うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

ヘビダン

ヘビダンは、縦ストに対し垂直に落とせたり、ボトムの状況を把握したり、シェイクで食わせたりと、何かと重宝するリグです。

ただ、ヘビダンはとにかくよれる・・・。

しかし、いつかのバサーにWBSの橋本プロが「スイベルを付けるとイイ」っというのを聞いて、しかも友人がやっているのを見て以来、スイベルを付けるようにしています。

私はワームの上、20cm前後に付けることが多いです。まぁ状況によって、変えますが・・・。

これがまたすこぶる良いんです。
たまにトップガイドから巻き込んでしまうコトもありますが、そんなデメリット以上にメリットのほうかおおきいと思います。

もちろん、ラインがよれないということが一番のメリット。しかし、スイベルから先のハリスの部分のみ太いラインを使用したりもカンタンにできるので、より細いメインラインを使えるのもメリットです。風の影響も受けにくくなりますし、流れのある利根川のようなフィールドではラインが流されにくくなったりします。

一度やってみることをオススメです♪
ハシタクさんは、すごいなぁ・・・。
ヾ(´ー` )ノ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/10 17:03 ] テクニック関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター