うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

161127利根川



天気:雨
気温:最高10度/最低7度
水温:9.5~11.5℃前後
風:北2m/s

利根川いってきました!

雨の中の釣行、なかなか難しい利根川ですが…


上流は水温9.5℃、下流は11℃と、だいぶ温度差がありました。


私の感触としては体感温度は低いもののまだ冬というわけではなく、晩秋?な感じを受けました。ボラもまだテトラの浅いとこにいますしシャローの生命感はわずかに残っている。

15253573_1232946806764556_5829740210519427486_n.jpg


釣果としては芭蕉ジグ(プロト)で600g、パワーグライドジグで750g、シャッドで鮒1本と厳しかった感じ。

15181620_1232946840097886_8328747560610508057_n.jpg



サイズが上がらず色々やってみましたが、デカイやつには出会えませんでしたネ。


15267801_1232946820097888_3988651986223926884_n.jpg

パワーグライドジグ1/4oz(フラッピンホッグ)は、シャローカバー。浅いフラットが広がる場所に存在していた最近倒れた木。こういうとこにもまだバスがいるんですね・・・。ほぼ落ちパク、食ってくるのが見えて焦りましたw


上流は木下の岩盤手前まで、下は横利根の逆ワンドまで色々見て回りました。感触としては、冬の場所、将監や根木名、各テトラ帯が良いのでは?という感じですが、デカイやつは普通には釣れない。

テトラの穴撃ったり、スモラバでじっくり攻めたり、メタルでやったりするのが数を釣る正解だと感じました。デカイやつは全くの不明ですけど…


大会やっていたと言うのもありましたが、船が多くてびっくりしました…バス釣りって人気あるんですね(遠目


~メインタックル~


ロッド:S-TAV 610CMHP+J
リール:KTF Revo
ライン:FCスナイパー 18lb
ルアー:パワーグライドジグ7g+フラッピンホッグ

ロッド:TPMX 62SLJ
リール:レアニウム2500S
ライン:FCスナイパー 4lb
ルアー:芭蕉ジグ2.3g(シャッドシェイプ3インチ)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/29 07:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今年導入して1番感動したのがこの「ライブウェルネット」

今年導入して1番感動したのがこの「ライブウェルネット」。

14650039_1188997274492843_5298674787590512512_n.jpg


小さくて網の深さがある、ライブウェルの魚を取り出すためのネットです。


TBCでは誰も使っているのを見たことがありませんが、TOP50では多くの選手が入れ替えやウェイインの時に使っていて、ずっと気になってました。


っで、導入してみたところ…


いいっ!めちゃいいぞこれwww



何より魚が暴れずにひょいひょいとウェイインバッグに魚が入れられるし、当然入れ替えのときもものすごく時間が短縮できるし、魚が弱らない、逃げられる心配もない…。


バスボートオーナーはぜひとも導入をオススメします!!!

ちなみにどこに売ってるかわからなかったので、海外から取り寄せました(真顔
関連記事
[ 2016/11/25 12:23 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

161117高滝ダム

20161118085240307.jpg


昨日は高滝でテスト!

ハードルアーのテストアイテムでも魚をキャッチすることができましたが…

正直、今の高滝は厳しいっすね…人の動きを見る限り、釣れてない動き。船団はなく、みな上がりも早い。

鳥居前も魚探には映りますけど速い動きには全く食わない。食ったのはテストアイテムで1回のみ。

しかしまぁ高滝特有の「フラットに沈んでいる何か」や、「それに引っ掛かるエダ」とかにじっくりアプローチすると魚の反応が帰ってくる気がしました。

そういう場所に試しに来年発売予定のワームを3.5gジグヘッドを入れるとすぐ釣れたw1200gくらいかな??


201611180852399e4.jpg



このワームは利根川のネコリグでも超釣れましたが、高滝の重めのジグヘッドでもちょうどワカサギサイズなので良かったように感じました。

もう一発DSでも食いましたがミス…。

このオダにいたバスたちも、結局のところエビではなくワカサギ食い。高滝ダムはワカサギ依存度高いですね。



20161118085242bd1.jpg


難しいですが、ワームでしっかり釣っていけば、まだまだ釣れそうな高滝ダムです。
関連記事
[ 2016/11/18 08:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

亀山ダムと片倉ダム

さて、先日JBクラシックに行ってきました
(´・ω・`)

201611100801490bc.jpg

上位の方々。

今回の亀山は稀に見るローウエイト。きっちり毎日リミット(5本2000g)を揃え、勝負に出るという戦略が全体的には吉だったという感じでした。釣り方としては、ある程度リアクションに訴えかけた重めのDSなんかが良かったようで、やはり口を使わなくなったタイミングでは、リアクションに分があるようでした。リアクションである程度エリアをランガンしていく形です。


ただ、デカイ魚、これはやはりシャローがキー!優勝した冨沢プロ、そして3位となった青木プロもシャロー。

中でも戦略的に非常にストロングであったと思われるのが、青木プロのサイト。松下スタートでおりきさわ上流まで走り、サイトででかいバスだけとっていくというスタイルは、非常に興味深いものでした。土曜の朝は大雨が降り、おりき上流にバスがほとんど上がらず苦戦しましたが、二日目は水温が上がったタイミングでシャローにさしてくるでかいバスを3本キャッチしています。青きプロ曰く、おりきさわの近くにある竹の下?にバスが100匹くらい群れているのですが、これがそのままでは口を使わない。水温が上がったタイミングでシャローに行くバスがわずかにいるそうで、それを釣っていったようでした。

ちなみに私も友人が片倉に浮いていたので行ってきたのですが・・・


14938151_1207845699274667_1657022928895855602_n.jpg


道路跡の超シャロー側でバイト!やせてますが40cmちょい位。プロップペッパーをいつもどおり巻いて追尾させて食わせました。プロップは追尾したバスが食う確立が極めて高いルアー。だまされたと思って使ってみてください・・・。


あと、友人がシャローをうろうろしているバスをイモのサイトでキャッチ。これもいいサイズでした。

ブレイク下や9m辺りまではつれてもサイズが小さく250~400gまで。それ以上はシャロー、それもサイトに貫徹したほうがウエイトは出そうな感じを受けました。



房総リザーバーは11月でもつれますねぇ
関連記事
[ 2016/11/10 09:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

利根川でデカイの釣りました

オールスタークラシックも終わったので公開・・・

先週、実はテストで利根川にちょっと浮いておりました。

テストアイテムは来年発売予定のワーム。だいぶ形は出来上がってきているアイテムです。まぁテストなのでフックやライン、ロッドをいろいろためしつつ、なんやかんや結構数を釣っていたわけですが・・・

そんな中、なんと自分でも釣ったことがないような利根川モンスターを釣ることができました!


14907673_1200373980021839_1807207796925381374_n.jpg
※撮影は場所変えました


サイズは50cm2300g

長さはともかく、とんでもなく太いw

10年利根川のシャローを撃っていて、こんなサイズ初めてつりました・・・。水深はおそらく50cmくらい。

このとき12lb.ラインでブッシュを撃っていたので、手前に走ってこなかったら取れなかったでしょうね・・・運が良かったw

14572781_1200373990021838_1518016075859640376_n.jpg


さて、今回のオールスターと近年のオールスター、そしてプライベートな釣行を総括すると、こういったとてつもないサイズほどダイナミックで誰でも知っている場所で出ているような気がします。それはシャローでも、ブレイクでも。

おそらく、このくらいでっかいバスは良いところに陣取っている・・・。いるけど食わない、食うタイミングはほんの一瞬かなと。ルアーは何でもいい気がしますが、傾向としてはハイスピードリアクションで攻められるキャリラバ1/2oz.や、でかいクランクベイトでの釣果が目立っているような気がします。


そして数日間ながら利根川に連続して出た感想としては、【前日の天気】、これは当日のバスの活性を決定する大きな要因となると改めて思いました。

前日の天気が晴れて穏やか、もしくは南風だった場合、大地で温められた水が利根川に流れ込み、結果として木下から上や各支流の水温が朝から高い状態となりやすい。(もちろん当日の気温にもよりますが)。そうすると、こういった場所のボラの上ずりかたが良く、バスの活性も高い、シャローでフィーディングに上がるバスが多い。ジグやバックスライドで釣っていける。

逆に前日冷たい雨や北風が強かった場合、バスの活性は低く、そのためネコリグなどのじっくり食わせに走るか?ミドルレンジの横方向のリアクションに走るか?という戦略になると思います。

とくに水温が落ちてくる秋、15℃くらいを境にエビやゴリが岩の下に隠れてだんだん出てこなくなります。食えるベイトが横方向に泳ぐモツゴやタナゴなどが中心となり、そのタイミングで横方向のルアーが一気に強くなります。シャッドでもよいですが、初秋の場合、バスのサイズが上がらない場合もあります。そういったときは少々強めのクランクなんかが良かったりしますね。





~タックル~


ロッド:S-TAV 610CMHP+J
リール:KTF アルファスフィネス
ライン:R-18 フロロリミテッド 12lb
ルアー:プロトワーム
関連記事
[ 2016/11/02 12:19 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)

JBTOP50霞ヶ浦戦

さて、JBTOP50霞ヶ浦戦に来ていました。

20161024053302e3e.jpg

沢村プロの圧勝!!


2位以下に3キロ以上の差をつけ、初日1位、2日目3位、3日目1位という驚異的なウエイトを叩き出しました。

「ミスがなければ、2日目もトップウエイトを取れた」


と悔しがっていましたが…。


来週はオールスタークラシックなのでパターンの名言は避けますがルアーはキャリラバとスイミーバレット4.8。

私も何度も利根川で釣っていますが、秋のキャリラバは本当にビッグフィッシュをもたらしますね…


さて、火曜まで霞ヶ浦におります。

関連記事
[ 2016/10/24 05:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

161016利根川TBCクラシック

天気:快晴
気温:最高22度/最低10度
水温:18℃前後
風:北東3m/s

20161017092004e41.jpg


さてTBCクラシックです。散々でしたが、来年のために記載しておきましょう…

木曜日だけプラクティスに入りました。

20161014073324166.jpg
2016101407344364c.jpg



正直、700gくらいまでなら佐原で取れる…ベイトフィネスジグファインやマルチスティック3.5のネコリグなどのライトリグを入れれば、食ってくる。これはしばらく続いている利根川の傾向。しかし、なにせ小さい…

5本マックス3500g目指しても仕方がないので、試合はゼロから組み上げることにしました。

この一週間で秋も進んている感じを受けたので、とにかくリアクション中心にせめることにしましました。

使ったルアーはキャリラバ1/2ozとシャッドシェイプ4インチの7gリーダーレスDS。キャリラバは水中堤防絡みを、シャッドシェイプ4インチはブッシュ絡みです。スッと落として枝に引っ掛けてカーブフォールさせるという方法。

また水質が日に日にクリアアップしていく状況でしたので、ステルス110FSも使いました。

結果としては何もない…

全くあたりもなく、途方に暮れてカバーワッキー(シェイキーワーム)を入れて粘ってみるとマメ一匹。やっぱりこれじゃだめなのねってことで色々やってみますが、沖の岩絡みのキャロで粘ると29cmのノンキー…。

こんなことやっててもキロが混ざりそうにないので再度色々やりますが、ダメダメで1日終了!


快晴が続いた二日目。結果としては佐原でマメでもいいから釣り続け、チャンスを待つ方法が私にできるベストだったと思います。


優勝は2連勝となった竹内プロ!

竹内プロはジグとクランクを駆使したパワーゲーム!持ち込んでいる魚が他の人と全く違った…

タイミングを合わせてでかい魚を取るという得意のテクニックで4本ながら優勝!

こりゃ今の私には真似できませんね…



あと、クランクで釣ったという人が多かったです。スピナーベイトだとバイトだけに終わるのですが、それを絡め取るためのクランク。実際、私も試合中、スピナーベイト(ハーフスピン3/8)でバイトがありました。


ピックアップ中にルアーを見に来る魚がなんと4匹もおり、ここあたりから巻物の優位性が感じられましたが、私にはつれん!

ヒーローインタビューを総括し考えると


スモラバ+シャッドシェイプのミドスト

シャッド

これに加えてベイトフィネスジグファインとマルチスティック3.5のネコリグを使って釣っていくという方法を試しみたいと思いましたネ。

20161017092002dc4.jpg







関連記事
[ 2016/10/17 09:18 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター