うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

TBC第四戦

TBC第四戦結果は26位!二本で1100gと凡人ウエイトにて終了・・・。今回はまったくいいとこナシでした・・・。

今回のプランは2つ

「利根川の反転流エリアのブッシュパターン」
「小水門のみランガン」

でした。テトラや各支流でも魚が触れたのですが、とにかくサイズが小さく、三本釣ってギリギリのキーパーが一本混ざるかどうかといった感じ。釣っても釣っても29センチ止まり!!っていうこともある・・・。

いいサイズが混ざるのは、ブッシュと水門のみでした。いずれにしても、スイミングやフォーリングといった感じでバスは反応してくれたので、あまり粘らずに打ちまくろうとは考えていました。


プラではブッシュで、こういうのもキャッチできました。
staff_20070903_01.jpg





不安要素は水位でした。私のメインで考えていた水門やブッシュは、水位が下がると、船が入れなくなってしまう程の場所だったので、水位が上げている状態でのスタートが理想でした。しかし、うまくいかないもので前日の河口堰水門操作予定では、朝イチは一日でもっとも水位が下げた状態となる予報になっていました・・・。

結局、プラのパターンは一度捨てて、一からエリアを探りながら一日を過ごし、二本キャッチしたといった感じです。まぁ、ノンキーは8本程釣れたので、釣りとしては楽しい一日ではありました♪


シーバスもキャッチ!河口から、60キロ上流ですが…。
staff_20070903_02.jpg





※今の霞水系はサイズを気にしなければ、かなりツレマス。前日プラでは12:00まででしたが、利根川で7本も釣りことができましたし、その日の午後は友人と三人で北利根にて15本位キャッチすることができました。フロッグで釣れたり、クランクで釣れたりかなり楽しいフィールドになってましたね・・・。30センチ前後の三才魚??の数がかなり多い気がします。




プラ中に釣ったバスの胃の内容物。河口から55キロも上流のエリアなんですが、マハゼを食っていました。あとはモツゴでしょうか?去年に比べ、ヨシノボリを食っているバスが非常に少ないことが気になります…。テナガは産卵を終え、バスの胃の中に入っていることはほとんど見なくなりました。
staff_20070903_03.jpg

関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/09/03 21:56 ] ストマック調査 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター