うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

170718亀山ダムへ

昨日は亀山ダムへ…

デルゼ55Fのテクニックを見せていただきました。

この日は沖のボイルが少なく、その釣りでは1本しかとれず。野村前も全然ひとがいませんでしたね…。

しかしそこは板山師匠!沖の立木のi字引きパターンという、また面白いパターンで連発!

20170719073756a7c.jpg


ちなみにデルゼは基本的には放置で使うルアー。アクションさせたいときはテールのモルフォファイバーがラダーのようになってしまいアクションが安定してしまいます。

そこで毛の量を1/5程度まで減らすとキレのあるアクションを出すことができます!もちろん、テールをメルティヘアーに変えても抵抗が減るのでアクションが良くなります(付けるのは少量がgood)

20170719073755bfe.jpg
201707190737535b9.jpg

あとはプロトのルアーで何発かアタックさせましたが…。





スポンサーサイト
[ 2017/07/19 07:40 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)

17060809利根川詳細





さて、木曜金曜プラ。


この日は弟と同船。


色々やりましたが、【スーパーシャローのフィーディングバスはデカイ】っというのは間違いない!

ボートの腹が擦ってしまうくらいのシャローですね。水深は30cmもあればバスはいる。


しかし、前回月曜より稚ボラへの依存度が上がっているように感じました。

稚ボラが群れる、そして追われてソワソワしている、実際ボイルがある場所は非常にアグレッシブ。基本的には目立つ場所にでっかいルアーを入れていけば食う…。キャストミスしても、すっ飛んで食いに来る…。

しかし、場所を外すと無。

稚ボラが群れる場所は日替わり、っというか風次第。

そんな中でも比較的安定していたのはクリークですね。それも浅いクリーク。

底がまる見えでも意外とOK。ちょっとしたえぐれに隠れてボラを追いかけている…。

そういった場所は定期的にボイルしている。

ボイルしている魚を釣るのは意外と難しく、結局釣ったのはウェイブモーションのネコ。これをステイさせていると持っていく…。

こういった場所をどんどん探していきました。


その後の抑えの釣りとして、沖の杭(枝の引っ掛かってる)と水中のゴロタをウェイブモーションのネコとファットイカで落としていくと意外と数が釣れました。

試合当日はこのサイズのルアーでも大きく、レッグワームのDSくらいまで落とさないと食わないようでしたが、この日はそんなことはなさそうでした。



なにせ難しい梅雨の利根川。どういう理由で活性が上がるのか?活性が下がるのか?理解できない。

ヒントは「サイトにある」っということは間違いない。

風のない水路内に入って、見えているバスが落パクで食ってくるなら全体的に活性は高い。逆に見えているのに逃げるとか、食いたくても食えないとか、アマガミするとか、そういった場合は全体的に活性は低いと判断したほうがいいのかな?

試合において、「全体的に活性が高いのか?低いのか?」「ウイニングウエイトはどのくらいか?」を把握するのはとても大切…



ちなみにストマック調査報告

201707101803054dd.jpg
20170710180304649.jpg
20170710180302c0c.jpg

ボラ、エビ、テナガ…。



[ 2017/07/05 09:07 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)

170702利根川TBC


天気:雨がのち晴れ
気温:最高32度/最低23度
水温:25℃前後
風:西3m/s



2017070317475432a.jpg



さてTBC。

プラの感触から、基本的に浅いところにでかいやつはいる。その中でも単発のブッシュそれも枝ぶりの良いところに陣取っている感じを強く受けていました。

しかし試合当日…夜中に短時間で40mmもの雨が降っており、いざ出てみると物凄い流れ…。流石思い通りに進めてくれないTBCの試合…。

とりあえず長豊橋上流のブッシュと水門絡みをアーマーガエルと野良ネズミで見てみますが流れと濁りがかなり出ておりノーバイト。

こりゃいかんってことで佐原まで…。

佐原まで来ると流石に濁りは落ちてきておらず、比較的穏やか。

とりあえずプラ通り単発のブッシュをやってみるとすぐにバックスライドホッグでバイト!っがミスる…。

プラのパターンが生きているなと考え、もう一ヶ所ブッシュをやってみると食ってきてこれが1400g(前回と同じ場所)。ややこしいところで掛けて、取りに行きました。

散々攻めてダメで、PEのパワーベイトフィネスのベイトフィネスジグ(シャイナースティック)で食わせました。

パワーベイトフィネスはまだまだ可能性を感じますね…。

ただ、どういうフックセッティングするか悩み中。ブッシュの奥で掛けるとなると、フックは喉の奥に掛けたほうが取れる。今回はリューギのリミット#1を使いましたが、至近距離でPEなので、ストレートフックのほうが良いかも。


そしてランガンで最下流まで行くものの野良ネズミで1匹釣ってそれきり。

とりあえず黒部川でも入るかぁっと思ったのが11:00。

っが、入った瞬間出ていく選手がひとり…。こりゃピンスポットは抜かれた後だと確信しましたが、とりあえず黒部川の下流を、撃っていくと野良ネズミで1匹…。


っで、時間終了…。


2664g

20170703174755295.jpg



今年はパッとしない試合展開ばかり。外してないけどはめてもいない、年間成績は悪くない。




そして恒例の居残り練習。


ヒーローインタビューで気になった【フロッグのちょうちん】を試しに行きました。私は野良ネズミを使いました。


なんと4バイト1フィッシュ…。

夕方パワーもあったと思いますが、ちょうちんがこれ程パワーがあるとは…。

ちょうちんが効くのはアフター回復系が強まってくるこの時期特有のパターンのようです。いわゆるリザーバーでよく効く同じタイミングですね。これ以降は首を振らせて追わせないと食わないようです。


バス釣りは面白いな…。
















[ 2017/07/03 07:23 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)

170605利根川詳細

天気:曇りのち晴れ
気温:最高22度/最低15度
水温:23℃前後
風:東5m/s


さて利根川プラ初日。


とりあえず今回はざっくり見て回ることに。

っと思ったら、あっさり釣れる…。

場所は若草大橋周辺。朝に関してはどこ投げてもアグレッシブにバスはバイト!バスの射程範囲がものすごく広く、半径5mくらいあったように思いました。どこに落としてもすっ飛んでくるw

20170615072850c29.jpg


釣ったルアーは、バックスライドホッグ・フラッピンホグ・ステルスペッパー110S!

201706150728522e9.jpg


バスはザリガニやエビ、ゴリを捕食していました。
20170615073058ce3.jpg
201706150730577e6.jpg
20170615073054cbe.jpg



この時期、ザリガニは活発にシャローを動き回ります。この時期のザリガニ食いはバスがでかいのは想定内。しかし、エビ、ゴリ系バスも釣れてくるサイズがキロ超えてくるので、このパターンかなぁ?と思いました。この時期のザリガニ、エビ、ゴリパターンは、ブッシュ+スーパーシャロー中心に組み立てるのが吉。ので、風で濁るとなかなか難しい。

それでもでかいバスが、ボラ系の小魚を意識しているわけではなさそう。小魚系は難解になるので一安心。

全体的に水は濁っているのですが、朝に関しては落ち着いておりサイトができるレベル。

食うのは全部見えましたw

その後、ザリガニ食いを求めて長豊橋付近のドロ底クリークをエレキ上げながらサイト・・・2本見つけて1本野良ネズミのちょうちんで食わせましたがミス…サイズはキロくらい。

その後、魚がかなり広範囲に散っていることを想定してだだ流しをやってみますが異常なし!

どうやらどこでも釣れるわけではない様子。
またそうこうしているうちに、日が上がってきてフィーディングのバスがシャローから消えたイメージがありました。

とりあえずこのパターンは保留。水位が一番下がったタイミングで、横利根にネストがあるか確認しに行きましたが、一つもない。朝の釣れた魚のサイズも考えると、時期的にもうかなり終盤っぽい。

気になっていたボラパターンもやってみますが、反応無。エリアがあってないのか?タイミングが悪いのか?それは不明。

対濁りのエビゴリパターンとして存在する、乱杭+水中ゴロタもやってみましたが、これはこれで強力っぽかった。

※ウェイブモーションのネコ。キロ超え。

乱杭+水中ゴロタのバスもアグレッシブ。かなり遠くからよってきて食ってきてるイメージがありました。ただ、群れているわけではなく、ひとエリアに1匹、そんな感じです。


乱杭+水中ゴロタは時間が掛かるのであまりやりたくないのですが、試合で爆風になったときには生きてくるので確認作業。

その後もちょこちょこ色々な釣りをやってみましたが…。

晴れていたので「深いシェードのエビ食いバス」をやりたかったのですが下流にいたのでなかなか場所がない。

っで、最後の最後に長門川下流の深いシェードを野良ネズミで撃つと速バイトw

20170615073240fb6.jpg


晴れたときのこのパターンは強力だなってことでこの日は終了。




この日は思い通りにバスを釣る「芯を捉えた釣り」ができたと思います。







[ 2017/06/15 07:33 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)

170611利根川TBC

20170612081110f80.jpg


天気:曇りのち晴れ
気温:最高22度/最低18度
水温:23℃前後
風:西3のち東5m/s


さて、試合を振り返ります。

状況的にもうアフター回復からアフターにかけて…

難解な梅雨の利根川スタートと言った感じ。

プラでは浅いクリークの奥で稚ボラやザリガニ、エビを捕食しているバスがデカかったのでそれを追い求めて行くことに。

まず佐原のクリークからスタート!

ヘビテキとプロップペッパーで流すもののバイトなし…

ゆっくり近づいていくと、バスが何匹か見えました。

テキトーにセンコー4インチを投げるとバイト!っが、尻尾しか食っておらずワームだけ持っていかれる(真顔

なんかスローだな…なんて思いながら、パワーベイトフィネスのセンコー4をクリークの真ん中に投げると着水と同時にバイト。これはフッキングが決まって1100g。


エリア的にプラではボラがワラワラしていたところなのですが、この日は静か。

場所があってない気がする。

その後、もう一ヶ所佐原のクリークをやるもののバイトなし。

結構人も入り始めていたので、とりあえず良くやる1級のブッシュを撃ちに。

周りから探っていきますが、この日はバイトが出ませんでしたね…プラでやる気のある日に当たると、1投ですっ飛んでバイトしてきましたがどうやらそんな感じではなさそう。

切られそうだなーなんて思いながら一番ややこしいところにウェイブモーションのネコリグ(1.6g)をキャストするとなんと食ってきたwそれはミスバイト。

また食うかな…なんて思いながらベイトフィネスジグ3.5gフラッピンホッグJr.を入れるとバイト。しかし、全く走らないスローなバイト。食い込ませるためにシェイクしてフッキング!これは決まったものの、ブッシュがややこきすぎて全く出てこないw

まだついてるなーなんて思いながら、手を突っ込んでキャッチ♪これが1400g。

う~ん、なかなかにスローな展開。

ヘビテキはちょっとやりすぎな日のような気がしてきたので、メインをベイトフィネスジグとウェイブモーションのネコ、バックスライドホッグまでスローダウン。

その後、佐原より下流のクリークを何ヶ所かやりましたが、ボラはいるものの平和そうに暮らしており、バスも無。

う~ん、このあたりから沖の釣りにシフト。佐原の沈み物を淡々と撃ちますが異常なし。

オカッパリが45cm釣ってて萎える。

オカッパリも一撃で釣っていた。いれば一撃で食うことを予想して数を撃ちますが無。

そこからはいろんなところをぐるぐると…

唯一食ったのは、浅い岩。センコーのパワーベイトフィネスで食わせた1本。これはマメ。

まだまだ釣れそうな気がしてきたので、バレット4のノーシンカーを投げていくものの異常なし!


結果、3本で終了…。



20170612081136456.jpg



11位。年間成績はとりあえず7位?におりますが、微妙ッスね…。

優勝はボラフィーディングをきっちり当ててきたのと、この時期特有の食いたいけれどスローなバスをトネスプラッシュでとって6170g!ぶっちぎり…。

ただ、全体的にはスローな展開をした方が良かった気がします。ルアーも小さめ。どの位小さいかというと、フレキシーカーリーの5gDSとか、カメラバとか。センコー4やファットイカではちょっと大きい日だった気がします。



悔しいので居残り練習を行う。

若草上流の水路はもう水位が低すぎて入れない…仕方ないのでその下流を流して行きましたが、ボラはかなりいました。

たまにボイルらしきものもありましたね。

バックシートでプロップペッパーを投げているとなんと見に来ました!水深は30cm位の浅いブッシュ。

これ、食うのかなぁなんてベイトフィネスジグファイン5gのフレキシーカーリーを何度もキャスト。

なんとピックアップ中にバイトがあり、ワームだけ取られるorz

まだ食うことを祈り何度も何度も投げると。バイト…ほぼその場から動かないバイトでしたが、フッキングが決まってキャッチ!

2017061208113751b.jpg



こんな風に浅いブッシュにいるバスが、何度も何度もキャストしないと食わないとは…ここまでスローな展開は想像していなかったのですが、再度フリッピングで打ち直しをするとなんとまたバイト!これもその場から動かないバイト。

これはフッキングでラインブレイク…。


今回のバスは【食いたくても動けない】【何度も食い直しをする】【ミスバイトが多い】【でもシェイクでは食わず、落パク】のが特徴でしたね。

また勉強になりました。








~メインタックル~


ロッド:TPMX 610CMLP+J
リール:KTFアルファス
ライン:PE2号(リーダー14ポンド)
ルアー:ベイトフィネスジグファイン5g(フレキシーカーリー)









[ 2017/06/12 08:12 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター