うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

160819利根川いってきたよ

さて、ちょっと前ですが、利根川に行ってきました。この日も雨が降ったりやんだりの天気。


最近、私が行くと大雨後の増水+濁り+激流なんですよね・・・

流れの強い場所にある、ちょっとした流れが反転する濃いブッシュを攻めていくと・・・

KIMG2732.jpg


つれます。しかし35cmくらいで小さい・・・。


ルアーはヘビテキ。しっかり入れられるウエイトが吉。同じようなエリアをやっていくとすぐ同じくらいの魚が食ってきましたが、奥すぎて取りにいけなかった・・・スマヌ・・・。


とにかく数はつれそうでしたが、このままではでっかいやつにはあえないだろうということで魚探しのたびへ。


流れの影響を受けにくい激浅シャローフラットを攻めていくと何匹かポロポロと。


KIMG2734.jpg

KIMG2737.jpg



やっぱりちいさい!!


プロップペッパーを使っていくと反応は良好。実は、プロップペッパーの出し所というのがありまして、バスが小魚を追い込めるシャローの岬状の場所をゆっくり引いてくるか、水深50cm位の場所にある岩や単発ブッシュ。プロップペッパーは広く探っていくルアーではなく、【ここぞ】という場所でゆっくり巻いて食わせる食わせのルアー。ノーシンカーなどのワームより圧倒的に釣れることが多い。マディウォーターではそんな感じ。クリアウォーターではちょっと違いますがまたそれはどこかで書きます。


KIMG2738.jpg

横に泳ぐ魚を食ってます。これを狙っていくのがプロップペッパー。ゆえに、追わせて食わす本気食いルアーです。



ま、これもサイズが上がらないので魚探しをしましたが良型の外道を4本釣って、最後に反転するブッシュの奥で、やっぱり小さいやつをゲーリーシェイキーワームで釣って終了・・・

KIMG2740.jpg


煮え切らない一日でしたなぁ。


総括すると、流れの強い場所にある、ちょっとした流れが反転する濃いブッシュを攻めていくのが良かったと思われます。デカイ奴はどこなのか不明でしたけど。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/22 18:58 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)

160809亀山ダムテスト







さて、昨日は亀山ダムでした。


来期のメタル系テストアイテムの最終テスト・・・。私が作るので相変わらず、変な形のルアーです。【メタルジグのリアクション性能】【メタルバイブの波動】【アイスジグのスライディング】を持たせ、根掛りを極限まで減少させたメタルです。メタルに必要な要素をいろいろ盛り込みました。


KIMG2655.jpg
※マメですけど・・・・


とはいっても、ベイト食いのちょっと深いところを探るルアーなので、釣果的には3匹とまぁまぁ厳しい結果に。


状況しては、数を釣るなら水面系?と思いました。とにかくシャローにバスが大量に群れている!ハイパーイングリーとか、レッドペッパーマイクロとかよさそうな感じを受けました。よくわからない2cm位の小魚が群れているところがあり、そいういうエリアにはアグレッシブなバスが多かったように思います。

あと、オイカワが群れているところに陣取っているバスたちはでかいですね・・・どうやって釣るかは謎ですが・・・
関連記事
[ 2016/08/10 17:23 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(1)

160806利根川取材

天気:晴れ
気温:最高33度/最低25度
水温:27℃前後
風:南4m/s

13882482_1123532544372650_7872263787987581873_n.jpg



さて、この日はBasser様の取材でした。


今回は【あるトップ縛り】


KIMG2549.jpg



OSP社、利根川の猛者である麻生さんと同船し、その釣りの醍醐味を伝える記事にしたかったのですが・・・

なんとゲリラ豪雨で激濁り、その影響からの水の1m前後の増減水・・・トップやるには最悪の日でした・・・。不幸だ。


先週の釣行では、あっさり1400gとか釣れましたが今回はトップでは・・・

それでも濁りと風の影響がない場所を探していき、温排水・長門川河口付近、佐原の道の駅周辺・横利根逆ワンドなどで連発!!

内容としては良いものになったと思います。

通常であれば3倍は釣れる釣りですが、それでも数は出ました。


詳しくは次号Basserにて!!!

CpJIgQmVUAABS1a.jpg
関連記事
[ 2016/08/08 06:19 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)

160728利根川

KIMG0026.jpg

天気:くもり
気温:最高30度/最低23度
水温:25℃前後
風:南3m/s



本日利根川!

つり人社の方と同船!久しぶりに何も考えないただの釣り。 


いやぁ、今の利根川釣れますね・・・。

13669761_1117271261665445_7739296926430967724_n.jpg


ハイパーイングリーとステルス110S、エスケープツインを使用し、上5本で5600g!!

基本的には何も食っていない状況。たまにテナガを食っている。

KIMG2510.jpg

※小魚を捕食しているバスもいました
KIMG2514.jpg


朝から昼、夕方にかけて微妙に食ってくるエリアが変化していく。それを把握できていない、釣れない時間はなーんにも釣れませんでした・・・。

702.jpg

694.jpg



ツンデレな利根川、珍しくデレ期突入です!

~メインタックル~


ロッド:TF-GP 66CMJ
リール:Revo
ライン:R-18 フロロリミテッド 14lb
ルアー:ステルスペッパー110S(ストラクチャー脇をデッドスローリトリーブ)

ロッド:プロト 70CHJ
リール:Revo
ライン:R-18 バス 20lb
ルアー:エスケープツインの14gテキサス(完璧な落ちパク。着底後回収。バイトはバスが全力で手前に走る)


ロッド:ゴールデンウィング プロト68
リール:トーナメントSC
ライン:PE1号。リーダー10lb.
ルアー:ハイパーイングリー(スロープ対岸のゴロタをひたすら巻く)




関連記事
[ 2016/07/29 06:03 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)

H-1新利根で使用したロッドたち



先日のH-1GPX新利根で使用したロッドたち。

今回はTF-GP66CMLJとTF-GP66CMJの二本をメインで使用しました。

通常私は、ボトムコンタクト系のクランキングではこの二本を中心に組み立てていきます。

ここでは【感度】と【バラシにくさ】を重視しています。

まず感度ですが、ボトムコンタクトさせたときに、岩なのか?オダなのか?そのオダの高さは?などの情報を正確に把握していくにはグラスロッドでは難しく、そのため今回は今年の新製品であるIHHSのクランキング系ロッドは使いませんでした。

バラシにくさですが、普通、上記の感度重視のカーボン系ロッドではバスがあばれるので、トレブルフックを使用したクランキングではかなり辛い…バラシが多くなる。ですがこのテクナ系ロッドはしなやかで、バスのファイトに対して極めて柔軟に対応できるロッドです。

【カーボンロッドの感度】と【グラスのバラシにくさ】この2つの両立がなされるのはテクナのクランキングロッドくらいしかなく、ボトムコンタクトさせるクランキングにおいては廃盤となってなお、とても重要なロッドとなっています。

今回もバラシなし!


関連記事
[ 2016/07/27 07:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

160724H-1新利根川




H-1GPX新利根戦!

今日はひたすら沖の沈み物をクランキングで攻略。計5本釣り、3本2560gで4位!


※前日の魚


今日はルアーを投げるより先に、マーカーブイを投げましたw

前日にエレキの振動子が壊れてしまい、右半分とダウンイメージが映らない振動子を駆使し、なんとか探しながら釣っていきました。

新利根の沈み物がどんな感じなのかよくわからず、30種類くらいのクランクとシャッドを投げ、最終的にダイキチクランク、ファットペッパー3、ミドルN、モデルA(7と6)、バンディット200と300、ワイルドハンチに絞ってキャストを繰り返しました。ボトムへのあたり加減とアクションの性質で使い分けました。MVPは昨日に引き続きファットペッパー3!やってくれました。




なんだかんだH-1年間も4位らしく、折金さん、伊藤さん、福永さんについで4位みたいです。こうなると、亀山のキロフィッシュロケット事件が悔やまれる…

しかし、この前のTBCの駄目っぷりから脱却できたかな??




関連記事
[ 2016/07/25 07:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

新利根川へ…




新利根川へ来ています。



明日のH1に向けて色々やってみましたが…さすが新利根、よく釣れますね…。

いちばん釣れているのはスモラバだと思いますが、ハードルアーでもよく反応します!

ウイニングウエイトは3000g位になるのでしょうか??釣ってみないとなんとも…



しかし自分、全くもってやる予定のない釣り方でデカイのか釣れたため、急遽北総のマイボートまで足らないものを取りに。



何故かトレーラーに野良ガエルが2匹ついてました。※ボートのストレージにも何故か1匹いました




明日も釣るぞー
関連記事
[ 2016/07/23 20:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター