うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

16051213利根川詳細

さて、プラクティスから振り返りましょう。

d9e51bdf-6360-49f5-b106-6d9b4087c010.jpg



今回は自分ではもっとも得意な時期【アフター戦】

このに時期に行われた試合で、お立ち台を逃したことは一回しかなく、その一回も6位だったという、私にとっては本当にもっとも得意な時期です。



今回もプラクティスは冷静にバスの状況を判断することに徹しました。


まずこの時期の状況把握で重要なのは、【スポーニングベッドをどこに作るか?】【そのスポーニングベッドにどういうサイズのバスが入っているか?】です。これを把握すれば、ビッグフィッシュのスポーニング前後の状態が把握できます。

なので、まずそういう場所にルアーを入れてみることからはじめます。

ネストができるであろう付近のアシにセンコーのノーシンカーを入れるとあっさり一本キャッチ。


KIMG1393.jpg



あんまりでかくないけどやっぱりいるのね・・・と思いつつ、今度は目視できるか減水時に確認。しかし、例年スポーニングベッドができているエリアに関してはまったくいない・・・いてもマメサイズがイチャラブしているだけ。でかいやつは正直、まったく目視できませんでした。実際そういう場所にルアーを入れてもネスト特有のワームを運んでいくバイトがない。

これをもとに、状況把握をさらに展開。これだけスポーニングベッドがない状況ならば、アフターのバスが身を寄せるマンメイドが定番となりますが、そこはあえて避け、その先のバスの動き、いわゆるアフターから回復してえさを求めて遠方まで行ってしまったバスを探してみました。

しかし、そういう場所はどこに行ってもノーカンジ・・・・。キャリラバとかベイトフィネスジグとかでまぁたまに反応がありますが・・・・。

KIMG1410_201605171124469b4.jpg

KIMG1405.png


こいつらはエビをたらふく食っている。だがスポーニング後の完全回復系は少ない感じがあり、このバスたちを追いかけるとまず5本とることができないだろうと判断しました。
KIMG1419_20160517112446b71.jpg


こんな感じで、初日は自分でもあえて外した釣りをしてみました。はやりバイトは遠かったです。

KIMG1396.jpg





その状況確認から、2日目のプラではアフターのでかいバスが身を寄せる【ズバリ】な場所を探ってみると、やはりすぐにバイトが出ます。この日はもう金曜だったこともあり、バスをほとんど掛けませんでした。実際は10バイト以上取れました。プロップペッパーで出たバスですら無視してフッキングさせませんでしたwそしてまた今日は確認として、アフター回復しかけのバスが、朝方だけ食い気がたって、日中はまた休むというタイミングがあるのですがそれも釣れず、そこまでも回復は進んでいないのが理解できました。

ルアーに関しては、正直ばらばらです。キモはルアー単体のパワーではなく、【ふんわり落とせるルアー】【止めることのできるルアー】あとはおまけとして【イライラさせるルアー】でしょうか?この3パターンを考えていきました。


【ふんわり落とせるルアー】
・4バレットのノーシンカー(ワッキー掛け)
・センコーのノーシンカー(オフセットフック)
・ズームカーリーのスプリットショット
・ベイトフィネスジグ2.7~3.5g(トレーラーはフラッピンホグJr.)
・ウェイブモーションのジグヘッドワッキー


【止めることのできるルアー】
・アーマーガエル
・プロップペッパー
・ウェイブモーションとマルチスティック3.5のネコリグ
※あとはボトムでとめることができる点では、ふんわり落とせるルアーも同じ使い方。浅いレンジではこっちで止める。


【イライラさせるルアー】
・グリマー7
・プロップペッパー
・ヒラクランクギルSビル140



などなど。


これらを場所と風・シチュエーションで使い分けていきました。


総合的な練習の感触から、状況としてはでかいバスはドアフター。朝方ですら回復してヘビテキとかには食ってこないし、そういうエリアのバスはえさを食っていない。ブラインドネストのルアーを運んでいくバイトもない。見えたまともなサイズのネストは2つだけ。これらを踏まえて試合展開を組むことにしました。

KIMG1403.jpg



~メインタックル~
ロッド:TAV-GP 69CLP+J改トルザイト
リール:KTF アルファス
ライン:R-18 フロロリミテッド 12lb
ルアー:ベイトフィネスジグ3.5g+フラッピンホグJr.

ロッド:TF-GP 66CMPJ
リール:レボ
ライン:R-18 フロロリミテッド 12lb
ルアー:プロップペッパー

ロッド:GWT64CLP+J改トルザイト
リール:KTF アルファス
ライン:R-18 フロロリミテッド 10lb
ルアー:ウェイブモーション1.4gネコリグ

ロッド:TF-GP 64CMJ
リール:メタニウムMg
ライン:PE5号
ルアー:アーマーガエル






関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/05/17 12:28 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター