うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

ワコーズ ラスペネの内部構造に迫る




昨日は遅くなりすぎてブログ更新はできませんでした。
('A`)サーセン



ベアリングや錆止め、各躍動部の潤滑によく使うワコーズのラスペネですが、

これ、逆さま以外にもあらゆる角度で使用ができるのがウリだったりします。

あんまり釣りだとそのメリットは感じませんが…。

まぁ、トレーラー周りとか、ボートメンテのときは感じますかね♪(^ω^)




実はこれって凄い機能。

あらゆる角度から使えるというのは、最後まで無駄なく、そしてストレスなく使えることになるわけです。



一体、どうなっているのか…?



逆さまに使えるスプレーは、色んな特許が取られていてこれもそのひとつなのか?







今回はその謎に迫ります。






ラスペネの内部構造は、実はこのようになっています。








いやはや、こんなふうになってるんですね…。








中の潤滑油の移動する位置に液を吸い上げる部分が移動する構造。これならあらゆる角度から使えることになりますな!






先端の玉はビー玉。微妙に隙間が開いていて、ココから潤滑油が流れていくわけです♪
(^ω^)








このビー玉の先端から管を通っていくわけですが、振ったときに絶対に結び目ができない構造にしているそうです。








また玉の素材も研究され、ビー玉に落ち着いたと聞きました。



振ったときになんとも不思議なカチャカチャ音がしているので、何かな?っとは思っていましたが…。



何気なく使っている機能ですが、数々のこだわりと情熱で商品は作られているんだなと実感します!









もちろん、中身の性能も凄まじいものがありますよ…。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/02/23 20:17 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(2)
当方には・・・
高級品過ぎて、ドバっと使えないです(;´-`).。

どうしても回らないネジに、ちょろっとずつ使ってます(笑)


でも今までコレ使って、回らなかったネジが無いのが凄いっす!!(゚ω゚)
[ 2011/02/23 22:52 ] [ 編集 ]
>FVDさん



ラスペネの浸透力はありえないですよね…。



ラスペネ、高いですよね…。でも、CRC556とかは中身のほとんどがLPガスで、潤滑油はほんの少ししか入ってないですから、そう考えたらラスペネはお得ですよ♪(^ω^)
[ 2011/02/24 11:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター