うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

120527利根川詳細



さて、今回は試合当日から振り返りましょうか
( ゚д゚)


正直、プラでは魚はあまり触れなかった。

通常であれば、5月下旬の利根川はアフターの魚が多い。したがって、華奢なワームのシグヘッドワッキーとかスプリットショットとかに反応が良い。

場所はだいたいスポーンが絡むであろうエリアにある、杭とかマンメイドストラクチャーとか。

だが、そういった場所にバスが少ないように感じました。

感覚としては、やはりスポーニングが遅い。全体的に2週間くらい季節が遅れている感じを受けました。ただ、プラではアシ際フロッグで出たりもしました。多分これはアフター回復系のやつ。

その一方で、アフターのバスが寄り添うようなエリアでも少ないながらもバスをキャッチできた。

そして、テトラランガンしてもバスをキャッチ。

色々と聞いていると、プリもまだまだ釣れるらしい


正直、全くなにを狙っていいのか・・・。
(ヽ'ω`)





結局のところプランとして立てたのは2つ。


1.朝イチはアフターのバスがアシ際に餌を食いに来ている。水位は10:00位まで上げ傾向。ならばさらにシャローは良いだろう。
天気が崩れればさらにアシ際にさしてくるだろう。



2.日が上がってくればおそらくアシ際は厳しい。ならば、少ないながらもアフターのバスが寄り添うようなストラクチャーをゆっくり釣る釣りで狙う。




この2つ。


なんだか珍しく見事にハマりましたね・・・。
((´^ω^))



朝イチはフラッピンホグのテキサスで4本。スポーニングが絡むであろうエリアにあるアシ。基本的に落ちパクですがバイトは小さい。食ったのか食ってないのかわからない状態だった。



日が上がってからはアシでのバイトはなくなったので、ちょっと深い場所をスプリットショットでじっくりゆっくり釣る釣りで狙いました。ルアーはズームのカーリーテイル。アフターのバスには華奢なワームが圧倒的に強い!!これで4本。


その後、もっとでっかいやつを狙っていきましたが今回は縁がなかったですね。なんとなくですが、このスプリットショットの釣りで1800gとか食いそうでしたけどそううまくはいきませんな
(;^ω^)



残念ながら2位。

また精進しますかな。






~メインタックル~


ロッド:S-TAV 63SULJ
リール:レアニウム2500S
ライン:R-18 フロロリミテッド 5lb
ルアー:スプリットショット1.8g+ズームカーリーテイル



ロッド:TAV-GP 70CMJ
リール:アンタレス左
ライン:R-18バス 20lb
ルアー:ゲーリー・フラッピンホグ(2.3gテキサス)



ロッド:TAV-GP 74CMHJ
リール:レボエリート右
ライン:R-18バス 20lb
ルアー:ゲーリー・フラッピンホグ(14gテキサス)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/28 21:55 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター