うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

120720利根川詳細

さて、プラ2日目。
(「。'Д')「



昨日の状況を踏まえ、ダイナミックな場所を探る。

すぐ釣れた



フラッピンホグのテキサス。


場所は試合当日、巧さんが朝イチいて入れなかったとこ
(>'A`)>━━━。


超浅いブッシュに入れたら食ってきた。


とにかくあそこはよかった。


トップでも





最奥の部分でも釣れたし、泳いでる奴にノーシンカー投げても食ってきた。



もはや、合わせない俺。



余談ですが、結局のところこの場所には4回行きましたが一度も入れなかった。それだけ釣れていたということでしょう。最後はミツオさんがいたね。


ま、戦略ミス。しょうがない。





ダイナミックな流れの当たるブッシュもやってみると


弟がキャッチ。ヘビテキ。落ちパクだったみたい。




その後、流れの当たる場所ということでブッシュ意外の流れが出る場所に行くとここは釣れた。これはカトテ。

※写真ナシ


同じ場所で弟がバレット4インチのワッキーで流れに乗せてドリフトさせたら食ってきましまた。これはバラしましたが、サイズは45くらい。


とにかく、流れの当たるダイナミックな場所はサイズがいい。

この時点で5000g近く釣れてた。


やはりこの日も前回釣れていたような泥底の浅い場所は反応鈍。ダラッとランガンしても釣れない。

やはりザリガニやテナガ食いを追っかけると私には釣れなかった。とにかくボラとかいる場所。しかも、そいつらを追い込める場所があるとよい。





正直、やることは決まってきた。だが、パンチの効いた釣り方がほしい。


で、弟が

ストレートワームのテキサスを勉強したいといい、例の杭の上流側のブッシュに投げると、キロ超える奴をキャッチ!

きいてみると、ブッシュに引っ掛けて餌木を落としていくようにゆっくり横にフォールさせて食わせたらしい。そして、同じやり方でなんとキロ超える奴をもう一本!!


場所を変えてももう一本。


こりゃ凄い。



私もマルチスティック5.5の7gテキサスを同じようにやるとあっさり食ってきた。合わせない。


同じやり方で流れの当たるブッシュにスーッと泳がすとやはり食ってくる。しまいには飲まれてバスが上がってくる始末。
(ヽ'ω`)




やべぇ、水中i字系めちゃくちゃ釣れるwww

イメージ的には枝の苔を食ってたボラが、次の枝を探して泳ぎだしたイメージ。


最終的に5200gくらい。つった魚は10本くらい。



でかいのを狙えて取れてる。これはいけるかもしれない・・・なんて考えつつプラは終了したわけですが、まぁ冷え込みで変わるだろうとは思いました。




~メインタックル~


ロッド:TAV-GP 69CLP+J
リール:KTF Revo tunned Fate Testarossa
ライン:R-18 フロロリミテッド 6lb
ルアー:秘密のトップ(\ 'ω`)




ロッド:ELT 611CMLP+J
リール:KTF Revo tunned NANOHA
ライン:R-18 フロロリミテッド 10lb
ルアー:ゲーリー・6.5カットテイル



ロッド:TAV-GP 70CMJ
リール:レボエリート右(ハイギア化)
ライン:R18バス 20lb
ルアー:マルチスティック5.5(7gテキサス)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/26 20:50 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター