うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

琵琶湖のベイトフィネス事情


今週のルアーニュースは、

平村氏による、琵琶湖のベイトフィネス事情が書いてありました。
ヾ(゚ω゚)ノ

琵琶湖における、ベイトフィネスの優位性とその弱点。

非常に参考になりましたよ…。

まぁ、この新聞は関東では手に入らないんですけどw



いまや利根川以外ほぼやらない私ですが、

『ベイトフィネス』は、リザーバーなんかでもとても大きなアドバンテージになるはずです。

特に亀山・高滝では、シャローを撃っていく場合、大きなアドバンテージを得られるはず。

これからの時期、『ピクピク』や蝉なんかが効きますが、

ベイトフィネスだったら、さぞつれるだろうと妄想してしまいます。

ちょっとやりにいってみたい気分です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/01 18:23 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(2)
スモラバ等を使ったスピニングでのシャロー撃ち(特にオーバーハングやカバー)と比べ、ピッチングの精度がかなり上がった気がしますし、とにかくキャストが楽ですね。

又、少しでも太いラインが使える分、立ち木周りや薄ゴミの中で魚を掛けてからのやり取りは、スピニングとは段違いの安心感です。。

まぁ、やり取りが上手い人は、それでも3とか4LBSでも獲っちゃうんですけどね、私なんかではとてもとても(;´∀`)

でもアラミドファンとしてはGP版ベイトフィネスロッドを強く熱望する次第、早く出ると良いなぁ( ̄人 ̄) 

・・・と言ってみたりしてwww
[ 2010/06/02 12:26 ] [ 編集 ]
>あろさん


まぁ、細いラインででかいのがかかるとベイトだと技術が要求されますよね…。




またそれが楽しいんですけどw
[ 2010/06/02 18:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター