うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

160418亀山ダム

先週木金は霞ヶ浦で青木大介プロの撮影でしたが、

今日はすでに亀山で仕事です( 'ω' )


新製品の野良ネズミでヤバイのが釣れました。

2016041820201352b.jpg


55cm2800g


ファイト中、枝に巻かれてもう無理かと思いましたが、ヘッドシェイクするために浮いてきたその頭をハンドランディングで捕らえました。ラインは下から出ており、浮いてきたバスの下顎を掴んだ感じ。こんなランディング初めてでした…シビレた。

20160418202015d04.jpg


よく釣れてくれました。


例年感じることですが、この時期の虫系は半端ないサイズが釣れてくる!まだ時期的に誰も投げていない虫系。越冬からのファーストインパクトなのか、でかいサイズが躊躇なく食ってきます。いわゆる虫の時期、アフター回復系よりもこの時期のほうがデカイのが釣れる気がします。

ちょろちょろと釣れましたが、最後に野良ネズミで50前後のサイズがもう一発食いましたが、ヘッドシェイクでバラしました。
L('ω')┘三└('ω')」


1日で2本、50オーバーがキャッチできたら伝説のルアーになれたと思うのですが…仕方ない。開発者自身がビビってますが、昨年から開発を進めていた野良ネズミ、本当に釣れます。ぜひとも使ってみてくだい。損はさせません。このサイズは想定外ですけど…。

20160418202013024.jpg

野良ネズミは対カバー性能を意識した虫系?ルアー。オフセットフックを使用するのが前提となっており、ぷっくりしたおしりのおかげでスキッピング性能を引き上げています。エラストマーならではの【水に馴染みつつ浮く】素材のおかげで吸い込みが極めて良いです。さらに虫系では珍しい首振りアクションをつけることができるので、バスは見慣れていないせいかバイトは非常に多いです。

ガバッと出るのではなく、スッ…っと消えるバイトにはこの水に馴染む浮き方が効きます。エラストマーはホント釣れる素材なのでぜひとも使ってみてください。細かいウンチクはまた後日。
( 'ω' )


あしたはロクマル釣るぞー(適当
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/18 20:44 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター