うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

151127利根川テスト

さて、利根川にてテストです。

テストアイテムはだいぶ先のモノですが・・・

その合間のライオットブレードでキャッチ♪

12286116_708981512569454_427919781_n.jpg


ライオットブレードはともかく、小型スピンテールジグは中京地区では冬よく使われるルアーですが、霞水系の冬でも、とても効果的なルアーです!その要因としては

『冬の強い向かい風でもかっ飛ぶ』

『レンジコントロールがいろいろできる』

『小粒である』

などなど・・・。

私が学生の時、マルトボートでラッキークラフトさんのベビーバイブ40が冬のマルト前で流行ったことがありました。その印象があって、こういった小粒系ルアーは冬、霞水系でよく釣れるという印象があります。

ストマック調査の観点からすると、このくらいの時期から利根川のバスは「エビ・ゴリ」系の底生ベイトをほとんど食べなくなります。っというより、エビゴリ系は岩の下に隠れ、ほとんど出てこなくなるので、バスはタナゴやモツゴなどの遊泳力のあるベイトを捕食するしかなくなる?ような気がします。

バスはある程度、特定のベイトを食べだすとそればかり捕食し始めます。※たとえばモツゴとエビが一緒にストマック調査で出てくることは極めて稀。

結果的にシャッドやメタルバイブ、小型スピンテールが釣れるという感じになるのだと私は考えています。

マッチザベイト的な考え方ですね
( 'ω' )

ちなみにこの魚はストマック調査しても、何も食べていませんでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/27 22:04 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター