うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

プロップペッパー

さて、最近また時期的に使用頻度が高まっているプロップペッパー。

20150711133510bcc.jpg


2009年に登場して月日がたっていますが、釣れるルアーは色あせることなく釣れますね。


私が営業時代、もう10年くらい前に回っていたトップウォーター系に強いお店様に


『ビッグバドとダブルスイッシャーで釣っても自慢にならないよ。この二つは別格で釣れるからなぁ』


っと言われて以来、ダブルスイッシャーは良く使うルアーの一つです。釣れるから自慢にならないってどういうことかと思いますが・・・。

当時はホッツィートッツィー セラフをチューニングして使用していましたが、いまはもっぱらプロップペッパーですね。最近ではH-1でも優勝者を出しています。



コイツの特徴はサウンドです。ぶ厚く重く、かつ四角にカットされたペラの穴が『チリチリチリ・・・』っというサウンドをかなでます。キモは音が出るくらいの速度でゆっくり巻くことです。ジャージャーっと使うよりもそのほうが釣れるともいます。また、ウエイトバランスもきっちり整えてあるので極めて使いやすいです。昔のアメリカ製のダブルスイッシャーなどは水平浮きが多いのですが、ただ巻きしたときの重量バランスを考えると実は尻下がりのほうがバランスがよく使いやすい。それだけでなく、リアペラの回転ムラが少なくなるので綺麗に泳ぎます。ま、ダブルスイッシャーはどれも良く釣れるのですが、釣れる理由としてはやはりこのペラの回転波動ではないかと思います。何と言いますか、このペラの波動はビビビシェイクに近しいものがあるのかな?というのが最近の私の考え方。そしてプロップペッパーはほとんどマメは釣れません。サイズが大きいからでしょうか??

一番後ろのヒートンにフックがついていませんが、なくても全く問題ないです。こいつはテールバイトはほぼなく、ボディめがけてしっかり食ってきます。むしろ一番後ろのフックがついているとカバー周りでのトラブルが多発するのでつけないことをお勧めします。


私の中での使い分けとしては、曇りや雨で湖面が荒れてきたらビッグバド、湖面が静かならプロップペッパーという形です。





そして、そもそもこいつの派生系が新製品のスピンキャリバー。琵琶湖でも釣れました(マメですけど

20150715_105521.jpg

水中を泳ぐコイツはとにかくバイトは多数!おそらくギルと子バスですが、こういう小さいやつらはブレードバイトが多いです。ステルスペッパーと同様ですね。


梅雨もそろそろ明けてしまいまいますが、プロップペッパー、ぜひとも使ってみてください♪
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/17 22:31 ] タックル関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター