ないのですが、鮎は最もカメラの性能が必要な釣りだと感じました。

そもそも激流の中近づいて、カメラを手ぶれなくシャッターを切ることが難しい。私はいわゆるウェーダーで立ち込んだわけですが、抵抗が大きすぎてお二人に近づけない…。

近寄れないなら望遠となるわけですが、しかしそんなでかい望遠なんてない・・・。




そして鮎といえば抜き上げ前後のシーンですが、これまた極限のシャッタースピードと、連射性能が必要になる。


一瞬、鮎が水面に出てきた瞬間や抜いたあとのネットに入る瞬間はあれはスポーツを撮るようなカメラでないと難しいですね。しかも、一日何度もチャンスがあるわけではない!

この仕事で見たこともないようなカメラを雑誌社の人が持参してきていて「えっ」っと思いましたが、すぐにその意味を理解しました。

しかも水辺での仕事。『ボディは消耗品』だそうですが、消耗品にしては高すぎるw



鮎の撮影は完全にプロに任せたほうがいいですね・・・レンズとボディで買ったら100万超えますしね・・・。


夜は井川さんの釣った鮎をいただきました。




今回泊まったのは伊豆の国市の大仁にある一二三荘という場所。サービスが細やかに行き届いた宿で、料理も最高!狩野川の釣り場から近いので、釣りに来た方は本当にオススメです。

鮎釣り、はじめようかな・・・





関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/20 18:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

JBTOP50第4戦桧原湖初日。

さて、桧原湖へ来ています



例年に比べるとなかなかに難しい桧原湖となっているようです。

ただ、【魚はいて食わない】ようですね。魚探には魚は例年通りにうつるようですが…






トップウエイトは4615g。

ティムコプロスタッフでは小林翼プロが初日4240gで4位!沢村プロが3995gで8位!山岡プロは苦戦、2本1340g!

サイトマスタープロスタッフでは青木プロが4130g7位、福島プロが3735gで9位、澳原プロが3485gで17位となっています。

 

小林翼プロに関しては【釣ればデカイ】っといった試合展開のようです。

また沢村プロに関しては数はかなり釣っている模様。

青木プロに関しては、かなり余裕の展開のようにも感じました。

上位陣にかんしてもそれぞれ、戦略は違った感じ。



気まぐれのスモールなので、2日目はどういった展開になるのか…

関連記事
[ 2016/09/10 04:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

160831と160901利根川行ってきました(長文)

160831
天気:晴れ
気温:最高32度/最低20度
水温:23℃前後
風:南西4m/s



さて、2日間利根川に行ってきました。初日は来期新製品のテスト!翌日は普通の釣り。

KIMG2908.jpg


まず初日ですが・・・

この日は前の日に台風が東北に上陸。その影響を受け、上流部から上はやや雨が強く降っていたようです。しかし、下流は流れは強いものの濁りの影響を全く受けておらず、下流に行けばいくほど水はクリアでした。利根川は長い川なので、上で降って下で降らないということも多々あります。

こんなときに釣れるのは当然下流!船も下流の神崎スロープから出撃。神崎スロープの場所は流れからプロテクトされるのでブッシュ周りをやってみると、

KIMG2924.jpg

釣れました。サイズは31cmくらいで小さい・・・。しかし、このサイズがプロトのワームでフッキングすることが分かったのはかなり収穫。

KIMG2918.jpg
エビを食ってます

釣れたのはスロープのコンクリートが絡む場所。その後ブッシュを重点的に撃ちますが異常なし!


同じように流れからプロテクトされる場所をやっていきます。佐原の浅い場所で1本
KIMG2919_20160902124618e1b.jpg

ためしにウェイブモーションのネコを入れてみますが、横利根逆ワンドのテトラでマメはめっちゃ釣れました・・・30cm前後のサイズが釣れ続く・・・。
KIMG2912.jpg



そして黒部川へ。黒部川はまったく濁りがなく、流れもない・・・前日の台風の影響は皆無。たまにこういう時あるんですよね・・・水もよくこりゃ釣れるだろう

プロトワームでキャッチ~
KIMG2914.jpg

フッキング性能はかなり良い。アクションもよいですが・・・強度面が難ありなので修正です。


っで、ゲーリーのシェイキーワームを入れるとまたあっさり釣れる。
KIMG2916.jpg

この日はネコリグが吉なきがしました。


~メインタックル~


ロッド:TAV-GP 70CMJ
リール:Revo
ライン:R-18 フロロリミテッド 16lb
ルアー:プロトワーム


ロッド:GWT 64CLP+J改
リール:KTFアルファス
ライン:R-18 BASS 10lb
ルアー:ゲーリーウェイブモーション&シェイキーワームのネコリグ1.8g





KIMG2959.jpg

160901
天気:晴れ
気温:最高33度/最低23度
水温:26℃前後
風:南西5m/s(風は巻いてかなり変わっていた)


そして翌日。TBCプラで気合十分で臨む予定が、なんと大会中止。台風の影響とのことでしたが、利根川本流の流れと水位は問題なさそうだったのでせっかくなので出撃。今日は全力で釣ることを決意し、目標ウエイトは4000g!

しかし出撃してみると、凄まじい濁り・・・w

絶対釣れるわけないという濁りです。上流で降った雨の水が一日たって下流まで下りてきたようでした。

しかしクリークがらみはこの水が入らないはず。クリークがらみを重点的に攻めていこうと決意


まずは神崎橋上流のクリークで950g一本!ゲーリーシェイキーワーム

KIMG2930.jpg


パワーポールさしてかなり丁寧に攻めました。遠くからすっ飛んできて食う感じではない。目の前に落とせば食ってくる。

同じような場所ということで佐原のクリークを攻めてみます。かなり丁寧に浮きごみの下を撃っていくと食ってきました1400g!

KIMG2933.jpg
エスケープツインの14gヘビテキ!


その後いろいろやっていくがバイトがなく、昨日入れ食いだった逆ワンドのテトラをやってみるとマメ2本。
KIMG2936.jpg


こんなんじゃだめだってことで佐原の水のいい場所を攻めていきます。なんとなくハイパーイングリーで流していくとなんとバスの群れ発見!これが逃げて食わなかったのですが、進行方向にある障害物にキャストするとものすごい勢いで食って走ったw
KIMG2938.jpg


もうそこからは怒涛の入れ食いですw
KIMG2947.jpg
KIMG2946.jpg
KIMG2944.jpg
KIMG2943.jpg
KIMG2940.jpg
KIMG2949_20160902131237fc5.jpg
KIMG2950.jpg
KIMG2952.jpg
KIMG2954.jpg


いやーよく釣った。一番よかったのは、シャローフラットに上がってくるブレイクからの上り口。こういった場所は流れからプロテクトされつつ風が当たり、ボラの群れ方が半端じゃなかった。シャローではバスがボイルしておりすべての要素が集まった感じでしたね。こういったフィーディングエリアは利根川でも何か所かあるのですが今日は爆発!タイミングとしては下げてきた須賀計測で1.01m程度の時が最も熱かった。

ただ、当然この周りや同じシチュエーションもよく、ボラと水が良い場所はどこでも釣れた。

ルアーに関してはエサを探しているややフラットにいる魚(っといっても水深1m未満)を狙う時はネコリグ。ウェイブモーションのネコリグかマルチスティック3.5。マルチのほうがバイトは多かったのですがミスフッキングしたり切られたりとミスが多かった。

カバー周りに関してはベイトフィネスジグ改(キロハイパー#1)にフラッピンホグJrをつけたものと、ベイトフィネスジグファインをローテーション。食わせの要素が強いベイトフィネスジグファインはより食わせたいピンがはっきりしているときや散々やった後にもう一度入れるときに使いました

ハイパーイングリーは風がやんだタイミングで2本キャッチ。

他にはカトテ6.5で2本?


結局ミスは4本ありつつも計20本、キーパーサイズは12本という爆釣の日!サイズが良かったのはクリーク最奥の何かでしたが、数はシャローフラットに隣接するボラが群れている水がクリアなエリアが良かった。

ウエイトは4750gと、やや低いものの目標達成!

バス釣りおもしろいわw









~メインタックル~


ロッド:プロト 70CHJ
リール:Revo
ライン:R-18 フロロリミテッド 16lb
ルアー:エスケープツイン14gテキサス


ロッド:GWT 64CLP+J改
リール:KTFアルファス
ライン:R-18 BASS 10lb
ルアー:ゲーリーウェイブモーション&シェイキーワームのネコリグ1.8g

ロッド:S-TAV 60CLJ
リール:KTFアルファス
ライン:R-18 BASS 8lb
ルアー:ゲーリーマルチスティックのネコリグ1.4g

ロッド:GW 68CMLP+J改
リール:KTFアルファス
ライン:R-18 BASS 14lb
ルアー:ベイトフィネスジグ3.5g(フラッピンホグJr.)

ロッド:S-TAV 63CLJ改
リール:KTFアルファス
ライン:R-18 BASS 10lb
ルアー:ベイトフィネスジグファイン2.7g(ドライブクロー2インチ)

ロッド:GW 68SLP+J(プロト)
リール:トーナメント2500SC
ライン:PE1号
ルアー:ハイパーイングリー




関連記事
[ 2016/09/02 13:39 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)

ハイパーイングリーBasser記事

ハイパーイングリーで利根川を釣る記事が、今月号のBasserさまに掲載されています~。


KIMG2899.jpg



今回は、OSP社のあそーさんとの同船記事。あそーさんは大学時代の後輩で、なんといまも家が近所(歩いて数分)っという間柄・・・。

前日に降った雨の影響で、濁りと水の上下動・・・正直、今回のロケはグラビンバズには最悪だった。まぁ、しかし何とか船中14本?位取れたのでよかったです。

本来であれば、この倍は釣れる時期だったので、少々パワー不足な感じもありましたがなんとか形になりました。


SiteBの荻野貴生のシャッドテール表層引き道場でも紹介されていますが、このマディーウォーターのグラビンバズのつりはそりゃもう本当に釣れるテクニック。

【どこでも入れられる】【広範囲をサーチできる】など、このつりのパワーはクリアウォーター、マディウォーター問わず効果的。

これを機に、皆様も楽しんでいただければと思います♪。

関連記事
[ 2016/08/30 06:21 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

Basser Allstar Classic THE WILD CARDにいってきた

さて、金曜日、Basser Allstar Classic THE WILD CARDのプレスとして行ってきました。

Cqu1BVuUAAA5VfO.jpg


このトーナメントは、10月に開催予定のBasser Allstar Classic第30回記念大会の予選会という位置付け。2016年大会は20名の出場枠に対して、19名まで決定しています。そしてこの最後の1名の出場枠を争う試合が、Basser Allstar Classic THE WILD CARD。

 Basser Allstar Classic THE WILD CARDに出場するのはメーカーの推薦を受けた17名の選手。JB TOP50に参戦するトーナメントアングラーや琵琶湖で活躍するガイドなどなど。


CqveN8RUMAAHYME.jpg




今回は霞ヶ浦平本プロに同船。先週おこなわれたWBSで5位という好成績を残していた平本プロ。

結果は残念ながら2本、16位という結果で終わってしまいました・・・。

CqwtiYyXEAEzPTC.jpg


優勝は五十嵐 誠プロ。流石です。5640gでぶっちぎりの優勝です。釣り方に関してはつり人社SiteBにて詳細はUP予定とのことですので楽しみにしておきましょう!!

CqwzP6aWgAADfOP.jpg



五十嵐選手を除き全体的にローウエイトの状況でしたが、それにしても増水後の減水が進んでいく難しい状況の中で、どの選手もしっかり釣ってくるなぁという印象。


この仕事になってから【他の釣り人の釣りを見る】っというのが大好きなのですが、プレスとして一日平本プロの釣りを見ることができたのは非常に勉強になりました。

自分として興味があるのは【どうやって一日を組み立てていくか?】【釣れない状況をどうやって打開したか?】など。最近、使っているルアーとかには興味が全くなく、全体の試合展開に興味が集中しますね~。

また機会があれば、プレスとして様々な選手の試合に乗りたいな~。


CqvaDYCUEAE2K3l.jpg

関連記事
[ 2016/08/29 06:21 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

160824亀山ダムテスト

さて、亀山ダムで来期ネタのテスト・撮影です。今回はワーム2型。

KIMG2805.jpg

KIMG2803.jpg


サイズは平均サイズ?ですが、半端なく釣れましたね・・・。来期、期待しててください。


S__26214493.jpg

KIMG2809.jpg
よくわからない2cmくらいの小さな魚を食っています。なんだろ??あと木の葉とか食ってます?


ちょっと野良ネズミも投げてみますが、これがもう釣れる釣れるw


S__26214499.jpg
4163.jpg
4161.jpg
4164.jpg

嘘だと思って投げてみてください。本当に釣れるので・・・。

使い方の肝は奥までぶち込んで高速の首振りで巻いてくること。この虫系ルアーの首振りはバスが見たことないせいか、恐ろしく反応がいいです。PE1号くらいでやるとよいですね。

船中25本くらいかな?流石亀山、良い釣れます。

今日から霞ヶ浦です。
関連記事
[ 2016/08/25 06:10 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

160819利根川いってきたよ

さて、ちょっと前ですが、利根川に行ってきました。この日も雨が降ったりやんだりの天気。


最近、私が行くと大雨後の増水+濁り+激流なんですよね・・・

流れの強い場所にある、ちょっとした流れが反転する濃いブッシュを攻めていくと・・・

KIMG2732.jpg


つれます。しかし35cmくらいで小さい・・・。


ルアーはヘビテキ。しっかり入れられるウエイトが吉。同じようなエリアをやっていくとすぐ同じくらいの魚が食ってきましたが、奥すぎて取りにいけなかった・・・スマヌ・・・。


とにかく数はつれそうでしたが、このままではでっかいやつにはあえないだろうということで魚探しのたびへ。


流れの影響を受けにくい激浅シャローフラットを攻めていくと何匹かポロポロと。


KIMG2734.jpg

KIMG2737.jpg



やっぱりちいさい!!


プロップペッパーを使っていくと反応は良好。実は、プロップペッパーの出し所というのがありまして、バスが小魚を追い込めるシャローの岬状の場所をゆっくり引いてくるか、水深50cm位の場所にある岩や単発ブッシュ。プロップペッパーは広く探っていくルアーではなく、【ここぞ】という場所でゆっくり巻いて食わせる食わせのルアー。ノーシンカーなどのワームより圧倒的に釣れることが多い。マディウォーターではそんな感じ。クリアウォーターではちょっと違いますがまたそれはどこかで書きます。


KIMG2738.jpg

横に泳ぐ魚を食ってます。これを狙っていくのがプロップペッパー。ゆえに、追わせて食わす本気食いルアーです。



ま、これもサイズが上がらないので魚探しをしましたが良型の外道を4本釣って、最後に反転するブッシュの奥で、やっぱり小さいやつをゲーリーシェイキーワームで釣って終了・・・

KIMG2740.jpg


煮え切らない一日でしたなぁ。


総括すると、流れの強い場所にある、ちょっとした流れが反転する濃いブッシュを攻めていくのが良かったと思われます。デカイ奴はどこなのか不明でしたけど。

関連記事
[ 2016/08/22 18:58 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター