うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

180913利根川

さて利根川です。

今回は新しいベイトフィネスジグのテストが中心。


全体の状況としてはまたいろいろ変わっている・・・・。

この利根川の秋ははっきりしたパターンを数日保つことは無いと思っています。水温が低下することによってベイトのレンジが多様になり、かつエビ依存だった夏から横方向に動くベイトフィッシュも捕食し始める。エビゴリが落ちきって岩の下に隠れてしまい食えなくなるのが12℃前後、そこまでは落ちていないためどのベイトも食える。

しかも秋雨前線の影響で水の動きが激しい。水位が安定している日と安定していない日が数日後とに変わる。いい水もどんどん変化していく活性の高い日や場所はめまぐるしく変化していく・・・。

とにかくこの利根川の秋は法則性が無い!これが12年やった結論。ベイトっ気のあるエリアは比較的良いことが多いのですが、それも絶対ではない。

そんな中でもその日そのときで明確なパターンは存在する・・・。


過去つれたルアーを見直してみると・・・
・フットボール軽め重め
・バズ
・ノラネズミマグナム
・スピナーベイト
・ネコリグ
・マルチスティックネコ
・ノーシンカー乱杭フリーフォール
・ベイトフィネスジグ
・ジグ
・クランク

まったく法則性が見えないw

この状況を捉えるためには、基本的には粘ってしまうのはNGになることが大半。っというか、粘ってつれたためしがない。ライトリグでも展開の速いライトリグ以外大体失敗する。

っでこの日はベイトフィネスジグEVOを使ってテスト・・・・・。

DSC_0256.jpg
DSC_0255.jpg
DSC_0240.jpg
DSC_0237.jpg
DSC_0241.jpg
DSC_0263.jpg
DSC_0253.jpg


まぁこんな感じ。やはりエビ優勢。たまに横方向のベイト。

この日は減水傾向。したがって比較的シャローから逃げてこれるようなフラットの終わりにあるブッシュなどに魚が集結していました。

ま、あまり釣ったことがないような場所で釣っているのが収穫。

バスが水位が高い状態と低い状態が多い、いわば安定していない状況では、延々と続くシャローではなく、基点となるディープ、そして基点となるブッシュなどがある付近を探るのが重要。その付近、どのくらい遠方まで探るかはその日次第・・・。とにかくバスは【いい場所周辺】にいると思って間違いない。

千葉県側でもこのようなテトラの終わり、佐原のアシが始まるアシの根元などで魚を複数引きキャッチすることが出来ました。

アシのキモは根っこの枝ぶり。根っこが複雑なほど、エビが群れるのでそれを食いにきたバスがとどまりやすいことになる。

そのほかには茨城県側、佐原の岩の岬と深いアシにかかるブッシュなどが好調でした。

沖の木や道の駅周辺は不発・・・その下流のテトラも不発でした。何でだろ・・・

利根川は毎年同じところで釣れるというケースが少なく、それゆえあらゆる釣り方にを身につけていないと釣果を出すことが出来ない。利根川でつれれば・・・全国どこ行っても釣れると思ってます。



スポンサーサイト
[ 2018/10/01 18:31 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

180823片倉ダム

さて片倉ダムです。
DlO-GGgVAAAO1X8.jpg

今回は2019アイテムの各種テスト・・・。まぁそちらは順調?のような気がします。10月あたりからその製品に関して発表していきたいと思います。



で、そのテストしながら片倉ダムを釣ってみましたが

DlP5eFwUcAAmRN-.jpg
DlP5ctcU4AA3CMH.jpg

評判どおりロケットバグはいい感じ。ウィードの隙間に落とすとまぁまぁ釣れます。


しかし、この釣果を元に調べたストマック調査

DlUQ5uLUcAA-B6x.jpg
DlUQ6HeV4AAfpDw.jpg


ベイトが小さいw


笹川ボート周辺はボイルが頻繁に起きています。水中を覗き込むとこの1~2cmほどのベイト(ギル?)がうじゃうじゃおり、これを捕食しているバスが多数いるようです。

風とシェードの出来具合でボイルの起きる場所は変化していくようでした。

ボートや対岸で多数ボイルしている場所を発見。

様々なルアーでアプローチしてむるものの全く無視・・・。

っで、最終的に食ってきたのがボックスに1匹だけ入っていたこのPDLビットバグノーシンカーでした!

DlUTtHAV4AA4jj5.jpg
DlRPpbSUwAA8Kbu (1)
DlRPr6_U4AAmfjY (1)



ビットバグに変えてからは怒涛のバイト。結局ワーム一匹だけでは釣りにならないので車まで取りに帰りました。この展開、最近多いw


基本的にバスフィッシングを食っているベイトで考えていくのが私の方法です。特にサイトできる状況ではルアー選択の正解に早くたどり着けるのがいいですね。

スワンプマイクロなど、小さなワームが好調と聞いていましたが、このベイトサイズでは納得です。

数をつりたいから小さいワームという考えではなく、食っているベイトが小さいから小さいワームを使うという考え方です。ストマック調査ならではの展開だと思います。



そこで、房総半島、微波動系の決定版といえば

DlRgmamVAAAULDP.jpg


PDLスーパーフィネスクローラー出してみました。

DlRgleVUcAARMRg.jpg

もうね・・・だまされたと思って使ってみていただきたい。つれすぎる。これだけ一日キャストしていたら片倉ダムで100本釣れる気がする。来年は廃盤です。キャスティングに特価で売っているのでぜひ使ってみてほしいです。


ストレートワームでここまで細いタイプは他社にもほぼありません。レインズスワンプジュニアやマイティストレートなどでやや細身のストレートワームが注目されていますが、それよりも細いのがこのスーパーフィネスクローラー。

・がまかつ 渓流マッチョ9号
・0.9gネイル

のネコリグスタイル。4ポンドラインでもギリ許せるレベルでキャストできます。


房総半島で数をつりたい、そう考えたら他社製品を含めこのワームの使用以外考えられません。



まぁ、ティムコルアーは廃盤になってからが本番って言うし・・・。ここまで釣れるワームってそうそうないので人気が出るかも。





[ 2018/08/24 11:51 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

1805022大江川とブッチギルの交換フックバランスに関して

Dd8l8HiUwAADGO3.jpg


大江川です。

初日は雨でしたがトップに出そうで、出ない日でした…。

Dd4Nhs8V4AIFtmt.jpg


野良ネズミで3発出て、なんと1本しかとれませんでした…。カラーは大江川SP。ボラの浮いているエリアが、少ないながらもトップへの反応が良いです。ボイルもしていました。

Dd4NiEtU0AEZGBq.jpg


しかし正解は、中層やボトムのルアーのようで、そういったルアーで釣果が出ていたようです~。

Dd78t3DVAAExgc-.jpg


そして翌日・・・雨後の晴れ+増水+強風でしたが、ブッチギルには好反応!最大46cm!

3本ともブレイクラインから突き上げてきました。アクションはただ巻き。

今、ペラ物やビッグベイトが効果的な時期。ちょうどブッチギルにはベストなタイミングです。

Dd78stGU0AAAEVL.jpg
Dd78tQwU0AA-c_h.jpg




最近、ブッチギルでフック交換の質問がよくきます…ブッチギルの純正フックは大人の事情であまりよくないフックがついています・・・。交換することをお勧めいたします。

フロントはピアストレブル#3、リアはフェザードピアス#5、もしくはリアはトレブルマジックフェザー#4。

首振り重視でしたら、フロントはフェザードピアス#4あたりに。

フロントフックを軽め、もしくはフェザーフックにすると、首振りしやすくなります。

ちなみにこのようにフックを交換すると、重量がかなり軽くなってきます。

ウエイトは微調整!

よろしくお願いいたします!!
[ 2018/05/30 12:11 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

H-1GPX亀山ダム

33522859_1783465731712658_5803651030612705280_n.jpg


っというわけで、H-1亀山ダムは何位かよくわかりませんが野菜もらって終了…

釣ったのは本湖のワカサギボイル撃ち。

ポツポツとボイルしていましたが、まともに食ったのは1本のみ。結局釣ったのはワカサギ稚魚ボイル。

最初デルゼ、ジョーダン、トラファルガー(仮)などで狙いましたが、すぐに見切るので、ジャガジャカ動いたほうが良いのかなぁ?っとオーバーリアルを投げたらバイトするようになりました。

ま、それでも物凄くバイトが小さいので5バイト1フィッシュという結果に

ハイライトは、ナンパ待ちの2500g位のプリメスをグリマーで掛けたものの…。

ま、これが試合ですね。

全体的にはオリキの上流がホットスポットだったようです。

クランク、虫、シャッドの早巻き・・・

稚鮎鮎の放流が合ったようで、鮎食いのバスが多数いたようです。


当初のメインパターンはバス稚魚食いの回復系のバスをキャロクランクで狙うというもの。だいたい3m前後を狙いました。

キャロステルスを使いたいところですが枝に絡めつつ引くため、根掛かりのないマイクロクランクを選択しました。

DePJonwVQAAuH0U.jpg

[ 2018/05/29 12:56 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

豊英ダムの立入禁止区域

2018052205480038c.jpg


【注意】
現在千葉県豊英ダムではダムサイト進入禁止のロープが切れております。

しかし、進入禁止であることは変わりませんのでご注意ください。ダムはオーバーフロー式のため大変危険です!

※ダム関係者が誤って切ってしまったとのこと。釣人が切ったわけではありませんので誤解のないように…。
[ 2018/05/22 05:48 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター