うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

最強サイト

私が毎日欠かさず見ている携帯サイトがあります。それが、国土交通省河川局・川の防災情報携帯版です。

このサイトを見つけたときは、シビレました・・・。

もともと、潮汐だけでは語ることができない、「利根川の水位はどのように変化しているのか?」を調べるために、PCからネット上であれこれ調べていたときに見つけたサイトでした。
最初は携帯で利根川の水位を見るだけしかないのかと思っていましたが、しかし、知れば知るほど、このサイトがいかにすごいサイトなのかがわかってきました。

まず、携帯で日本中の各観測所における、リアルタイムの水位情報がわかることがスゴい・・・。それ以外に、過去12時間までさかのぼり水位変動が表示されていること。この観測所の数がハンパではなく、利根川本流だけでも、約15キロ毎に水位観測所が設けられており、さらにつながる各支流それぞれにも観測所が存在。そんな観測所が全国に無数に存在するわけです。

水位がわかれば、各フィールドにおける、水の流れがどのような状況なのかがリアルタイムで把握することができるので、釣りに行く日はもちろん、その前日・前々日といった流れのなかで、今現在がどのような状態にあるのかが携帯で把握できます。

さらに、各観測地点の現在の雨量まで調べられるのがいいトコロ。いったいどのくらい、今現在雨が降っていて、しかも累計でどのくらいの量が降ったのか?まで、アップしてくれます。

ここまででも十分スゴいんですが、このサイトの本当にスゴい所は、水質情報を得られることにあります!

これに関しては、バスのメジャーフィールドでは、霞ヶ浦・北浦・利根川・琵琶湖のみになってしまうのが残念なのですが、その内容が素晴らしい!水温・濁度・DO(溶存酸素量)・pHなど、水に関する情報のほとんどが手に入るのです。しかも、こちらもリアルタイムで、過去12時間のデータまでみれます。釣りに行く日まで毎日水質をチェックすれば、釣りの当日、例えば水温が上がり気味なのか下がり気味なのか、濁りは前日に比べてどうなのか、などわかるので、当日の戦略を立てやすくなります。また、観測所は各湖に数ヶ所設置されているので、釣りをしている最中でも、他の場所の水質までわかってしまうのもスゴい所。

とにかく日本中の水に関する情報が網羅されているといってもいいくらいの情報量です。世の中便利になりましたね♪

※より詳しい情報・過去のデータを知りたい場合は、PC版川の防災情報が役立ちます。これがまたスゴいんです・・・。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/07/13 21:49 ] テクニック関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター