うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

1304101112利根川詳細

さて、プラを振り返りましょう
('ω')

日曜に久しぶりの増水大雨があった利根川。堰流入量も80㎡/s程度だった流量も一気に300㎡/s以上に。久しぶりの水位増減と濁りで全体的には活性は一気に下がった様子。





だた正直、プラ初日はいい感じだった。








こんなのが2本。1300g1400gもう一本ばらしてますが、たぶんでかい。いろいろやったものの、釣れたのはズームフィネスのジグヘッドワッキーだった。ベイトフィネス炸裂。2本は本流。ばらした奴は黒部川でのヘビキャロ。



ロッド:S-TAV 63CLJ
リール:KTF アルファスフィネス
ライン:R-18 フロロリミテッド 6lb
ルアー:インチワッキー1/16oz ズームフィネス

ロッド:GWT 72CMJ
リール:TD-X Tuned TRUDE 501st
ライン:R-18 バス 12lb
ルアー:ゲーリーフラッピンホグJr.のヘビキャロ



よくわかりませんが、釣り方自体は利根川定番のアフターの釣り方でした。ただ、一本はあごの下に掛かっていたのでネストの魚かもしれない。この2本はエサを全く食っておらず、結構痩せていた。

ついこの前の水温上昇ではたいたやつが結構いるのかな?っと感じました。八郎潟で経験しているのですが、水温上昇が一気におこると、一気にはたいて一気にアフターの釣りになることもある。それなのかなと。これでもしかしたらでかいやつに焦点を当てていけばいけるかもとこのときは思っていましたが・・・

結局、翌日はこういったさかなメインで追っかけましたがまったくノーバイト・・・おかしい・・・たまにテトラ撃ちやブッシュ撃ちをやってみるものの異常なし。とりあえずネコナ川も登っていきますが、すでに代掻きの濁り水が入っていました。橋3本目から上は濁っておらず、ベイトっ気も半端ない感じでしたが異常なし。3往復しましたけど・・・(後日知りましたが、どうやらここで釣った人もいたらしい)









そして最終日。この日は弟と同船。




早々に釣ってくれました!

シャッドの高速巻にて

ロッド:TAV-GP 65CLJ
リール:レボ LTX
ルアー:スピンムーブシャッド



コイツはエサを食ってましたね。ボラの子供だと思います。水面付近を群れでぴちゃぴちゃしてるあの群れです。




この一本で感じたのですが、やはり水温が14度くらいになってきているので、少ないながらもエサを食いに上がってきている産卵と関係のないバスが釣れるということ。こいつらは水温上昇とともに数も増えてくる。

この場所は使えるかなとも思ったのですが、台船をやたら動かしてまして、釣りしてる最中から濁りが蔓延・・・これは試合で使うにはリスキーかな?と感じ、ほかのこういった場所もシャッドで撃ちまくりますがノーバイト。たまにでかい魚が引っかかってきます。




しっかし安定して釣れない・・・再現性が皆無。




黒部川もチェックしようと入ってみます。

おかっぱりがハンパない数いました・・・。何人か尋ねてみると、どうやら釣れている様子。

春はおかっぱりのほうが釣れることが多々あります。それは、一か所で粘る釣りが有効なことがあるためです。この会話をヒントに、数か所タコ粘りしてみると、バイトが2つ。一本かけてみるとこのサイズ。

fc2_2013-04-16_08-10-13-651.jpg

コイツはエサを食っていました。なにか大きな魚でしたが、取りだすことができませんでした。


ロッド:S-TAV 63CLJ
リール:KTF アルファスフィネス
ライン:R-18 フロロリミテッド 6lb
ルアー:ゲーリーマルチスティック3.5のネコ

ロッド:S-TAV 63SULJ
リール:レアニウム2500S
ライン:R-18 フロロリミテッド 5lb
ルアー:ゲーリーフラッピンホグJr.のスプリットショット

あと余談ですが、黒部川の阿玉川水路のところをサイトしてみましたがネストは一個だけ。時期的に、もっとネストがあるかと思いましたが、実はそんなに作られていないというのが印象。




全体を通してのプラで唯一再現性があったのが黒部川でのタコ粘り。魚は産卵とは関係ない、エサを食いに上がってきたバスがターゲット。どうしてもサイズが上がらないが、でかいスポーニングがらみの魚を追っかけるのはあまりにリスキー。プラ以上のことが試合中にできるとは思えない。試合当日は強風になる予報だったことから、黒部川でやりきろう!と心に誓いました。


つづく







関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/17 08:51 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター