うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

1505141517利根川詳細

さて、利根川を振り返ります。

20150517_054540.jpg



まず状況としてはネストがありつつ、でかい雌は徐々に回復傾向になる時期だろうと推測しました。スタートラインを決めて、それを中心にゲームを進めていこうと。


初日は季節感を把握することに努めました。


今回、かなりエリアを限定してプラを進めました。場所としては佐原から下流域!理由としてはバスがネストをはるであろう位置特定がしやすいことです。プリの魚がクリークに入りつつ、ネストを守るオスがいる一方、メスのバスは近くで休んでいるか、もしくは状況によっては餌を食いに上がってくる。この状況は5月上旬から6月中旬のスポーニングシーズンは変わらない。これが過ぎていくともっと遠くまでエサを探しに行ってしまう・・・。あるバスはベイトフィッシュを追いかけ回遊型に、あるバスはエビ食いパターンに、そうこうしているうちにでかいやつらはザリガニパターンへと変わっていく。

わたしはまぁとにかくこの時期は【どこにネストをはるか??】を中心にゲームを組み立てていきます。ネスト付近からそうそう遠くにいないのがこの時期の特徴かなと。

スプリットショット・ジグヘッドワッキー・マルチスティック3.5のネコリグを中心に、キャリラバとアーマーガエルを織り交ぜて攻めていきました。結局、マルチスティック3.5のネコリグが今回はもっとも反応が良かった。

24515.jpg

2224510.jpg




アーマーガエルでも釣れましたが、まさかのノンキー。そしてキャリラバがちっとも釣れない。




この辺りをヒントに状況を考えました。アーマーガエルでいいとこに入れてもノンキーしか釣れないと考えると、下流域の季節はそれほど進行していない。具体的には回復したメスがたとえ朝でもトップにアグレッシブに出てくる状態ではない。また、ジグヘッドワッキーやスプリットショットを長時間置いておいても探して拾い食いしにくる感じでもなく、こちらからバスに迎えに行ってバイトを取っていくような感じ。だとするならメスは本当にアフター直後が多数。おそらくオスはネストを守っている個体が多く、やっていけばどうしてもブラインドネストの釣りも成立してしまうだろうと考えました。

だとするならばネストを目視できるはずと考えて、いつも見える場所2か所に行ってみるとざっくり探してネストが3つ。少ない・・・。っが、入っているオスがでかい。キロ超えてる感じの魚が入っていました。そう考えると、やはり思ったほど下流域の季節は進行していない。

総合的に考えると、やはりメスはアフター直後で積極的に拾い食いを始めるほど元気になってもいない。とにかく迎えに行ってルアーを口に入れさせるのが重要かな?と考えました。したがって、ルアーは小さく!

基本的に私は、この時期シェイキングはあまりしません。プリの段階のバスに対してはシェイキングメインで誘います。また、フォール中に激しくアピールするルアーもNG。っというのも、激しくアピールするとでかいバスの前に産卵と関係のないマメが先に食ってしまう傾向があるためです。ただ、今回に関してはシェイキングをしました。不思議とそれでもマメは食わず、でかいのが食ってきたためです。時期が進んでいないため?なのか??この辺はもちろん臨機応変。



で、試合当日。プランどおり佐原から下流域のクリークを攻め続け、ZOOMのカーリーテイルのスプリットショットで1本、ゲーリーマルチスティック3.5の1.4ネコで2本!

誤算だったのは結構クリーク奥はおかっぱりが・・・。毎年増えている霞水系のおかっぱりですが、今年も多いですね・・・。

仕方ないので黒部川へ。想定通りおかっぱりが多く(ヽ´ω`)

2時間やって1本キャッチ、1本岩にシンカーが巻かれてラインブレイク…。


このままやってても劇的な釣果も期待できないので本流へ。

そしてすぐに本流のクリークでバスを発見!パワーポール突き刺してマルチスティック3.5のネコでアプローチ。これが45cmくらいででかかった!

その後もクリーク中心に攻めるものの異状なし。結果5129gで4位となりました。

下の600gを入れ替えられなかったのが敗因でしたね。


20150514_121003.jpg


〜メインタックル〜

ロッド:S-TAV 60CLJ
リール:KTF アルファスフィネス
ライン:R-18 フロロリミテッド 6lb
ルアー:ゲーリーマルチスティック3.5+スタジオワンハンドレット1.4gネイル

ロッド:S-TAV 63SULJ改
リール:レアニウム2500S
ライン:R-18 フロロリミテッド 5lb
ルアー:ZOOMカーリーテイルのスプリットショット

11025732_879504952108745_3128013783959400510_n.jpg





関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/20 23:14 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター