うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

【ACES66CMLP+J】フェンウィックNEWアイテム、ACESインプレッション

フェンウィックNEWアイテム。ACESインプレッション

16711629_1309083995817503_3139117139600687659_n.jpg



さて、今年も新作ロッドのインプレッションを書いていこうと思います。ロッド購入の参考になればと思います。

ただ、ここで記載するのはあくまで私個人の感想です。公式文書はHPやカタログをご確認ください。


順不同で掲載していきます!


ACES66CMLP+J


【アングラーがコントロールし、バイトを呼ぶロッド】



AcesTitle.jpg



ACES66CMLP+Jは、かなり特殊なテーパーです。ティップが柔らかく、ベリーからバットがかなり硬い。硬いというのはカーボンを密に巻いて重いけれども硬いのではなく、カーボンを薄く巻いて軽く硬いということです。




まずこの手のロッドに関して書いてみましょう。

過去スペックで言うとTAV60CMHJ、TF70CMFJ、TAV-GP63CMHJ、TAV-GP69CMHJ、TPMX610CMHJのテーパーに似ています。いわゆる先調子の釣り竿ですね。


この手の先調子テーパーの良いところは感度が良く、操作感が良く、バスを掛けやすいというところですね。ヘビダンをオダに撃ったり、杭にネコリグ落としたりするときには使いやすい。



逆に先調子の悪いところはオーバーヘッドなど、フルキャストで投げにくいし飛ばないことです…また胴調子のロッドに比べて、ロッド全体が魚のツッコミを吸収できないため、プラグの釣りには全く向きません。バラシが多発します。※今回はわかりやすく説明しますので細かいことは割愛。


ロッドなので、テーパーによってメリット・デメリットがあるのは当然なのですが、フェンウィックのこの手のスペックは昔から良いとこ取りの中途半端な感じではなく、先調子のロッドの良さを存分に発揮した仕上げとなっています。





op03_2017021609272968d.jpg


そして今回のACES66CMLP+J。先に述べた先調子の良さを発揮したスペックとなるわけですが、以前のスペックに比べてはるかに軽く仕上げています。そしてティップ付近以外、本当に硬い…。


そのため感度は素晴らしい。マイクロガイドセッティングと相まって、感度の良さはACESの中では1番かな?と思います。

ヘビダンやベイトフィネスジグ等でオダや沈船を攻めている時の感覚が極めて掴み安く、水中のイメージが一気に広がるロッドです。

軽さとテーパーから当然、操作性も良く、枝に引っ掛けながら揺らす、岩を乗り上げて止めるといった作業はエイシスの中でも際立つ1本です。


しかしこのロッド、先調子ならではの利点をさらに引き上げたため、弱点はさらに際立つロッドとなりました。フルキャストしても投げにくいロッドです。この1本は近距離ジグワーム系に特化した、スペシャルなロッドとなっています。


KIMG2959.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/16 18:25 ] タックル関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター