うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

160809亀山ダムテスト







さて、昨日は亀山ダムでした。


来期のメタル系テストアイテムの最終テスト・・・。私が作るので相変わらず、変な形のルアーです。【メタルジグのリアクション性能】【メタルバイブの波動】【アイスジグのスライディング】を持たせ、根掛りを極限まで減少させたメタルです。メタルに必要な要素をいろいろ盛り込みました。


KIMG2655.jpg
※マメですけど・・・・


とはいっても、ベイト食いのちょっと深いところを探るルアーなので、釣果的には3匹とまぁまぁ厳しい結果に。


状況しては、数を釣るなら水面系?と思いました。とにかくシャローにバスが大量に群れている!ハイパーイングリーとか、レッドペッパーマイクロとかよさそうな感じを受けました。よくわからない2cm位の小魚が群れているところがあり、そいういうエリアにはアグレッシブなバスが多かったように思います。

あと、オイカワが群れているところに陣取っているバスたちはでかいですね・・・どうやって釣るかは謎ですが・・・
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/10 17:23 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/08/11 20:46 ] [ 編集 ]
Re: フェンウィック バスロッドについて
> 平素大変お世話になっております。
> 毎日ブログを拝見させていただいています。
> ロッドの選択・情報やタックルバランスなど、大変参考にさせていただいてます。フロッグで釣れたことがなく、あまりやらなかったものの、ものはためしと先日アーマーガエルでやってみたところ、初めて釣れました。釣れた2匹は35cm程度と大きくはなかったものの、非常にエキサイティングしました。
> さて、抽象的な質問ですみませんが、巻物として、シャロークランクベイト(RC 0.5~1.0、ブリッツなど)、小型スピナーベイト(マイクロスピン(1/4oz)、ハイピッチャー(3/8ozなど)、ゲーリーヤマモト・ジャンボバスベイト、スイムジグ(マツラバ3/16oz~1/4ozなど)を霞ヶ浦水系・小河川(おかっつぱり7~8割、ボート2~3割)で使っています。
> 使用しているフェンウィック巻物系ロッドは、PMX TPMX65CLP+J"Power Plus"、ENG62CMLJ、TF-GP64CMJなのですが、現在、TPMX66CMLJとTPMX68CMの購入を検討しています。現在、持っている巻物系ロッドでもそこそこはできると思ってはいますが、上記2機種を追加することで、使用できるルアーや釣りの幅はどの程度広がりますか?
> ご教授いただければ幸いです。
[ 2016/08/25 05:52 ] [ 編集 ]
Re: フェンウィック バスロッドについて
> 平素大変お世話になっております。
> 毎日ブログを拝見させていただいています。
> ロッドの選択・情報やタックルバランスなど、大変参考にさせていただいてます。フロッグで釣れたことがなく、あまりやらなかったものの、ものはためしと先日アーマーガエルでやってみたところ、初めて釣れました。釣れた2匹は35cm程度と大きくはなかったものの、非常にエキサイティングしました。
> さて、抽象的な質問ですみませんが、巻物として、シャロークランクベイト(RC 0.5~1.0、ブリッツなど)、小型スピナーベイト(マイクロスピン(1/4oz)、ハイピッチャー(3/8ozなど)、ゲーリーヤマモト・ジャンボバスベイト、スイムジグ(マツラバ3/16oz~1/4ozなど)を霞ヶ浦水系・小河川(おかっつぱり7~8割、ボート2~3割)で使っています。
> 使用しているフェンウィック巻物系ロッドは、PMX TPMX65CLP+J"Power Plus"、ENG62CMLJ、TF-GP64CMJなのですが、現在、TPMX66CMLJとTPMX68CMの購入を検討しています。現在、持っている巻物系ロッドでもそこそこはできると思ってはいますが、上記2機種を追加することで、使用できるルアーや釣りの幅はどの程度広がりますか?
> ご教授いただければ幸いです。

大きく幅が広がるのはTPMX68CMJだと思います。お手持ちのラインアップに加えることで、さらに重たい巻き物をカバーしていくことが可能です。

TF64CMJに近いテーパーですがこちらはもともと大型ジャークベイトを前提としたロッドなので全体的にワームロッドのように硬いです、TPMX68CMJはややティップが柔らかいので様々なルアーに使いやすいと思います!

ハイピッチャーやバズを扱うとなるとTPMX66CMLJもおすすめですが、TPMX65CLP+Jでも使用可のです。何が異なるかというと、バット付近の硬さです。TPMX66CMLJはバットが硬いのでスピナベのシングルフックも貫けるパワーがあります。逆にTPMX65CLP+Jは非常にマイルドで、クランクベイトなどでもばらしにくいテーパーとなっています!!


[ 2016/08/25 05:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター