うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

ベイトフィネスプラッギングのインプレ


※以下、あくまでも私のインプレです。公式見解ではないので注意してくださいね(^ω^)


今年のフェンウィックの新製品で、【ベイトフイネスプラッギン】なるスペックが二本発売されています。


・フェンウィックテクナGP TF-GP64CULJ
・フェンウィック ELTエナジー ENG64CUL J



巻き物用で扱いやすいストレートグリップで、こちらはトリガーが通常通りついているタイプです。







この2本はマッドペッパーシャッドやステルスペッパー、スーパースレッジやベビーシャッドなどを快適に使用するためのスペック。ハードルアー専用設計ですね。かなりレギュラーテーパーで、ルアーウエイトが乗せやすい設計になっています。

スピニングでは【ピュ!】っという初速の速いキャストでも問題はでませんが、初速の速いキャストはベイトリールではラインが一気に放出されるためバックラッシュを招いてしまいます。それを防ぐために、硬くハリのあるテーパーではなく、ゆっくり加速させ、ゆっくりルアーが放出されるテーパーに持ってきてあります。

こうすることで軽量ルアーでもバックラッシュしにくく、快適にキャストできるロッドに仕上がっています。


また、レギュラーなテーパーは正確なキャストがとてもしやすく、特に少ないモーションから撃ちださなくてはならないバックハンドからのキャスト精度は、決して他のベイトフイネスロッドではなしえない仕上がりです。



そしてこのロッドにもマイクロガイド的なシステム、【フィネスガイドシステム】が搭載されていますがこれがすこぶる良い!








通常のガイドセッティングだと、特に手元でクルッと回すようなキャストではガイドで引っ掛かるような感触があり、イメージ通りのキャストが出来ないことが多かったり、またリールが上を向いている状態と横を向いている状態ではキャストフィールが変わったりすることがありますが、

フィネスガイドシステムを搭載していると、その【違和感】を大きく改善させることができます!

とにかくスムーズにルアーをキャストできる!



個人的には、このガイドセッティングは巻き物用にもその威力を発揮するセッティングだと思います。

どのモーションからでもスムーズにキャストでき、ロッドの追従性が高まるのでバラしにくい…。


正確にハードルアーをピンスポットに入れられるスペックです!



正確性・巻きの安定感…。

スピニングで使うよりも優位性はかなりあり、今後ベイトフィネスでシャッドなどの巻物を使う人は増えるでしょう。

これらベイトフイネスプラッギンは基本的に、ただ巻き用のロッドになっています。トゥイッチはTAV-GP65CLJとかのほうがやりやすいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/11 22:28 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター