うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

普通のオフセットフック

みんな大好きオフセットフック
( 'ω' )

img62085175.jpg


最近、ストレートフックやガマのワーム34型のフックが見直されてきていますが、やっぱり私のベースとなるのは普通のオフセットですねぇ。


私の中で基本的にフックは、「ミスの起こらないフック」を重視します。なので、ミスが起こらない以上、フックは変えない、そういうスタンスです。仮に新しい釣り方(ネコリグとか)が生まれたり自らチャレンジするときはミスがなくなるまで探求します。ストレスがなく、バイトがあって、フッキングして、キャッチできる。そういうフックを模索し続けて自らのスタイルを形にしていきます。



普通のオフセットフックが好きな理由としては、「クチビルに掛かるフック」だからです。

fc2blog_20120725213456444_20160111212516db3.jpg


基本的に、ワームでバイトがあると結構待つのが私のスタンス。

何故なら、バイトがあってもバスがワームのどこを食べているかわからないからです。ただ、実際には待っているのではなく、シェイクしてくいこませているのですが、ただ待っていると離してしまうような場合でも、シェイクしているとどんどん食い込んでいくのが多いです。不思議と雑誌等で紹介されているのを見たことがありませんが「シェイクして食いこます」のはとても効果的。特に重めのテキサスだと、シェイクしてシンカーの重みを感じなくなるのがしっかり口に入った証拠なのでわかりやすい。

この方法を用いる場合、避けられないのが「フック飲み」です。ワームを飲んでしまうので当然なのですが、フッキング後のフック飲みをき極力避けられるのがオフセットフックなのです。

fc2_2014-08-22_21-18-48-136_20160111212514d37.jpg

とくにアーマーガエルを使用しているときは、かなりくいこませてからフッキングします。付属のガマカツワーム316はPEラインを使用していても曲がらず、なおかつリマリックベントの形状がアーマーガエルに対して収まりがよく、もちろん唇を的確にとらえます。



通常のオフセットフックはクチビルにかけるフックである


何気に忘れがちですが、とても大切な部分だと思います。





※番外編


fc2_2013-02-04_17-57-43-377_20160111212510f06.jpg
ネコリグにはワイルドモスキートが多い。写真のような【沢村式ネコ】には収まりがよく、フッキングもよい。
※ただし、ワイヤーガードは真ん中でカット。

例外的にゲーリーマルチスティックにはガマの329ハンガーHD#4。理由としてしっかりかかるため。あと、理屈抜きでミスが少ない。この形状は力学的に力が掛かりにくいのでディープウォーターのネコでは絶対使わない。また、ロングワームのネコ(ゲーリーカトテ6.5など)は、モスキートヘビーガードの#2/0。これはあえて細いフックで飲ませてスイープフッキングすることでエラなどへのダメージを最小限にするため。

もっと小さいストレートワームに関しては、TMC206BLを使います。バーブレスです。ワームが小さくなり、ここまでフックサイズが小さくなってくると、もはやバーブレスの良さのほうが際立ってくるような気がします。特にディープウォーター。あえて飲ませて、柔らかい喉にかける、そんなフックです。フッキングしてもパワーが伝達しないディープではそういったフックもアリかなと。沢村プロがスモール戦で使用するのはほぼこのTMC206BLです。


いつも選択を迷うのはこのうなわっきー

20100923195814_20160111212509782.jpg

写真のようにストレートフック(デコイフリッピンストレート#1)を使用するとワームのホールド性能がきわめて高く使用上のストレスがない。ただ、飲ませてしまうとのどちんこに掛かってしまう・・・。普通にキロフック#1を選択することもあるが、これはワッキー掛けしたときのワームのホールド性が悪くストレスが多い。スパッと吸い込んですぐ掛けても乗るような場合ではストレートがいいですね。いつも迷うところです。





細かい部分はあります割愛しますが以上、そんな感じでフックは選んでいるうなぎいぬです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/11 21:54 ] タックル関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター