うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

140329・0402・0405利根川詳細

さて、プラをまとめて振り返ります。





とにかく直前の木曜に降った雨ですべてが変わった。まずはその3/29と4/3を振り返りましょう。


それまでの二回のプラは何となくですがいい魚は触れていた。ですが場所はバラバラ・・・





キャッチしたのは本流のテトラで2本(フラッピンホグJr.ヘビダン5g)。黒部の岩で一本(ワイルドハンチ)。将監川でもミスりましたが一本。これはスイミーバレット4.8ネコリグ。ちなみにテトラは巻物で2回チェイスがあった。
三連水門下流側・鳥居前・佐原新設テトラ等




反応はこんな感じです。


黒部は昨年のように簡単ではない。これは、水が影響している感じでした。明らかに水が悪い・・・。散々やってクランクで反応があった感じでした。将監はとにかくハイプレッシャー。釣り勝つ自信がないので今回はパス。そういえば好調だったネコナも私には全く釣れませんでした。






結論からすると、テトラをやったほうが良いというのが頭にありました。やってる時間に対して、反応する魚の数が多い。そしてなんといっても今年のテトラの魚はでかい!キロオーバーの魚が平気で食ってくる。例年、この時期のテトラはサイズダウンするイメージがあるのですが、今年は本当に良い感じでした。

場所はテトラの鉄則!【風に逆らわない】【水の良い】テトラならまぁどこでも反応はある感じ。キモはヘビダンを使うことと【止める】ことでした。テキサスだと食わない・・・。食っても、マメになる感じです。場所の良いテトラの一角を決めてひたすら丁寧にリグを入れて止める・・・するとバイトがある。そしてでかい。





※ストマック調査。エビを捕食しています。

テトラのヘビダンはちょっとキモがあります。それはテトラの奥を攻めてしまうとあっという間に根がかるので、基本、ロッドと直角になる足元を攻めることです。ただ、ロッドが短いと広範囲にそれが実行できない・・・。

こんなときにはTAV-GP74CLJの出番です。

もともと琵琶湖のライトリグに開発されたスペック。これがテトラの5gヘビダンフリップにはすこぶる良好なのです!これだけロングロッドでティップが繊細なロッドはまず他社にはないスペックでしょう。かなりマニアックなスペックですが、霞水系のフリップにもドンピシャな感じの設計。

フリップしたときの距離が稼げるのと、繊細なティップでアクションを加えられる。また、テクナならではのマイルドなブランクがバスを暴れさせないので、利根川の流れと風を考慮した12lbラインフリップでもラインブレイクの心配がないです。

撃ちまくりの時はTPMX70CMJでよいのですが、止めたり・操作したりする場合、こちらが圧倒的に使いやすいですね。




さて、そんな感じのプラだったのですが、木曜雨で上流から中流は劇濁り・・・。

4/5のプラでは、これは上~中本流はないなと感じさせるほどの釣れないような砂の舞ったような酷い濁りでした。早々に本流テトラパターンを捨てました。こうなってくると、とにかく良い水を探すのが先決だということで直前土曜プラはほとんどロッドも握らず水探しの旅に。

よさそうだと思えたのは横利根逆ワンドの最奥・佐原のテトラの一部・黒部の最下流茨城県側に伸びる小さなクリーク・本流筋のクリーク何か所かっといった感じ。


なんとそのうちの一か所でキャッチ・・・。これはスピナーベイトにて。巻物のの可能性は、前回のクランクの時にも感じていた。試合当日はとりあえず巻いてみようということでプラクティスを終えました。






ストマック調査。下流なのでカニを捕食していた。このカニは生きていた。そのまま逃がしてあげました。




~メインタックル~


ロッド:TAV-GP 74CLJ
リール:KTF アルファスネオ
ライン:R-18 フロロリミテッド 12lb
ルアー:フラッピンホグJr.の5gヘビダン



ロッド:TPMX 66CMLJ
リール:KTF アルファス(沢村式巻物改)
ライン:R-18 フロロリミテッド 14lb
ルアー:ハイピッチャー1/4oz



ロッド:S-TAV 63CLJ
リール:KTF アルファスフィネス
ライン:R-18 フロロリミテッド 6lb
ルアー:スイミーバレット4.8のネコ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/15 22:25 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター