うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

NEWアルデバラン BFS XG[ALDEBARAN BFS XG] ジャパンフィッシングショー 2016 

さて、三日間横浜で行われた、ジャパンフィッシングショー 2016に行ってきました。

仕事内容としては、ティムコのスタッフさん達といろいろあってくること・・・。


三日目は比較的余裕があったのでいろいろと見て回りました。


一番気になったのはコレ

NEWアルデバラン BFS XG[ALDEBARAN BFS XG]

KIMG0575.jpg

KIMG0573.jpg


ベイトフィネスに関してはいろいろな機構のリールが登場しており、それぞれ特徴があるものですが、この新しいアルデバランBFSは、なんとシマノ久しぶりのマグブレーキ。

あー、普通にアブのような仕組みのマグかな?っと思いましたが、しかしそこはシマノ。驚くべき仕組みのマグブレーキを搭載していました。

41316_feature1.jpg

ブレーキ力を発生させるためのユニットがまったくない!いったいどうやってマグブレーキを発生させているのかと思いましたが、なんとスプール内壁を利用することによってブレーキ力を発生させる仕組み。これなら重量増となるユニットが必要なく、きわめて軽量なスプールを作ることができます。


KIMG0574.jpg

また、ブレーキを発生させるマグネットの部分に関しても少し変わった機能を盛り込んでいます。

高回転時は強い磁力によってマグネットがスプール側に引き寄せられ、スプールとマグネットの間隔が狭くなるため、ブレーキ力が大きくなる。低回転時は、スプールとマグネットの間隔が広いため、ブレーキ力が小さい。

これは基本的な考え方としては遠心力を利用するマグフォースV系の仕組みに似ていますね。しかしスプール側にユニットが搭載されない分、シマノに分がありそう。


とにかく投げてみないことには何とも言えません。


個人的には、久しぶりにビリビリくるリールが登場。


道具は日々進化しますねぇ・・・。


KIMG0576.jpg


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/01 06:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター