うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

121018・19・21利根川詳細



さて、自分の試合を振り返りますか。



今回、立てたプランは

1.朝、早い段階は自作のチャターで深さのあるブッシュ回りを狙う


2.水のいいテトラをメッタ斬り



の2つ。

1はデカイ魚狙い。プラではこういった場所で唯一デカイ魚がスピナーベイトでチェイスしてきた。ただ、快晴となる今日は、日中の巻物は難しいと考え朝2時間だけやりました。

使ったルアーは自作のチャター7g。

このチャターは後日また詳しく語る予定ですが、カバー攻略の切り札として使いました。スピナーベイトよりもブッシュの奥に入れられ、またスピナーベイトより引っ掛からない!連結部が多いので動きも激しい。

ま、当日はバイトすらなかったですけどもね・・・。



2はもう抑えのパターン。濁りが蔓延した本流でしたが、いい水を残しているテトラが多少存在した。こういった水のいいテトラの穴に乱れ打ちすると「ポロッ」っと釣れる。落ちパクは少なく、5回くらいシェイクしてパクッという感じです。プラでは1時間もやりませんでしたが2発食わせた。ただこのパターン、確実に魚は取れると思いましたが、おそらくMAX4000g程度。勝てない釣りだと考えていたので、1で運よく1300gを2本、テトラで750g3本で4850gを妄想として考えて戦略を立てました。


結局、朝の2時間はチャターではまったく反応がなく、ここはいるだろってとこに入れたベイトフィネスジグ2.7gにフラッピンホグjr.でマメが一本釣れただけ・・・。

これは全く駄目だってことで、テトラにシフト。

これも一番いいと考えていたテトラにおかっぱりが入っていて撃てなかった・・・。ほかで時間つぶしていなくなったところで撃つと一本釣れた。



その後も何か所かテトラをやりましたが、異常なし。



そうこうしているうちに、時間が残り2時間くらいに。

ここまで来ると、テトラ戦略は望み薄だと思いました。やりきったとしても、まず勝てないし、第一5本持ってこれる可能性は皆無になってくる。

やはり爆発力があるのは沖の釣り。これにシフト。一か所、毎年この時期釣れる岩があるのですがここで粘ったもののノーバイトにて終了・・・。水がだいぶ落ち着いていたのでこれは釣れると思ったのですが・・・。ほかの船の方はスピナベで一本、スモラバで一本釣られており、またおかっぱりも釣っていた。っが、私には釣れなかった。たぶん、操作が雑だったんだと思う。振り返ってみると、この日は相当置いておくか、シェイクし続けないと無理だったんだと思います。

戻ってみれば優勝はやはり5kg。結果的に、テトラの釣りをやり続けなくてよかったのかもしれない。っが、いずれにしてもつれなかったからしょうがないね。

そして、やはり本流が難しかった。っといっても支流も三日前の濁りで厳しかったのですが、濁りが抜けきった日に試合当日は当たっており、やはり食わせ方では支流がよかったようです。この時期の支流は雨で一気に食わなくなり、そして濁りが抜けると一気に食いが立つ・・・。食い気のスイッチの切り替えしが激しい時期だと思います。それにしてもうかつだったのは、あの激しく強い濁りが抜けるとは思わなかったことです。試合当日までは濁りが残ると考えていた。それが敗因だったとも思います。


そして【究極に遅い釣り】【横方向のリアクション】この両極端の釣り以外、全体的に難しかった試合だったと思われます。







オールスタークラシックメモ(個人用)

この時期、例年では普通にやれば難しいものの、はまれば爆発力のある時期で5キロ超える。だが、そういったウエイトを一人も持ってこれないほど難しい状況だった。

通常、シャローからはどんどん魚が消えていく時期。実際、数週間前からシャローから魚がどんどん少なくなってきていた。だが、通常秋に魚がつくような沖の場所に魚がおらず、また口を使わない状態。



おそらく、雨の降り方がザッと降ってやんで、またザッと降るような雨だったので、水位が安定せず、濁りが出ていたためにこのような厳しい状況が続いたのだと思われる。

そして【極端なライトリグ】もしくは【横方向のリアクション】この両極端の釣り以外、全体的に難しい状態がここ数週間続いていた。オールスター当日も結局は同じだった。

20121021_055318.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/31 21:06 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター