うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

150726H-1グランプリ相模湖

さて、H-1相模湖

今回は中田敬太郎プロに参加していただき、動画撮影いたしました!この模様はティムコyoutube動画でアップいたしますのでお楽しみに

201507270732496ce.jpg



さて、私も参加させて頂きましたが、結果140人中51位くらいでなんとも微妙(\´ω`)


私の流れとしては、朝2時間はプロップペッパーを中心としたトップでやってみましたがノーバイト…

その後、本湖絡みの表層付近にワカサギの群れが回遊してくる場所を絞ってやってました。

ルアーはステルスペッパーとグリマー7とリーネ55。


グリマー7で1回良い奴が食いましたが、ジャンプ一発でばれる
(:3 _ )=


前日はプロトのフェイカーでも数匹キャッチ

2015072707431658e.jpg




結局のところ一番釣ったのはリーネ55の高速ジャカジャカ巻き。リーネはリップの長いシャッドですが引き抵抗感が軽く、潜らず、超高速巻きやトウィッチした時の動きは非常に良いです。

ソウルやハイカットなんかと別の動きとレンジなので、使い分けと言った感じですね。これで6本キャッチ。






さて上位入賞者のパターンを総括すると、この時期はやはり『何をどこで食っているか?』がとにかく大切で、そのベイトフィッシュのレンジと攻略方法が鍵だったとおもいます。

バスを探すことも大切ですが、まずベイトフィッシュを探す。ベイトフィッシュがいる場所にはバスも必然的にいるといった感じです。


ベイトフィッシュはワカサギ、オイカワだけかと思いきやそれに加えてモツゴ。

でかい奴はでかいベイトフィッシュを捕食している感じは相模湖も変わらず。




表層付近のパターンはでかいトップもよく釣れていました。また、ボリュームのある1/2ozスピナーベイトの速巻き、バズベイトなんかも早い時間帯は良かったようでした。ルアーのサイズを下げるとマメになる。あとはメタルのサイト…メタルのサイトはいろいろと教えていただいたので、自分でも研究しようと思いました。

また、ベイトフィッシュに依存するということで、8m程度のレンジのビッグフィッシュをメタルで取ってくるパターンもあったようです。あまりにもシャローに魚がいたため深いレンジはないなと思っていましたが、そう思っていたのは人間だけでしたね…確かに沖のディープはガラ空きでした。

20150727075222612.jpg



今回の優勝はサイトマスタースタッフの伊藤巧プロ!見事な試合展開で史上最多人数のH-1を制しました。おめでとうございます!

参りました…






関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/27 08:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター