うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

true tears を初めて見てみた

20100216041405672.jpg




true tears を初めて見てみた(まだ11話までだが)



スマホをゲットして以来、会社に行く電車の中や営業車内でアニメを見れる時間が増えたので、過去作にも手を出し始めました。



かみさんの実家がこの作品の聖地のあたりなので、見ていてちょっと【どきっ】としますね。行ったことある場所が出てきたしますw





いやー、名作といわれるだけのことはありますね。素晴らしい作品です。内容は恋愛中心の高校生たちの物語です。




恋愛モノは女性向け漫画がやはり素晴らしく良い作品が多々あります。便妙な心の描写とかは決して男性向けの漫画ではなしえない深みがあると思っています。どっちかといえばこの作品はそういった部分を持ちつつも、男視点ならではの感覚を重要視しているのでそれがまたよいですね。





萌えアニメではないので、みなさん見てもおもしろいかもしれません。





                 




ストーリー

絵本作家を目指す高校生「仲上眞一郎」は、仲上家に引き取られてきた同じ高校に通う「湯浅比呂美」、そして両親の4人で暮らしている。眞一郎の母は、ある理由から比呂美につらく当たっていた。ある日、眞一郎は学校の裏庭で、木に登って降りられなくなった少女「石動乃絵」と出会う。彼女は過去に起こったある出来事がきっかけで、涙が流せなくなったのだという。眞一郎は彼女との出会いをきっかけに比呂美、親友「野伏三代吉」、幼馴染み「安藤愛子」らとの関係や、自分自身との向き合い方に変化を生じさせていく。彼らはそれぞれに悩み、すべきことを模索し、成長していく。



ほかに過去作でオススメがあったら教えてください





                 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/30 23:17 ] 萌え関連 | TB(0) | CM(7)
true tears 名作ですな~。聖地城端は去年訪れました。

過去作ですが、清水愛さんも出演されている「舞-HIME」なんぞオススメです(^^
あとプリキュアは今年より去年のハートキャッチの方が---個人的には---面白かったと思うしオススメします。
[ 2011/10/01 00:18 ] [ 編集 ]
はじめまして
ほしのこえ(初回版)宇宙のステルビアなんて、今でもよく見ます、名作だと思います。
あと変わったところで、ママは小学4年生は、とても良い作品ですので、よかったら見てください。
[ 2011/10/01 06:19 ] [ 編集 ]
やりましたね・・・・・・・(´・ω・`)

犬の散歩いきたいな~(白目
[ 2011/10/01 11:13 ] [ 編集 ]
>さすぺん堂さん


なるほど・・・。


色々情報ありがとうございます♪

早速みてみますー
[ 2011/10/02 09:07 ] [ 編集 ]
>名無しさん



情報ありがとうございます♪


みなさん色々見てますね・・・
[ 2011/10/02 09:09 ] [ 編集 ]
>コタクさん


私はポッキー食べたいですな(白目
[ 2011/10/02 09:10 ] [ 編集 ]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
[ 2011/10/27 00:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター