うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

最強のベアリングオイル


ベアリングのオイルは、やっぱりコレ


ラスペネ


営業先の某ショップK店長にいわれて、使うようになったのかきっかけ。
(=゜ω゜)ノ


特徴は、耐磨耗性・耐加重性・低摩擦係数にすぐれており、極めて油膜切れを起こしにくいという潤滑効果の高さ。

これは、実験用の機械で比較したが、他のオイルと比べても、まず釣具で出回ってるオイルの中ではNO.1とのこと。(K店長曰く)

ワコーズの実演会とかで見られるらしいのですが、まだチャンスがないんだよなぁ。
( ´ω`)



また、フッ素樹脂が配合されている点もいいトコ。フッ素樹脂は表面の微細は凹部分に入り込み、ベアリング内部のボールが回るたびに、フッ素コート施されるわけ。

ようはどんどんツルツルになっていく。

オイル独自の回転性能に加え、相乗的に潤滑効果を高めるようになります。

さらに、浸透力がずば抜けて高く、硬くなって、まったくゆるまなくなった固着したボルトですら、完璧に浸透し、あっというまにゆるむという浸透力。


潤滑性+浸透性+フッ素コートがこのラスペネの売り。

まぁ、結局はCRC5-56の超強力版みたいなもの。

基本的にはなんでも使えるのがいいトコロ。蝶番やドアヒンジにも非常に効果が高く、よくわかりませんが水置換性っていうのが優れており、濡れててもOKなのが釣り用としてはありがたい。

防錆効果にも優れた性能を発揮するので、なにかと錆びがちな、ボートトレーラーのパーツ部分などに一吹きすると効果テキメン♪

CRC5-56よりも割高感がありますが、実はCRC5-56の中身はLPガスが大半。

あまり知られていませんが、中身はほんの少ししか入ってません
(´;ω;`)

だから安いんですけどね。

でも、世間ではしられてないし、ワコーズとしても表立ってそんなことは言ったりもできない。

ラスペネは、ささやかな抵抗として、

ラベル横付近に矢印がついてて、

「ウチのはガスはこれだけで、中身はこれだけ入ってますよ」


っていうマークがついてる。
(´・ω・)

でも、超わかりにくい・・・。

この矢印とマークだけで意味を理解できるひとは、名探偵コナン並だろ・・・。



実際使用できる内容量はラスペネの方がはるかに多い。

なーんか釣り用だと少なくて高いほうが凄そうですが、そんなことはありません。

実際、使ってみるととてもイイ!
(・∀・)

これはオススメですね。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/17 22:58 ] タックル関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター