うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

元祖ベイトフィネスロッド、さらなる進化へ

ゴールデンウィングといえば元祖ベイトフィネスロッドである、

GWT64CLP+ J ”PowerPlus”

を作り出したブランク素材。



この世に発売されたのが2009年8月1日。発売されてから、ちょうど二年の歳月が流れました。



この二年の間に、ロッドに関係するもの関しては様々な進化がありました。



まずはマイクロガイドシステム系のガイドシステムの登場。これによってブランクそのものの良さを生かしたり、全体重量を軽くしたり、ねじれに対して強くなったり、様々なメリットが生まれてきました。





また、Kガイドの登場もありました。からみにくいことが前面に出てくるKガイドですが、実は以前のガイドよりはるかに抜けにくく、なおかつ足の長さが短いことによりガイドそのものの重量はもとより、巻きつけるスレッドとそれにかけるコーティングの量を減らすことができるメリットが生まれます。

結果としてロッド全体の重量を飛躍的に軽くすることができるガイドであるといえます。ガイドとそれに関わる部分の重量を軽くできるメリットは想像以上のものです。何故ならば、テコの原理で中心点から遠くになればなるほど手首にかかる重量感が増すためです。トップ付近のガイドが仮に1グラム軽くなれば、劇的にフィーリングがよくなります。試しに手持ちのロッドに1グラムのシンカーをつけて振ってみるとわかります。







また、トリガーレス系のロッドのメリットも注目されてきました。トリガーレスのグリップはより【ソフトに】ロッドを操作したり、キャスティングからアクションへの一連の動作をスムーズにこなせるメリットが生まれます。







高感度・軽量がその魅力であるゴールデンウィング。世界初のベイトフィネスロッドのブランクとして選ばれたのは、ベイトフィネスというものの良さを最大限に引き出すには、高感度・軽量というのが一つの重要なキーポイントになるためです。


そんなベイトフィネス最高の素材、ゴールデンウィング。






最新技術を総動員したロッドとして、進化して登場します。


フェンウィックベイトフィネス史上、最軽量・超高感度のベイトフィネスロッドです。

無論、魅力はそれだけではありません。キャステビリティの向上や操作性の向上、すべてが進化しています。まさに羽のように軽く高感度なロッドは、水中のイメージを正確に造りだし、ライトリグをアングラーの意のままにコントロールすることが可能になります。




bfs_news201108_2.jpg



フェンウィックオリジナル・フィネスガイドシステム搭載
bfs_news201108_3.jpg
単なる小口径化に見られる軽量化、感度のアップといった当然起こりうるメリットだけでもありません。ラインスラックを適度に保つことで得られるバイト、小口径化による過度のラインテンションを防ぎ、”釣れる” ガイドセッテイングです。




軽量化に貢献する、ガイドスレッド
bfs_news201108_4.jpg
T-KTSGガイドを多点採用するメリットとして、ガイド自体の自重はもとより、ガイドフレームの構造により、ガイドを巻きとめるスレッドの幅を狭くすることが可能なる点が挙げられます。シンプルなブラック1色にすることでそのメリットを最大限に引き出しています。



フェンウィックオリジナル・ラウンデットトリガーリールシート採用
bfs_news201108_5.jpg
ベイトフィネスのアプローチにおいてハンドリングの自由度は極めて重要です。キャスト、シェイク、フッキングなどの動作をスムースに違和感なく行うためには、既存のトリガーがその妨げとなっていました。フェンウィックでは完全なトリガーレス仕様から厚みを変えたものなど徹底的にテストを繰り返し、”丸みを帯びた小さめの突起″を残すことが、グリップ時の安心感とハンドリングの自由度を確保できる、と結論付け、スーパーテクナ、テクナGPのベイトフィネススペシャルに採用してきました。ゴールデンウィング・ツアーエディションのベイトフィネススペシャルにも満を持して採用します。





BAITFINESSE MODEL
GWT63CLJ“Bait Finesse Special” NEW
GWT64CLP+J“Bait Finesse Special” NEW
GWT610CLP+J“Bait Finesse Special” NEW



発売は11月上旬予定です。


ゴールデンウィングベイトフィネススペシャル(BFS)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/10 19:48 ] タックル関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター