うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

ポイント開拓

今回はエリア開拓がメイン。特に、一級エリアのインビジブルストラクチャーを探し、正確な位置関係を把握することを中心に行いました。
最新鋭のサイドイメージを持つ、ハミンバードなど持っているはずも無いので、ひたすら地道な作業。目視で陸を見て、めぼしいエリアに魚探をかけた後、ヘビダンとフットボールでボトムを探り、最終的には回収棒を使って、ボトムを小突き、どのような底質なのかを調べていきました。マッディウォーターでは、この回収棒を使ってボトムを調べるのが、一番底質がわかりやすいです。

この日は増水対策のためか、だいぶ水を落としていました。ふと見ると、アシ奥に水溜まりが出現。何かいるかな?っと思い、上陸。よくみると、凄まじい数のテナガが・・・。1m四方に30匹は群れていました。他にも、ゴリ系が。
釣りはとりあえず休憩し、自宅の水槽用に急遽小物取りをすることに。っが、網など積んでいるはずもなく、素手でにて挑戦。
苦戦しつつも、テナガ2匹・ジュヅカケハゼ1匹・ヨシノボリ2匹・ヌマチチブ1匹・タニシ多数ゲット!


捕まえたタニシ
staff_20070730_01.jpg




これらの魚を飼うのも非常に面白いです。飼ってみると、エビ類が想像以上に頭や眼がいいことがわかったり、ヨシノボリは夏、非常に活発に動きますが、冬になると岩陰に上手に穴を掘って、休むことが多くなることがわかったりします。冬になると、寝室に置いてある水槽内のヨシノボリが穴を掘るので、音がウルサイくらいです。いろいろ飼っていると、季節毎のルアーを選択するときに参考になったりします。
また、ヨシノボリはかっこいい!?ので観賞魚としてもかなりGoodです。

※ジュズカケハゼは縄張り意識が強すぎて、他の魚をしつこく攻撃。みんなボロボロになってしまいました…。仕方ないので、逃がしてあげました。


ヨシノボリ。色合いがかっこいいです。
staff_20070730_02.jpg





テナガ君。
staff_20070730_03.jpg



手の動きを見ていると、ハサミの先で味覚を感じるみたいです(勝手な仮説ですけど)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/07/30 21:51 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター