うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

野尻湖


野尻湖にいってきました。目的は、先日行われましたイベント、ティムコスーパー2デイズです。運営側は、朝や帰着は忙しいですが、大会に皆さんを送り出してからウェイインまでは基本的にヒマなので、その合間を利用して釣りをしました。っといっても、会場から遠く離れるわけにはいかないので、会場前の桟橋から四方八方キャスト。さすがは野尻湖です。少ししか釣りができませんでしたが、二本キャッチ。

久しぶりのスモールの引きを満喫しました。


今回のヒットルアーは、シルクワームのスプリットショット。フックはワッキーフックの#6を使用。大会では、多くの人達がシルクワームのキャロやスプリットで釣られていたようでした。やはりスモールにもかなり効くワームのようです。

私の行うスプリットショットリグは、使用するフックが特徴的です。なにも無理して使ってるわけではなく、スプリットショットリグでは、オフセットフックはあまり私は使用しません。ワッキーフックは通常ならば、ノーシンカーでしか使わないフックですが、オフセット状に小型なワームをセットするにも非常にバランスがいいフックです。



私は、ワームが小型になるほどオフセットフックは使用せず、ワッキーフックのような、マスバリ形状のものを使用し、ワームでポイントを隠すようにしています。

フックポイントを隠す場合、通常ならばオフセットフックを使うとおもいます。しかし、オフセットフックとは、ワームのヘッド部がズレるのを防ぐために、ワームに対し引っ掛かりを作るために、軸をクランクさせたフックです。確かにワームがズレない方が、快適に釣りができるので、一見すれば良いように思えます。しかし、ワームの釣りではフックポイントを隠している場合、ワームがズレなければ絶対フッキングしません。したがって、必要以上にワームがズレにくいフック使用することは、釣りをする上では逆効果です。

小さなワームであれば、もともとズレにくいですし、またアイの部分が十分なストッパーの役割を果たすので、ズレる心配もなく、ワッキーフックような形状でもまったく問題ありません。それどころか、こうすることで、ワッキーフックの特徴である「バラシにくさ」や「貫通性」等も生かすことができるわけです。

非常に特徴的なベンディングカーブをもつこのフックは、一度掛かったら、ペンチを使って、しっかりと真逆の方向に押し返さないと外すのが大変な位、ホールディング性能が高いフックです。ノーシンカー以外にキャロやスプリットでも、オススメフックです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/07/03 21:47 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター