うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

14070506利根川詳細

さて、悔しかったので色々記載しておきます。
┌('ω'┐)┐






ヒーローインタビューを総括すると、今回の試合のキーは『水曜の濁流』これをどう見るかだったかと思います。

水曜の濁りと増水は大量の流木を運んでくるような、強烈なものだった。昨日は確かに濁りは酷かったものの、水曜に比べるともうたいしたことはなかった。

濁りから丸3日…。4日目となる本戦は、すでに濁りに慣れて、食い始めていた状態だったようです。キツイ流れの水中堤防や水中の木、濁りの中のトップにも反応は出てきおり、むしろ、いつもどおりの場所はデカイのから入って餌を食いだしていた状態の様子。

普通に考えたら、この濁りを見るとしばらく『濁りを避ける』『流れを避ける』のがセオリーと見るべきで、大体の人はそういった数少ない場所を攻めて釣っていた。しかしまぁ蓋を開けてみると、バズで釣ってたり、水中堤防で釣ってたり、ブッシュの先端やテトラで普通に釣ってたり…意外なほど普通の場所で釣ってるなという印象。濁りと流れで活性を下げているのは人間のテンションなんでしょうか…。

とにかくこの通常時からの濁りと流れを無視して、『濁流から丸3日の4日目』っというのは、食い気が立つ指標のような気がします。過去、このタイミングで濁りの中の釣り勝っている人が何人もいる。


ぶっちぎりで勝ったのは沖田さんで、これは皆と全く違う釣り方・・・下流のアシと杭なんかを、シャッドテールの巻きとトップで釣るというもの。落としたり、置いたりしても食わないらしい・・・。減水傾向だったので、フロッグとかは釣れなくなっていたとのこと。見に行くと、シャローに魚が見えるエリアらしいです。場所は、最下流のウェイクとかよくやってる場所?




さて、私の話はというと土曜は準備と水探しの旅に。水が良くなっているエリアを探して本戦では使おうと思っていました。



試合当日は火曜、減水傾向でもトップが良かったので、朝はシャローをアーマーガエルとバレット4inch1/4oz.のノーシンカーで攻めてました。場所は下流のクリーク内のアシ。

結局のところアーマーガエルでノンキーが2回でて1本キャッチ。良いのが1回出ましたが関係ないところに出て食い込みません(›´ω`‹ )

こりゃあかんって事で、シャローを撃ったり、水門撃ったり、ピンを撃ったりしますがノーバイト。



本流が余りにも釣れないので試しに黒部川のピンをうちに行きますが、ノンキー数匹釣って終了。行かなきゃよかったと後悔。これは完全なる判断ミスだった。出ようと思ったものの、ギリギリで間に合わず次の開閉を待ってしまったw

そうこうしていると日が少し出てきた。本流戻って、この前49cm釣れたシェードの深いブッシュにアーマーガエル投げると、プラ同様に音だけ聞こえてフッキングしてみるとキーパーちょいちょいのマメw
( 'ω' ).。oO(あかんやつや)



しかしまぁヒントも何もないので、この1本を中心に考えていく。移動してすぐに、ブッシュでまたしてもキーパーちょいちょいのマメ。にしても、日中でも関係なくトップに出るんですね・・・。キーはボラがうわずってくるタイミングだった気がします。


やはりこんなんじゃダメだ!って事で、本流のフットボールエリアを何箇所か回っているうちに終了。



今回ダメだった点としては、プラ以上のことをやろうとしてしまったことでしょうか?プラを無視してイチからやろうとするとたいていダメ。

プラの内容が本戦でダメだったとしても、そこを中心に広げていくことが大切かな?っと思った試合でした。あと、釣れてない時のランガンは、大抵失敗する。


結論としては、『釣りは本当に面白い』っということで
( ˘ω˘ )


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/07 19:25 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター