うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

そもそも夏の釣りで水を大量に飲む必要があるのか?

【今日は水を4リットル飲んだ】

とか、この時期はバサーは多数聞く言葉でもある。こんな暑い中で一日釣りするなら当然でもある。


しかし、私はここに疑問がある。


そもそも水を大量に飲む必要などがあるのか?


ということである。


仮に水を4リットル飲んだとしよう。その水は消化管で吸収され、体をめぐり発汗され、その後その汗は蒸発し体の体温は気化熱として奪われていく。


そもそも水を大量に飲む理由は、体温調整のため汗をかくためで、結果から考えれば気温や太陽光によって上昇した体温が下がればいい。方法はなんでもいい。


ならば初めから体を濡らしておけばいいというが私の結論。


幸い釣りは水辺のスポーツなのだ、気化熱を利用するための水は大量に存在する。気化熱とは液体の物質が気体になるときに周囲から吸収する熱のことです。液体が蒸発するためには熱が必要になる。その熱は液体が接しているものからうばって蒸発する。だから、体がぬれていると、表面の水滴が体温をうばって蒸発しようとするから寒くなるのです。

わざわざ水を大量に飲んで、塩分を取り、内蔵機能をフル活動させる必要もないという考え。そんなことしてたら余計な体力が失われてしまう。



なのでここ数年、水を利用して体を冷やしています。ただ単に半袖短パンで体を濡らしても効果は薄いです。吸水速乾完全武装、肌が露出しない方がいいですね。何故かというと、肌に直接水をかけてもすぐ流れてしまうからです。一瞬冷えても持続しない。水を蒸発させにくい繊維もダメです、吸水速乾系がやはりベストです。吸水速乾のウェアは水を含みつつ、気化させる能力に優れている。利根川の水なんかかぶれない・・・っといっても、ジェットの人とかはかぶりながらやってますからね・・・。私は気にしません。気にする方は水を持っていくといいかもしれません。ま、とにかく水の気化熱を可能な限り利用する方法を考えて釣りをしています。


ちなみに私はこのウェアを使ってます
5215230-040_zoom.jpg
スコーロン®フルジップフーディー
防虫、吸汗速乾、UVカット機能を併せ持ったトランスウェット・スコーロンに優れたストレッチ性能と柔らかい風合いを持たせました。立ち襟付きのフーディー仕様で、フードをかぶれば首の後ろや顔の周りの虫刺されや日焼けを防ぎ、フードをかぶっていない時でも襟が首周りをガード。蚊が一番発生しやすい盛夏まで着用できるよう薄い素材を採用しています。

フォックスファイヤーの商品です。フード付きで薄くてとても快適(ただし色によっては乳首が透ける)


正直、最近暑くても水は1リットルも飲みませんね・・・。ただ、この水をかぶりながら釣りをする方法は、気温が30℃以下だと体が冷えすぎてしまうのがたまに傷かな。あと、ボートで走ると35℃でも冷えすぎるw

おかっぱりのときは、車に積んでおいた水を初めにウェアつけて、それを着て釣り場に向かいます。クーラーや冷蔵庫なんかも結局のところ気化熱を利用して冷やしています。気化熱を利用することで暑さは防げます。


暑さ対策を万全にすれば、夏の釣りも快適ですよ♪

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/09 12:55 ] タックル関係 | TB(0) | CM(3)
水だけでは…
水だけでは無く、ミネラル分も補給しないと意味がありませんよね。脱水症状しかり、熱中症しかり。汗をかかない人は別にして、発汗によって大量のミネラル分が失われると筋肉も痙攣を起こしますよ!冷やせばいいと言うのはちょっと危険かもしれません。
[ 2012/08/09 15:30 ] [ 編集 ]
Re: 水だけでは…
発汗で内蔵がフル活動、それによるミネラルが失われない場合、夏でも秋や春と同程度と食事をしていれば問題ないという解釈をしておりますが・・・。ま、この方法は他の方がやってるのを見たことがないので研究の余地はありますね

> 水だけでは無く、ミネラル分も補給しないと意味がありませんよね。脱水症状しかり、熱中症しかり。汗をかかない人は別にして、発汗によって大量のミネラル分が失われると筋肉も痙攣を起こしますよ!冷やせばいいと言うのはちょっと危険かもしれません。
[ 2012/08/09 16:55 ] [ 編集 ]
うなぎいぬ先生の影響で、以前夏場に着ていたロンTを吸水速乾に換え、下もタイツを履くようにしています。非常に体力の消耗が減り、集中力が続くようになりました。汗も全然かかないし、水分も取らなくても平気です。当然ですが汗もかかないので食事以外のミネラル補給もしてませんが、一切トラブルがありません。
ただし手の先だけが日焼けしまくるのがアレで、グローブ必須になってしまいましたが・・・。BOILのハンドウォーマーみたいな形の吸水速乾のアームカバー、ないかなあと思ってます。作れませんか??
[ 2012/08/10 20:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター