うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

120401利根川詳細






さて試合当日。


結果的にはノーフィッシュだったので気になることを明記しておきます。


試合前日と前々日、利根川には南の爆風が吹き荒れていました。雨も多少なり、降っていましたがその雨は利根川に濁りをもたらすものではなかった。

それよりも2日間の爆風で、正直全域が濁っていた。

そんな中でも、一部のテトラ帯だけは濁りながらもいい水を残していました。なんていうか、緑色の水?具体的には神崎橋上流側の茨城県側、神崎橋と水郷大橋との中間くらいにある千葉県側。

ここは釣れそうだと感じたのはこの二ヶ所。このうちの一ヶ所でノンキーが釣れた。釣り方はベイトフィネスジグハイパーの7gにカリフォルニアパドル4インチをセットしたもの。もしかするとステイをおり混ぜたら食ったかもしれませんね。

展開としてはとにかく水のいいテトラ帯を朝から探していって、そこを集中爆撃。探したのは良かったが、釣り方は良くなかったんだと思います。






周りで気になった、目立ってよかったと釣り方は、ヘビダンの釣り。テトラを攻めるのですが、重要なのは【止める】ことだったようです。3~5秒くらい止めておくと良かったようです。

この釣りでも水のいいエリアで粘るのはもちろんですが、私はそういったエリアもリアクションでしか狙わなかった。撃つ回数を増やして出会う回数を増やしていたのですが、結果的にはこの釣り方は間違っていた。

この時期、テトラ撃ちでステイをおりまぜるのは私は全くやらない釣り方。今度やってみようと思います。

また、スローな釣り方という意味では、テトラ帯をスモラバでじっくり狙ってる人も釣っていました。やはりこの日はスローな釣り方に部があったようですね。ほんとうにこの時期はリアクションに訴えかける釣り方ばかりなので参考になりました。



ただ、スピナーベイト投げまくりでキャッチしている人もいました。やり続けると、これも一日一本くらいでかいのが出てくる釣り方だったようです。






基本的には利根川は広大なので、広く探っていいエリアを見つけるのが戦術としてはまることが多かったのですが、近年そういった方法が通用しなくなってきているような気がします。どちらかといえば、スタート地点の近所でじっくりやる人が上位にいたり、またよく釣ってくる場合が増えてきていますね。

一日の中で、遅い釣りから速い釣りに移行させるのは簡単ですが、速い釣りから遅い釣りへスローダウンするのは想像以上に難しく、またこれが試合中ともなればもっと難しくなる。ただ、広大なエリアから釣れそうなスポットを絞り、場合によってはスローダウンという戦術がやはりベストなんだと思います。そうしなければ、やはり利根川の動きの速いバスにたどり着かないと思います。
























~宣伝~
4/6(金)上州屋渋谷店にてフェンウィックイベントをやります!フィッシングショーで今期のフェンウィックを触れなかった方ぜひともお越しください♪次世代のフィネス!【ウルトラフィネス】を体感してください!!!

痛リールもあるよ(ホジ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/04 13:17 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター