うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

NEWテクナPMXを解き明かすその7(TPMX66CMLJ)

ベイトロッド編はこれにて完結!


f0135385_10503763.jpg






TPMX66CMLJ
テクナPMXのファストムービングスペシャル。

シャロークランク、スピナーベイト、シャッドテールのスイミング。キャスタビリティ、バイトへの追従性、そのすべてが高次元。

ハードベイトに特化したレギュラーテーパーのMLアクション。沢村幸弘がスピナーベイト、バイブレーション、シャロークランク、ワンナップシャッドのクランキングなどの使用を前提にテストを重ねて完成させました。特筆すべきはそのキャスタビリティ。サイドハンド、バックハンドなど様々なアングルから繰り出すキャスティングに、軽量でシャープなブランクが追従していく不思議な感覚。それこそがPowerluxとアラミドヴェールの融合によるPower Matrix Design ブランクの性能なのです。

ルアーのウェイトをしっかりブランクに乗せることが出来、リリースポイントが広く、キャストミスを抑えるしなやかさやバイトへの追従性はアラミドヴェール譲り。それでいてルアーの挙動をしっかりと感知する感度とシャープネス。シャローの巻物はこの1本でOKな仕上がりです。







スピナーベイトからライトテキサスまで。
抜群の操作性を約束するオールラウンダー





混乱させてしまうかもしれないが・・・。商品説明ではファーストムービングスペシャルと銘打っていいますが、私はそうは思わない。たとえばおかっぱりなど、一本でなんでもやらなくてはならない状況では絶対に大活躍するロッドである。以前からフェンウィックではそういったスペックが存在した。現行のGWT66CMLJやTAV-GP66CMLJ(TFではない)やテクナAV時代、ロッドに'Light Crankin'と明記されていたTF66CMLJ・・・これらは私の中ではオールマイティなロッド。10g前後のルアーに関しては、幅広く利用できるロッドでもある。これらの延長線上にTPMX66CMLJはある。巻物ロッドといってもダルな感じは一切なく、シャープな巻物ロッドとしての位置づけとなっており、結果的にワームの釣りにも対応できるスペックとなっている。

無論、このTPMX66CMLJが何に向いているかと問われれば、スピナーベイトやシャッドテールのスイミング、バイブレーション等だと思う。このロッドは、ルアーのウエイトを乗せてリリースするというロッドに最も重要な動作が非常にスムーズに行える。深く曲がり、シンプルに復元するロッドである。素材特性から復元時のロッドのバイブレーションも皆無であり、思い通りにルアーが放たれる。それゆえに、近~中距離、特にサイドキャストではこれだけ種類のあるフェンウィックに置いて右に出るものはないだろう。フェンウィック史上最強の66MLであることは疑いようもない。

PMXでもっともキャストフィールがよいスペック、それがこの66CMLだ。

加えてワーム系に対する性能である。5g前後のヘビダン、5gテキサス、6.5カットテール等にも対応し、センコーの4インチ、ライトキャロにも展開していける懐の深さが、一本でなんでもやってしまわなくてはならないシチュエーションにおいてその能力を発揮する。

基本的に巻物を意識しているがゆえに、とにかくバットがスムーズに追従するスペックである。したがって、アラミドヴェールの良さが際立って体感できるスペックともいえる。パワーラックスの強靱さというよりも、アラミドヴェールの追従性が光るスペックだと思う。



では今までの66CMLとどう違うのだろうか?

現行の66MLはゴールデンウィングで存在する。このロッドと比べてみると、


PMXの方がグリップ長が短くなっている。それゆえ取り回しもよくなり、さらにワームの釣りも行いやすくなっている。





ガイドは無論マイクロ化。オリジナルセッティングのフィネスガイドシステムが感度・軽さ・操作性・パワーを向上させている。




ちなみに、ゴールデンウィングとPMXを比べると、テーパーはほぼ一緒ですがゴールデンウィングの方がほんの少しシャープになっています。この2本を比べるなら、ワームに向いているのはゴールデンウィングになりそうですが、ガイドのマイクロ化・グリップのシャープさが加わっているPMXの方が総合力は高いでしょう。悲しいことですが、道具は確実に進化します。ゴールデンウィングもマイクロ化させればかなりキテるロッドになると思いますが・・・。







【アラミドヴェール】 × 【3M Powerlux】

剛性が高く、なおかつ軽量な3M Powerluxを使用し、補強材としてアラミドヴェールを巻きつけることで、両マテリアルの持つ特性を最大限に引き出すことに成功。シャープな振り心地でありながらも、しなやかさと粘り、復元力に満ちたトルクフルなロッドが完成しました。アラミドヴェールによる死角なき補強は、ねじれや潰れへの耐性が高く、他のどのロッドとも違う、筋肉のような働きを持っています。3M Powerluxとアラミドヴェールの融合はフェンウィックだけが可能な新たなブランクデザインです。

PMX-002.jpg







【3M Powerluxとは】
ロッドの材料であるカーボン繊維をプリプレグと呼ばれるシート状にする際に使われるレジン(接着剤)に、「ナノサイズ新型球体シリカ粒子」を使用することで、繊維の隙間に微細な粒子が入り込み高密度なマトリックスを形成。こうしてできた強固なグラファイト素材は、驚異的なパワーと耐久性に加え、より軽量な高感度ロッドを作ることが可能となります。




3M Powerlux Composites

3M Matrix Resin Technology


TQIokv41P-liFGen5hMDoxOmFkO7UOTK.jpg


電子顕微鏡拡大図
3M-PowerLux-300X220-ca27afd6-83ae-4da6-8635-3779dd374013-0-300x220.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/18 17:12 ] タックル関係 | TB(0) | CM(4)
巻物といえば…
ハードベイト用、特にトリプルフックを使用するタイプのルアーには、グラスが最高!と思っていたのですが、TF-62CMLや66CMLを使用するようになってから、考え方がずいぶん変わってきました。

MLクラスのベイトって、あれもこれもできるけど、どれに使っても中途半端な位置づけのものが多いのですが、GWTもELTも、そしてGPも、MLのベイトにいいものが多いんですよね!

PMXのMLも、凄く気になっていたところですが、ここのブログを読むと、購買意欲が異常に高まってしまって、良くないです(笑)
[ 2013/06/19 19:47 ] [ 編集 ]
Re: 巻物といえば…
>ハードベイト用、特にトリプルフックを使用するタイプのルアーには、グラスが最高!と思っていたのですが、TF-62CMLや66CMLを使用するようになってから、考え方がずいぶん変わってきました。

>MLクラスのベイトって、あれもこれもできるけど、どれに使っても中途半端な位置づけのものが多いのですが、GWTもELTも、そしてGPも、MLのベイトにいいものが多いんですよね!

>PMXのMLも、凄く気になっていたところですが、ここのブログを読むと、購買意欲が異常に高まってしまって、良くないです(笑)




テクナは『感度がよく、追従性も高い』という特殊な素材・・・。ので、普通のカーボンロッドとはちょっと違いますよね。、

62MLはかかった魚に対しての追従性が極めて高いので、感度が良い素材でありながら、魚もあばれずバラしにくいので、私もかなり使ってますねぇ。

グラスはグラスのよさもありますけど、このテクナの巻物用は何にも変え難い良さがあると思います!
[ 2013/06/20 14:59 ] [ 編集 ]
TPMX66CMLJ
TPMX66CMLJで琵琶湖で18g位のバイブをしようと思っているのですが、琵琶湖の場合ウィードを切りながらとなるのですが、もんだいないでしょうか?
TPMX66CMJやTPMX70CMJの方がぶなんでしょうか?
[ 2015/04/18 20:55 ] [ 編集 ]
Re: TPMX66CMLJ
66MLですと、若干パワー不足になると思います。66CMはティップがかなり繊細なので、70CMを選ばれると良いと思います!




> TPMX66CMLJで琵琶湖で18g位のバイブをしようと思っているのですが、琵琶湖の場合ウィードを切りながらとなるのですが、もんだいないでしょうか?
> TPMX66CMJやTPMX70CMJの方がぶなんでしょうか?
[ 2015/04/19 03:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター