うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

バサーオールスタークラシック



出張で豊橋にきてます。


のんびりとバサーオールスタークラシックの記事を読んでます。

このオールスターの前の週はTBCクラシックだった。そして、その翌週のバサーオールスタークラシック。この付近では、相当利根川に浮いていました。



ま、今回は当日、自分ならどうしていただろう?っという事を書き留めておきたいと思います。以下、あくまで自分用。たらればになってしまうが、記事と照らし合わせてみると大切な何かがわかるかもしれない。

以下、俺のメモ





バサーオールスタークラシックの記事で最大の誤差は、ウイニングウエイト。釣れない利根川だと痛感していたが、二日間5890gで優勝するとは考えていなかった。私の予想では、4000g+4000g=8000gがウイニングウエイトだと考えていた。この、【ウイニングウエイトを読み違える】のは今年何度もあった。これは良くない。このウイニングウエイトの読む力は、今後の課題。それによって釣り方と展開が変わってくる。



このときは、本流はとにかく魚が取れない。秋らしい場所にはいないし、だからといってシャローに残ってる感じも少ない。何をやっても沈黙。多少、いい場所では【巻きの釣り】では魚は取れるが、かなり単発だった。故にこれは水を変える必要がある。利根川は、支流に入れば別水系と言ってもいい。特に、利根川本流は釣れない割には霞ヶ浦は釣れていた。これを考えると【支流勝負になる】。これに関しては予想通りだった。


試合ではシャッドが一つのキーになっていたが、多分、自分はシャッドは投げなかっただろう。理由としては【この水温では、マメが食ってしまう】から。だが、これは【ウイニングウエイトの読み間違い】から来ている部分もある。実際、シャッドにはマメが食っていたようでもある。自分なら多分、ワームを小さくして食わせに走ったと思う。これは、自分の中では晩秋の定番。シャッドでマメが食っても、小さいワームにデカイのが食う、そんな時期だと考えていた。しかし、シャッドでデカイバスをコンタクトさせていた選手もいた。これは自分にない釣りだと思った。


プラで(TBCで)釣れた場所はオールスタークラシックの選手も釣っていた。これに関しては衝撃だった。故にこれは【釣れる場所はプラも含めて他の選手も釣ってる】っという事を示していると思う。ルアーの問題ではなく、場所の問題。一匹釣れる場所は他の選手も釣ってるし、何匹も釣れる場所ということになる。釣れない試合の中で、釣れる場所はわずかで、きっちり1匹1匹釣るのは大切なことだと感じた。






※メモ
この日、黒部川で何匹かおかっぱりで釣っていた友人がいた。リグはレッグワームのDS。小さめのワームを繊細に操るのが良かったようだ。しかし、強風の中、バスボートでそれができたかは不明。いずれにしても、地に足つけてつるおかっぱりが有利な時期に突入していたようです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/03 20:51 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター