うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

120810利根川詳細

さて、10日の詳細。

この日は個人的に【水通しのいい深い場所メイン】で考えていました。

っが、結局駄目でしたね・・・。結果としては小さいのを2本のみ。りょうちん仕込みのキャロテクとマルチスティックスライド。時間を無駄にしたような・・・。





その合間でシャローのブッシュをやりました。結果から推測するに、この日の正解はシャローのブッシュだと思います・・・。フロッグで一発。その後、ノーシンカーで一発・・・そしてノーシンカースキッピングで入れてからひと巻き泳がせるとようやくキャッチ。




これが1100gで結果的に一番大きかった。出てきた魚もなかなかのサイズだったし、これをやり続ければ5000g狙えたと思う。深い場所というよりも、シェードの大きな場所で、劇浅な場所を狙うのがキーポイントだったような。



とりあえず、シャローのピンスポット撃っても釣れる。


うーん、どこやっても何となく釣れる感じだね。ただ、サイズはそれほど大きくない。

この日までは流量も少なく、流入河川もよさそうだなと見に行くとこれまた釣れた。



結果、ネコナで4本。500g~700gおそらくだが、ネコナの最上流まで登って行っても結構釣れたと思う。昨年は最上流で1300g1500gを立て続けにキャリラバHD1/4のワンナップシャッドで釣っているし。この時期、でかいバスは上流目指して登っていくという話をよく聞くが、その通りだとともう。

まぁ、この日は13日のプラみたいなものなので移動。いつものトップ場所で三発出して2本。情けないことに一本合わせ切れ・・・。申し訳ないことをした。こいつらのサイズは500g前後と小さい。




昨年よかったキャリラバ場も機能せず・・・。うーん、利根川は一筋縄ではいかないねー。



特徴的だったのは、テキサスで一本も反応させられなかったことです。全く反応ない。同じ場所をノーシンカーのスキップで攻めると出てきたので、やっぱり【スッ】と落ちるルアーには反応しにくいみたいでした。ノーシンカーも横に泳がしたり、シェイクをだいぶしてから食ってきました。





ストマック調査・・・

体高のある小魚



エビ(手長?)





ザリガニ



統一性はありませんが、思ったほど餌を食っている感じではなかったです。



~メインタックル~


ロッド:GWT 72CMJ
リール:メタニウムMg
ライン:R-18 フロロリミテッド 14lb
ルアー:1/2ozキャロ+ベイトフィネスクロー



ロッド:TF-GP 69CMJ
リール:メタMg右
ライン:R-18 フロロリミテッド 12lb
ルアー:ゲーリー・6.5カットテイル



ロッド:S-TAV 610CLP+J
リール:KTF Revo tunned NANOHA
ライン:R-18 バス 10lb
ルアー:いつもの米国ノーシンカー
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/15 11:16 ] 利根川 | TB(0) | CM(1)
そんなのあんまりだよ…そんなのってないよ(白目

(´・ω・`)利根川の魔女は強敵ですな…
でも次は5キロ釣って船上でアヘ顔Wピース決めるんだから…
[ 2012/08/15 20:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター