うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

ストライクウィッチーズの魅力

今度映画化されるアニメで、ストライクウィッチーズという作品がある。




私がオススメするアニメの一つである。



so_9664_6A1E6C50ED1F1D816A8DF1FC86B4B5B2.jpg




空戦の美しさと砲撃の描写に特にこだわっていて、見ているものを魅了する。




ストーリー(ウィキより)
地球とよく似ているが魔力が存在する世界の20世紀初頭、突如出現した異形の敵「ネウロイ」の圧倒的な戦力と瘴気の汚染による大陸侵略が進んでいた。人類は唯一の希望として、魔導エンジンによる飛行脚「ストライカーユニット」を唯一駆ることの出来る魔力を持つ少女「魔女(ウィッチ)」による「機械化航空歩兵(ストライクウィッチーズ)」に望みを託した。







ぱっと見、アニメの内容はひどいものの
※ストーリー性がないという意味ではない(・ω・`


ああいうシーンさえなければ、ごく普通の歴史に残る良作アニメである。
※まぁ、歴史に残るのは間違いないが…。(・∀・;)




実は、深い世界観と設定から成り立っており、興味深い。


そのひとつに、


ほとんどの登場人物にイメージモデルがいるというのがある。






ペリーヌ・クロステルマン(Perrine-H.Clostermann)
sww07.jpg



イメージモデル - 自由フランス空軍のフランス人トップエースピエール・クロステルマン(撃墜数33)
ピエール・クロステルマン(Pierre Clostermann , 1921年2月28日 - 2006年3月22日)は、フランスの軍人で、第二次世界大戦中のエース・パイロット。







エーリカ・ハルトマン(Erica Hartmann)
sww05.jpg



イメージモデル - 旧ドイツ空軍の通称「黒い悪魔」と呼ばれた史上最多の撃墜王エーリヒ・ハルトマン(撃墜数352)
エーリヒ・アルフレート・ハルトマン(Erich Alfred "Bubi" Hartmann, 1922年4月19日 - 1993年9月20日)はドイツ空軍の軍人。スコアは戦史上最多であり、第二次世界大戦の撃墜王として知られる。
独ソ戦において、格闘戦を避ける一撃離脱戦法で撃墜スコアを重ね、1944年8月25日に前人未踏の300機撃墜を達成した。最終撃墜数は352機、被撃墜16回。敗戦後、ソビエト連邦での抑留を経て、1956年にドイツ連邦共和国(西ドイツ)空軍に入隊し現役復帰。1970年に大佐で退役。
乗機メッサーシュミット Bf109Gの機首に黒いチューリップ風のマーキングをしていたため、ソ連空軍から「黒い悪魔」と恐れられた。








ゲルトルート・バルクホルン(Gertrud Barkhorn)
sww06.jpg




イメージモデル - 旧ドイツ空軍のゲルハルト・バルクホルン(撃墜数301)
ゲルハルト・バルクホルン(Gerhard Barkhorn、1919年3月20日 - 1983年1月8日)は、第二次世界大戦時のドイツ空軍のエース・パイロット。大戦時の最終階級は少佐。後に西ドイツ空軍で少将まで勤め上げた。剣柏葉付騎士鉄十字章受章。
出撃回数1104回。撃墜数301機。これはエーリヒ・ハルトマンの352機に次ぐスコアであり、300機超えは歴史上でもこの二人以外には存在しない。このスコアは全て東部戦線で記録されたものである。








シャーロット・E・イェーガー(Charlotte E Yeager)
sww09.jpg



イメージモデル - アメリカ陸軍の「世界で初めて水平飛行で音速を超えた人間」「ジェット戦闘機初撃墜者」チャック・イェーガー(撃墜数11.5)。ちなみに、彼の搭乗したベルX-1は彼に「グラマラス・グレニス」という愛称をつけられた(グレニスは妻の名)
チャールズ・エルウッド・"チャック"・イェーガー(Charles Elwood "Chuck" Yeager、1923年2月13日 - )は、アメリカ陸軍及びアメリカ空軍の軍人。退役時の階級は、空軍准将。公式記録において世界で初めて音速を超えた人物として知られる。








サーニャ・V・リトヴャク(Sanya V.Litvyak)
sww10.jpg



イメージモデル - ソ連労農赤軍航空隊の女性エースパイロット、通称「スターリングラードの白薔薇」リディア・リトヴァク(撃墜数12)
リディア・ウラジーミロヴナ・リトヴァク(Лидия Владимировна Литвяк、Lydia Vladimirovna Litvyak、1921年8月18日 - 1943年8月1日)は、第二次大戦中のソ連空軍の女性パイロット。史上2人しかいない女性エース・パイロットの1人でもある。
撃墜数について公式な記録はなく、個人スコアは12(一方でスコアを11や13だとする意見もある)。協同スコアも2とするもの、4とするものがある 。66回のミッションをこなした 。 モスクワ出身。クラスニイ・ルーチに亡くなる。
搭乗機は、ヤコブレフYak-1(黄の44号機)とYak-1B(白の23号機)。




通称「スターリングラードの白薔薇」


かっこ良すぎる二つ名w漫画かよwwwwww









エイラ・イルマタル・ユーティライネン(Eila Ilmatar Juutilainen)
sww11.jpg



イメージモデル - フィンランド空軍の通称「無傷の撃墜王」エイノ・イルマリ・ユーティライネン(撃墜数94)
エイノ・イルマリ・ユーティライネン(Eino Ilmari Juutilainen 、1914年2月21日 - 1999年2月21日)は、フィンランドの軍人。エース・パイロット。マンネルヘイム十字勲章を2度受章。愛称は「イッル(Illu)」。ソビエト連邦との冬戦争、継続戦争で、94機+1/6の撃墜を記録(出撃437回)してフィンランド空軍のトップエースになった。この公認撃墜数は、100機以上のエースを輩出した第二次世界大戦中のドイツ空軍以外では、世界最高位のものである。また、その間殆ど被弾したことのない「無傷の撃墜王」であった。7.7mm機銃弾を1発被弾しただけ(その1発も、爆撃機の旋回機銃によるもので、翼にかすって塗装が剥がれただけ)と言われている。上官から士官教育を受けて士官に昇進するように薦められたが、前線で戦うことを希望して断った。最終階級准尉。コッラの戦いにおいて英雄となったアールネ・エドヴァルド・ユーティライネンは実兄。





こうしてみてみると、登場人物の特徴と密接にむすびついていて、知れば知るほど面白い。


また、実際の航空機が多数登場したり、重火器が登場したりと、ミリタリーマニアにはたまらない設定になっているそうです(私はよく知りませんが…。)






それにしても、まさか各国の、当時国を救った伝説的英雄ともいうべきエースパイロットが萌えキャラ化されるなんてw








使用前
Kaneyoshi_Mutoh.jpg

使用後
yosika001.jpg







使用前
Sakai_as_young_pilot.jpg

使用後
2009122012323522bs.jpg







使用前
Pierre_Clostermann_20110225085726.jpg

使用後
3198529387_1e86066345_z.jpg








使用前
200px-Charles_Yeager_photo_portrait_head_on_shoulders_left_side.jpg

使用後
3357102b_1286720920885.jpg








使用前
250px-Lydia_Litvyak.jpg

使用後
20080808163145.jpg




こうして見ると、なんとなく似てる気がするw





詳しくはウィキで学んでくださいね♪結構おもしろいですよ・・・。






余談ですが、各キャラの水転写デカールが発売されています。興味ある方は痛リール、やってみてはいかがでしょうか・・・。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/02/26 16:04 ] 萌え関連 | TB(0) | CM(4)
http://hirubass.naturum.ne.jp/
こんにちわ。前の記事に関してはワタシのオツムでは理解の範囲を超えていますのでコメは出来ませんでしたが・・・こっちは、わかりますね。(わかるのもドーかと思いますが。)

>余談ですが、各キャラの水転写デカールが発売されています。興味ある方は痛リール、やってみてはいかがでしょうか・・・。

キャラデカールと汎用素材のデカールをあわせて作るとイイ感じになりそうですね。映画化も決まったことですし、ぜひ!!

[ 2011/02/26 17:19 ] [ 編集 ]
Re: http://hirubass.naturum.ne.jp/
> こんにちわ。前の記事に関してはワタシのオツムでは理解の範囲を超えていますのでコメは出来ませんでしたが・・・こっちは、わかりますね。(わかるのもドーかと思いますが。)
>
> >余談ですが、各キャラの水転写デカールが発売されています。興味ある方は痛リール、やってみてはいかがでしょうか・・・。
>
> キャラデカールと汎用素材のデカールをあわせて作るとイイ感じになりそうですね。映画化も決まったことですし、ぜひ!!




ストパンのデカールは、ほかの素材デカールと組み合わせないとうまくできなそうですよね・・・。
[ 2011/02/26 20:10 ] [ 編集 ]
紫電改の次がいきなり震電とは・・・

まだたくさんあるのに

てか、作者さんは海軍派なんですね
[ 2011/02/27 21:41 ] [ 編集 ]
>ロン@リバーさん



すみませんが、


ミリタリーマニアではないので、わかりませんorz
[ 2011/02/28 07:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター