うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

フェンウィック・エリートエナジーENG69CMLP+Jのインプレ

20091126174927
ゆくゆくは、


すべてのフェンウィックロッドのインプレを書いてみようと、壮大な計画を練っているうなぎいぬですが、

さて、

スペック的なものはカタログとHPを参考にしていただくとして、ここでは実際の使用感を述べていきたいと思いますよ♪
( ・ω・)ノ

ロッド購入時の参考にしていただければ幸いです。






~NEWロッド フェンウィック・エリートエナジーENG69CMLP+Jのインプレ~



基本的には、GP611CMLP+J・ELT611CMLP+J・GWT72CMJと同じコンセプトです。(この3本の違いは別途)

いわゆる5gテキサスや、3.5gのヘビダン・6.5カットテイルなどの比較的ライトなリグを軽快に操作していくためのベイトロッドです。

しかし、このENG69CMLP+Jに関しては、上記の3本と明確な違いがあります。

それは、上記の3本が極めてワームよりのテーパーになっているにもかかわらず、ENG69CMLP+Jは比較的なんでも使えるような、テーパーに仕上げているという点です。



ベリーからバットにかけてのアクションが非常にスムーズで、クランクや軽めのスピナベ、ジャークベイトなどにも幅広く対応します。

いわゆる、『なんでも使える、ベーシックなロッド』に仕上げています。

ただ、いわゆる昔からよくあるコンセプト『3/8ozのジグ・スピナベ・テキサスをやる』っといった、バーサタイルロッドではありません。

昨今求められている、ちょっと軽めのルアーがメインのバーサタイルロッドっといったものです。


「テキサスは5gのウルトラバイブクロー」
「4インチカットテイルのヘビダン5g」
「クランクはブリッツ」
「3/8oz位のスピナベも投げます」

っといった、比較的ライトなルアーを色々使っていけるロッドなのです。
(=ω=.)



『メインは、ワーム系。たまにはハードルアー投げます』



的なシチュエーションには最適です。



エナジーのブランクを体感するには、まずオススメな一本ですよ♪
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/26 18:38 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター