うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

サイトマスター可視光線透過率・偏光度など

HPのリニューアルに伴ってページがなくなってしまったので、とりあえずメモとして置いておきます。
※自分用





Sight Master:サイトマスター

意外と軽視しがちな偏光サングラス。レンズの素材や品質によって水中の見え方が違うのをご存知でしたか。ロッドやリールにこだわる以上に偏光サングラスにこだわってほしい。なぜなら釣果に明らかに差がつくからです。

私達が追求したのは「いかに魚がみえるか」という事。偏光サングラスの機能を見つめ直し、レンズの素材、色、明るさまで再検討してたどりついたのは、最高品質のガラスレンズでした。今まで見えなかった魚や障害物が見えるアドバンテージは計り知れません。
多くの著名人がサイトマスターを選択しているのには、理由があるのです。


1.透明感のある見え方
高品質のガラスレンズを採用。ポリカーボネイト製レンズにはない透明感のある視界を確保しました。何も掛けていないような自然な見え方。これこそがガラスレンズを選択した最大の理由です。

2.1日中掛けても目が疲れない優れた光学性能
偏光サングラスを掛けていて目が疲れたという経験はないでしょうか。その主な要因は、レンズの歪みが関係しています。ポリカーボネイトやアセテート系レンズは、製造過程で歪みや凸凹が発生しやすく、クリアな視界が得られづらいのです。サイトマスターに使用されるのは、高精度球面レンズ(全面均整レンズ)。確かな技術力により、眼精疲労や頭痛の原因となるわずかな歪みもありません。

また、近年オゾン層の破壊により有害な紫外線が多く地上に降り注いできています。サイトマスターは、白内障の要因ともされている有害な紫外線UV400を99.9%以上カットし、大切なあなたの目を守ります。
過酷な状況で使用するガイドやプロスタッフから「サイトマスターを掛けてから、本当に目が疲れなくなった」という声を多く頂いています。


3.高性能偏光フィルムを採用
一般に多く販売されているポリカーボネイトやアセテート系レンズは、650〜800ナノメーターの波長(赤色)の光線を完全にはカットできないため、波頭などが赤くチラつく現象があります。
これは、可視光線透過率が高い程、顕著に現れます。
サイトマスターは、このような水面の赤いギラつきをカットします。



4.明るいレンズで高い偏光性能
曇天時などで暗くて偏光サングラスをはずしてしまった事はありませんか。サイトマスターは、明るくて偏光度を高い水準でキープできるので、今まではずしてしまっていたシチュエーションでもずっと掛けていられます。
サイトマスターは高い偏光度を維持するためにあえてコストの掛かるビニロンを偏光膜に用い、ヨード系で偏光機能を出す方法を採用しました。これにより可視光線透過率が30%台の偏光度がだしづらいブラウン系の明るいレンズでもポリカーボネイト製レンズでは不可能な高い偏光度が可能になりました。

ブラウン系の場合

可視光線透過率 偏 光 度
ポリカーボネイト製レンズ 30% 82.8%
ガラスレンズ(サイトマスター) 30% 95.0%(当社比)


5.フィッシャーマンだけを考えカラーを選定しました
偏光レンズを取扱っているメーカーの中にはあらゆるアウトドアスポーツ(例えばスキーなど)に対応するようカラーを選定しているところもありますが、サイトマスターはフィッシングのためだけにカラーを選定しました。常に変化するフィールドに合わせサイトマスターは7つのバリエーションを用意しています。バスのトーナメントの世界では、天候や水質、見る対象物などによってカラーを使い分けています。せめて曇り用、晴れ用の2本位は用意したいですね。

6.反射防止コートを施しました
釣りをしている時に背面や横から光線が差し込むと、自分の目などがレンズに映りこみ大変見づらくなってしまいます。そこでサイトマスターは、レンズにマルチコートを施しました。これにより、より快適な視界が得られるのです。

7.キズに強い
ちょっとこすっただけでレンズにキズがついてしまった事はありませんか。始めからキズが付き易いからという理由で安価な偏光サングラスを毎年買い替えていませんか。
サイトマスターは、ガラスレンズを使用しているためキズが付きにくく大事に使用していただければ、頻繁に釣行される方でも、数年使用できます。
また、厳しいアメリカのドロップボールテスト(※) をクリアしていますので、レンズの割れも安心です。
※ドロップボールテスト・・・127cmの高さから16.2gの鋼球をレンズ面に自然に落下させ、レンズが破損しないことを証明するテスト

8.フレーム・ワーク
日本人の顔型に合う、掛け心地を重視したオリジナル・フレームを用意しました。テンプルには、こめかみへのくい込み防止に若干のカーブを施し、程よいフィット感を実現。ガラスの唯一の欠点である重さをバランスのよいフレーム・ワークでカバーしました。長時間かけていても負担にならない工夫がしてあるのです。


釣果を左右するレンズカラー選択
偏光レンズを選択する上でカラーの選択は非常に重要な要素をしめています。色によって明らかに「見える」「見えない」の差がでてきます。一般的に物の輪郭をシャープに見るためには、青い波長の光を少なくして、赤い波長の光を強調した方が物体をよりシャープに認識する事ができます。どういう事かというと、グレーよりもブラウン系、ブラウン系よりもセレン(コパー)系のレンズの方が魚や障害物を捉えやすいのです。しかしながら、釣りの条件は一定ではなく天候や水色の状態、対象物にも左右されます。


●スーパーライトグレー(ライトグレーの両面マルチコートレンズ) NEW! 
  可視光線透過率:34% 偏光度:99%以上

●スーパーライトブラウン(ライトブラウンの両面マルチコートレンズ)
  可視光線透過率:34% 偏光度:95%以上

●スーパーセレン(セレンの両面マルチコートレンズ)
  可視光線透過率:24% 偏光度:99%以上

従来のレンズをさらに進化させた究極のレンズ登場!
従来、レンズの裏面のみに施していた反射防止コート(マルチコート)を表裏両面に施したことにより、明らかにレンズの反射が軽減され、視界が明るくなりました。偏光度を落とさずに、可視光線透過率を上げることに成功した、究極のレンズの完成です。1年間にわたるプロスタッフのテストでも、「さらにストレスなくサイトフィッシングに集中できるようになった」という結果が出ています。(シャープ F-TiとクリップオンTiに採用)




●イーズグリーン
  可視光線透過率:44%※ 偏光度:90%以上
「イブニングで使用できる偏光サングラスはありませんか」という要望に答えて開発したレンズです。一般にイブニングにはイエロー系のレンズが明るく感じるので良いとされてきました。しかし、これは人間の目が明るく感じているだけで、見えているという錯覚に陥っているのです。まして、目にきついイエローを掛け続けることは、大変目が疲れてしまいます。サイトマスターは、人間が最も明るく感じる波長にピークを設定。自然な色合いを残しながら、光量の少ないときに視界を確保することができる黄緑色を採用しました。これでイブニング時も偏光サングラスを外す必要はありません。
ただし、偏光度がやや低いため日中などは、ややギラツキが気になる場合がありますので、2本目以降に購入したいカラーです。あくまでも、イブニングや曇天時の光量の少ない時に最も力を発揮するレンズです。
※ イーズグリーンは発売当初より両面マルチコートを施しております。可視光線透過率につきましては40%となっておりましたが、今回のスーパーライトブラウン・スーパーセレン発売に際し再度測定した結果、他の両面マルチコートレンズ同様4%アップするということが判明しましたので44%に訂正いたしました。



●ライトブラウン
  可視光線透過率:30% 偏光度:95%以上
サイトマスターいち押しのカラーです。曇りがちな光量が少ない日は、暗くなるのがいやだから偏光グラスは外してしまう方もいると思います。このライトブラウンは、他社で販売しているブラウン系のどのレンズよりも明るく感じられるはずです。偏光機能と明るさを高次元でクリアしているバランスの取れたレンズです。
くもりの日に最も威力を発揮しますが、晴れの日にも勿論対応できます。
最もオールラウンドに使用できるレンズであり、初めの1本としては、このカラーをお勧めいたします。




●セレン
  可視光線透過率:20% 偏光度:99%以上
クリアーウォーターでのサイトフィッシングにおいて絶大なる威力を発揮します。青い波長の光をカットし赤い波長の光を強調する事によって、よりコントラストがでて、魚は勿論、障害物や藻などを認識しやすくなります。また、赤色がより赤く見える効果もありインジケーターなどもより赤く認識することができます。
光量の多い時により一層効果を発揮してくれます。



●ライトグレー
  可視光線透過率:30% 偏光度:99%以上
光の3原色の中点のグレーは、最も裸眼の感性に近く自然な色に再現してくれます。水中での魚影などの情報はややブラウン系に劣りますが、よりナチュラルに見える為、水深や水底などの質感が最も把握し易いレンズです。晴れた日の眩しさを優先に防ぎたい時の使用にお勧めです。



●ダークグレー
  可視光線透過率:15% 偏光度:99%以上
快晴時の使用にお勧めいたします。自然な色に見えるので、違和感なく着用することが可能です。まず眩しさを抑えたいというシチュエーションで最も効果を発揮いたします。
ナチュラルな視界が得られより釣りに集中でき、なによりあなたの目を守ります。


●フォトクロミックブラウン(偏光調光)
  可視光線透過率:15%〜30% 偏光度:95%以上
可視光線透過率を15〜30%の間で、最も見やすい状態に可視光線透過率が変化するためいつも一定以上の視界が得られるレンズです。魚や障害物なども認識しやすく、晴れやくもりなどどんな状況でも対応してくれます。


●ウィードミラー
  可視光線透過率:13% 偏光度:99%以上
オフショアや南の島での釣りに最も効果を発揮します。眩しさを抑えながらコントラストを強調してくれます。日本のフレッシュウォーターのフライフィッシングでは必要ありません。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/03 14:31 ] タックル関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター