うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

160710七色ダムへ行ってきました

さて、七色ダムへ行ってきました。

13592436_1416347678392438_8337118421841621611_n.jpg


TOP50は小森プロの勝利にて終了。三日間天候がめまぐるしく変わる中、釣ってくるのは凄いです・・・。


釣り方としてキーとなっているのは、【浅いレンジ】【サイト】【ちょうちん釣り】この三点だったように思います。

KIMG2252.jpg



試合後、七色ダムに出てみましたが・・・バスは超スレてるwちょうちんやっても食ってくる魚は少なく、マメすら見切って帰っていくw亀山ダムのほうが数倍つれますね・・・。

ですがまぁエリアを変えていくと反応する魚がいるエリアもあります!個体数は少ないが食い気があるエリアやスポーニングがらみでさしてくるエリアなんかが良かったように思いました。

KIMG2285.jpg


七色は水がきれいなので、とにかく【バスを見てアプローチやルアーを変える】ことがキーのような気がします。この時期魚探はいらないですね。とにかく偏光レンズを駆使して魚を見ながらどういうルアーがすきか?どういう動きがすきか?魚の多いエリアは?こういった内容を意識することが最優先の湖だと思いました。



で、いつものとおりのストマック調査。七色での調査は初めてなので気になりましたが・・・

13680990_1106994982693073_4247079213929709737_n.jpg


KIMG2352.jpg

KIMG2289.jpg



七色ダムストマック調査報告。七色バスは、釣れるバスのサイズ問わず、食べている餌はとにかく小さいですね。取り出すことができなかったベイトも何回かありましたが1〜3mmのアリ等です。最初はごみが入っているのかと思いましたが・・・。唯一2cmくらいの魚をたくさん食っている魚がいました。これはゴリと一緒に腹に入っていました 。

そして一匹はアメンボをくっていました。私個人的にはアメンボはバスは食わないという考えがあったのですが…はじめてみました。

結論としては七色ダムのこの時期バスは、とにかく小さい虫を食しているケースが大半。ビットバグのようなルアーが効くのも納得です。

また、七色ダムは通常の湖同様、何も食べていないバスも多く見られました。

ストマック調査を続けると、ギル食いだとか、ワカサギ食いだとか、ザリガニ食いだとか、そういったものはバスの内容物を見るまでわからないということがはっきりわかります。たとえその場にたくさん目視できたとしても、それを食っているとは限らない。テナガや大型魚の尻尾が喉から見えているというシチュエーションがあることもありますが、実際はそれらをメインベイトにはしていないケースが多いです。ただ、それらの話が広まっていくのは、その状況があまりに印象に残り、話として広まるためだからだと考えています。もちろんバスは隙あらば何でも食べるので、でかいギルも捕食する。ただ、メインベイトかどうかはバスの内容物を見るまでわからない。

【メインベイトはアリです】

なんて、聞いたことありませんからね・・・。


IMG_20160713_071509.jpg


七色ダムで釣ったハイパーイングリーの魚。何匹か釣れましたー。
この時、七色ダムの魚は水しぶきで寄せて、その波紋を見たらフォールさせて食わすという合わせ技が良かったですね。
利根川だと、巻き続けないと見切られるのですが…
もっとでかいのも食いましたが、ミスフッキングで終了orz
次回に持ち越しとなりました…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/19 05:59 ] 利根川 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター