うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

ブランクスルー構造

64CMJ


今日、営業先で話題になりましたが…。
(* ̄ω ̄)



意外に知られていませんが、フェンウィックは、利便性を追及したテレスコ・脱着式を除き、すべてブランクスルーです。



ブランクスルーとは、ロッドがグリップ部分で別構造になっているものとは異なり、ティップからグリップエンドまで一本のブランクで構成されているものを言います。ここにはこだわりがあります♪



なぜこのような方法をとっているのか?



そのほうが、ロッドの曲がる部分をより多く使うことができるからです。



すべてにおいて、曲がることで機能するというのがロッドです。



例えば飛距離を出したいとき、


ブランクスルーとグリップとブランクが別れているものでは、同じ長さのロッドでも、『曲がる』部分の長さが全く違うので、当然飛距離が圧倒的に変わります。

また飛距離と同じように、使えるブランク部分が長い分、ブランクスルーのロッドはキャストしやすさや、リフティングパワー向上・追従性の向上によるバラしの軽減など、釣りをする上でとても大きなアドバンテージになるのです!
(*^ω^)



同じ長さのロッドでも、性能に大きな差が生まれてくるわけですね♪







フェンウィックは、一本のブランクに対しグリップをシンプルに取り付けているので、

もっともブランクの性能を発揮することのできる形となっています。



マジでいいですよ、フェンウィックは…。
( ̄ー ̄)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/16 23:40 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(4)
おつかれさまです
今年の夏頃にTAVGP65SLJの購入で相談した者です。
今日は今年最後の釣りで、ミドストスペシャルで44CMを仕留めました!ほんと、テクナGPいいです。
[ 2009/12/17 19:03 ] [ 編集 ]
うん、うん。

最高っす!!
[ 2009/12/17 23:13 ] [ 編集 ]
>テクナGPユーザーさん


いやー、自分の常トコの商品なんでアレですが、


アラミドヴェールのロッドは、ホントいいですね~♪
o(`ω´*)
[ 2009/12/18 12:42 ] [ 編集 ]
>アチ★ベスさん


アラミドヴェールのロッドを使うと、ばらしが減るので、まがいなく釣果伸びますね♪
(・ω・´)
[ 2009/12/18 20:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター