うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

190707利根川

TBC 第3戦。延期となった第3戦。プラから振り返ってみましょう


状況としては アフタースポーニングから回復した

2019071011181693f.jpg

がほとんど。先月のような虫の提灯やステイでくわすような方法ではなく、エサを食っているアグレッシブなバスを食わしていく方法だなと感じました。

今年の梅雨は雨が多く水の上下動が激しいので、バスたちの行動は読みやすい状況となっていました。

水の上下動が激しい時はバスは大規模な反転流の泥底のシャローに集まります。流れのぶち当たるところは駄目!昨年優勝していますが、昨年はカラ梅雨。逆に水の当たるブッシュに魚が集まっていましたがそれの逆ですね。

20190710111823464.jpg


減水してもその場所から離れることはなく、水が落ち着くまでそこで過ごすようなイメージです。まぁ水がないとボートが入れないのですが…。久しぶりにボートが入れるクリークも出てきていましたが、やっぱりそういうところでもバイトがある。

2019071011182461d.jpg


プラの流れとしてはいつもどおり【ダラッと流す】方法でこの反転流エリアと釣り方を見つけていました。釣り方はテキサス!特にヘビテキがパターンとしては強力でした。でかいバスほどキースポットから遥か離れた場所で、「えっ、こんなところで食うの」っという何気ない場所で食ってくる。おそらくエビを追い求めてシャローを徘徊している魚。だから心を無にして淡々と流すことが重要。迷ったら負け。そのスピードを上げるためのヘビテキ。シャイナースティック4ノーシンカーでも食うのですが、流す距離が短くなってしまうので今回はサイト意外では使う予定ナシ。

2019071011181758b.jpg


今回はサイトで魚の反応を見ることができたのがさらに良かった。見つけても、虫の提灯には無反応。スローなプロップペッパーとかステルスペッパーも無。逆にノーシンカーフォールやヘビテキの煙幕で反応が良いことがわかった。また、スピナベサイトもかなり有効でした。そしてバスの動きはかなり速く、動き回っている。

食っているベイトはテナガエビが多かった。基本的にはこのエビ食いにあわせて反転流エリアを釣っていけば、5000g前後は狙えそうだな?っと思いました。

20190710111819d9f.jpg


それ以外のパターンとしては定番のボラ食い。ただ、今回はバスの数も少なく、仕掛けられる場所が少なかった。しかも晴れていないとパワーがない。支流に群れるボラにハイパーイングリーの高速巻きとテトラインサイド最奥シェード。これは例年通り。しかし今年はミスバイトが多く、これに変わる方法としてステルスペッパー70F(プロト)の表層高速リトリーブ。ゆっくり巻くと全く反応がないのですが、速く巻くと本気食い!この高速巻きの釣りはリアクション要素が強く、ミスがどうしてもあるのですがこれなら掛かり抜群なので、今後も採用していきたい方法ですね。

201907101118203d3.jpg


気になった点としては先週から徐々に食いが悪くなっているということ。アグレッシブさがなくなってきている。っということで、これも定番のベイトフィネスジグファイン5g+フラッピンホグJrタックルも使って魚を反応させることができたので、こういったやや小粒のルアーも必要かな?っと感じていました。

それ以外のパターンというと…

今回、プロトのルアーで足元でバラした巨大なバス。このプロトルアーは既存のシャッドテールの性能を100%引き出すためのシステムで2020年には発売します。

このルアーで食ってきたバスは、おそらく横方向のベイト大好きで、ひたすら食っている個体。エビ食いはあそこまで大きくなれないというのが持論。横方向のベイトはボラ意外にも、オイカワやモツゴ等だと思われます。もしくはボラでもちょっと大きくなって、動きが速いタイプ。

結局、試合中止となったその日はそのパターンを検証。押し通して見ましたが、3バイト1フィッシュ1480gで終了。

ひたすらバイトが遠い釣り…やり続けてみると見えてくる世界もありますね。まるで亀山ダムのNZクローラーの世界です。っというか、利根川でそんな釣りがあるとは…。まぁこの釣りは時期が変われば普通の個体も食ってくる釣りなので、秋が楽しみです。



20190710111826f0b.jpg









関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/07/10 11:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター