うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

フェンウィックのロッド

フェンウィックのロッドって

「テクナが一番いいんでしょ?」

っと言われることが多々ありますが、

これは誤解です。
(´д`)ノ~

現在のフェンウィックは、シリーズ毎に明確なコンセプトが存在します。

テクナGP
アラミドウ゛ェールを使用したシリーズ。

特徴
アラミドウ゛ェールを使用したことにより、脅威のトルク感を発揮。魚をよせてくる性能は、感動的。これに関しては他を寄せ付けない実力を持っている。ライトラインででかい魚とやりとりしたり、カバーまわりで強引によせてくる時は、テクナがすぐれている。グラスとカーボンで大きくフィーリングが異なるように、通常のカーボンロッドとアラミドウ゛ェールのロッドでは、使用感が大きく異なる。本当に、すごい素材です・・・。弱点は、ゴールデンウィングよりも、重たくなる点。感度もゴールデンウィングなどと比べると、劣る。



ゴールデンウィング
主に高弾性ブランクを使用。ただ、値段の高価なブランクはこちらに分類。よって、フルソリッドはこちらに入る。軽さと感度重視。チタンガイド。

特徴
なんといっても軽さ・感度がウリ。ハリの強いブランク。無論、軽さだけでなく、フェンウィックの作り出すテーパーデザインにより、キャストフィールや、実践使用のグリップ長・ガイドセッティングは絶妙。ただ、テクナよりはトルク感はない。




スーパーテクナ
通常のアラミドウ゛ェールを進化。

特徴
一言でいって、テクナGPとゴールデンウィングの中間的なロッド。ゴールデンウィングの軽さに、アラミドウ゛ェールのトルク感を搭載。二つの性能を併せ持つ、スーパーテクナは総合力ではNo.1。ただ、軽さ・感度だけならゴールデンウィング。トルク感ならテクナGPが上。




エリート
一般的に、よく使用されるカーボンシートを使用。ステンガイド。

特徴
いわゆる「キャストフィールがよく」「扱いやすい」っといわれているカーボンをメインに使用。一般的に、どのメーカーも採用している素材を使用している。ただ、そこはフェンウィック。もっとも、ラインナップが豊富なシリーズであり、使用に合わせたテーパーデザインは、特筆すべきものがある。グラスなど、素材が比較的安価なものはこちらにラインナップされる。




スマート
入門者向けに、明確な分類。安いからといって、重かったり、感度が悪いわけではない。

特徴
ブランク自体はエリートとほぼ変わらない。ガイド等がエリートに比べれば、安いものが搭載されている。他社と比べれば・・・。まぁ、それはいいよね。


見てもらえるとわかりますが、フェンウィックの場合、「素材で値段が変わってくる」のが特徴です。

テクナはたけーよ・・・。

なんていわれますが、通常のメーカーの素材を使ってる、ゴールデンウィングやエリートがこの価格なら、高くはないのがわかると思います。

それぞれ特徴をもっているので、自分のスタイルにあったシリーズを選べばよいと思いますよ♪



あんまり、自社モノを書くと、

信用されないブログになりがちですが、

ちょっと語ってみました。
(  ̄ω ̄)・・・。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/11/27 21:51 ] タックル関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター