うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

開発、そして広報の仕事(:3 _ )=

さて、相変わらず物凄い忙しいですが・・・

覚えなきゃいけないことだらけで、しばらくは
(ヽ´ω`)ゲッソリ

アニメはデレマスくらいしか押さえていない(焦



メインの仕事は広報なので、それ関係。あっ、来週のTOP50遠賀川はわたくしが行きます。九州上陸は大学生以来ですね・・・

カタログやその他で使用する写真撮影、及びサポート、及び市場調査。


ティムコサポート選手の活躍に期待です!



そして、合間を縫ってルアーの開発。

『理想的なバランス!』っと思っていたライオットブレードですが、テストで使い続けてみると、少しストレスを感じる部分が。直せる部分はまだ直せるので、工場に支持だし!

解決策は当初見つかりませんでしたが、風呂に入っている時にふと閃いて、そこからは速かったです。

あらゆる道具を使っていると、かならずストレスにぶち当たります。『これが最高だ!これさえあれば!』なんてものは実は私の中には全くなく、それゆえ様々なロッドやルアーを使い分けるのだと思います。使っていくうちに、そのストレスは大きくなる( 'ω' )

いくら『もうこれ以上のロッドはない!』っと思っても、そのうちもう少しパワーが…もう少し感度が…操作性が…っとなる。


ルアーやロッドは、だから進化するんだなぁと思ってみたり
(:3 _ )=

逆に、そういう気持ちがなくなったら開発者として終焉の時でしょう。





今回直したライオットブレードも、使っていてやっぱり駄目だとなる可能性もあります。直しても逆にダメだったことなんていくらでもある。しかしまぁ、2013秋の構想から早一年半。いい加減に形にしないと怒られるな
(_(┐「ε:)_

発売は…秋かな??




20150319184320a53.jpg

※写真は修正後。ブレード連結部のリングを2つ付けている。ボディのバイブレーションが大きくなるこの直結スイベルですが、強振動すぎてあまりにマディウォーター向きだった。ブレードを小さくするとバイブレーションは抑えられるが、程よい引き抵抗が得られないのでブレードを小さくしたくない。このようにリングを2つ付けていることでバイブレーションがやや抑えられる。っと言っても他社の小型スピンテールジグよりもはるかに強振動。また、前側に存在するボディから距離が出るためにボディ乱流に巻き込まれないのと、ブレードの自由度が高まる相乗効果によってブレードの立ち上がりがさらに向上。それでいてフックに一切絡まない。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/19 18:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター