うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

痛リール制作への道その4 ~塗装&完成編~

っで、塗装です。


色々種類がありますが今回は、

『ウレタン塗装』

にしました。



20100416074616




理由は…。

あんまりないですw
(゜3゜)


色んな人々の意見を総合した結果、釣りで使用するにはウレタンがいいという意見が多かったため、ウレタンにしました。

まぁ、今後色々試してみる価値はありますね…。



エアブラシかなんかがあれば、綺麗に仕上がるんでしょうけど、私はそんなもん持ってないし、技術もない(・ω・`

結局、『どぶ漬け』にすることに。

ただ、ルアーのように普通にどぶ漬けにすると、本来ネジが入る部分にまでウレタンが入ってしまいます。

なので今回ウレタンをリール表面に、『かける』ことでコーティングを施しました。慎重に、塗りむらにならないようによく注意しながら行います。

また、後で気がつきましたがこの時ウレタンがリール接合面に付着して固まるのだけはさけなくてはならない点です。

少しでもへんな形で固まると、リールが組みあがらなくなってしまいますので、細心の注意を払ってください。



ちなみに、この方法はツールがいらない分、金もかからず楽ですが、絶対に市販のルアーのような美しい仕上がりにはなりません。
(;゜д゜;)

多少、うねうねした感じの仕上がりになってしまいます。



でも大丈夫です!

より綺麗に仕上げるために、完全硬化後ヤスリ掛け作業を行うのです!

番手はだいたい#1500前後の紙ヤスリを使用し、少し濡らしながらヤスリ掛けをしていきます。

少し削っては、ティッシュなどで水分を拭き取ります。

すると、ヤスリ掛けした部分は白っぽく、かかってない部分は、ツヤツヤの状態になります。

全体が均一に白っぽくなるまでヤスリ掛けをします。
そのころには、平らで滑らかな塗装面になっているはずです。

注意したいのは、ヤスリ掛けをやりすぎて、下のデカールまで削ってしまうことですorz



っで、平らな表面になったら、最後は極細のコンパウンドで磨きをかけていきます。

綿棒なんかを使って、隅々まで丹念に磨きをかけます。

この辺の技術的なものは、プラモ関係の雑誌やHPを参考にしました。



そして、リールを組み上げれば完成♪



20100416132621




P4111637.jpg



とりあえず、私が歩んできた道をだらだら書き綴ってみました。

ところで、なぜ澪タン??

デカールが特価で売っていたからですorz



正直、まだまだ研究の余地はあると思います。特に塗装に関しては、まだまだやり方はあるように感じました。



いやぁ、完成したときの達成感はすごいですよwww

マジで涙出そうになった。



皆さんもどうですか??痛リールwww

費用は、だいたい5000円くらいですかね?



~必要なもの~
・デカール
・ウレタン
・デカール軟化剤
・紙ヤスリ
・コンパウンド
・綿棒
・その他ドライバー等もろもろツール類
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/19 16:19 ] 痛ックル | TB(0) | CM(2)
お疲れ様でしたー!
隊長の色んな方面への「愛」が、ひしひしと伝わってきました。
是非とも真似たい・・・のですがその前にリールをバラしたり組んだりというところから身につけなくてはならないorz

ところで、カテゴリ名を「痛リール」ではなくあえて「痛ックル」としたことについては、今後新たな展開があるということなのでしょうか。
[ 2010/04/19 19:26 ] [ 編集 ]
>Tzさん

今後の展開も考えて、そんなふうにしてみましたが…。

なにやるかは未定(´ω`)
[ 2010/04/21 06:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター