うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

160529H-1亀山ダム!




H-1亀山ダム!






偉い人たち


自分はグリマーとフェイカーで釣りましたが…帰り道に大型のロケット砲を発射しました。持って帰るまでがトーナメントですよね
(´・ω・`)


ライブウェルを改良しよう…バスはネットの隙間をぬって蓋の開け方を知ってますね…。今まで逃げられたことがなかったライブウェルの構造だったのですが、まぁいろいろ勉強になりました。

この日の状況はというと、バス稚魚はおとといの雨のため沈んでしまいパターンとしてはなくなっていました。逆におとといまで見られなかったワカサギ沖ボイルパターンがあらわれていました。こいつらはサイズはいまいち。あと、シャローをじっと見てエビを食っている奴ら。これはサイズはバラバラ。

オイカワを追い回すバスはでかい!これがウイニングパターンとなっていました。なんやかんや、バスを目視できるエリアと釣り方がキーとなっていました。バスの動きを見てアプローチしていくという一連の流れが重要な試合だったと思います。


ちなみに私はというと、やろうと思っていたバス稚魚パターンはなくなっていたので、とにかくイチから組み上げていきました。その間に2匹のマメをグリマーとフェイカーでキャッチ。場所はブレイク上のフラット。フィーディングで上がりやすい場所ですね。

わからないなりにたどり着いたのは、アフター回復+晴天で風があまりなかったため、セオリーとしてある垂直岩盤と橋脚というところ。シェード内のほうが食わせやすいというのも考えました。水面付近にベイトが見られなかったため、少し沈めてアプローチ。

ルアーはグリマー7!!10m垂直岩盤にグリマーを4-5m落とし水平に引いてくるというもの。縦方向にi字ルアーを落とし込み、最後はきらめきで食わすイメージです。1時間くらいでキロフィッシュを二発食わせて一本キャッチ(ただし逃げられる)。ワームなら食うだろうと思われるマメは不思議と食わないパターンでした。謎です。はじめてこんな使い方をしましたが、可能性を感じる釣り方でした。グリマーは無限の可能性がありますね・・・同時進行でやってみたのが餌木の感覚でシャクリフォールを繰り返すというもの。これはバイトはありませんでしたが、いろいろ研究の価値アリです。


バス釣りはまだまだ知らないことがたくさんあって面白いですなぁ。

さて、JBTOP50野村ダムに向けて準備です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/05/30 20:55 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター