うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

161117高滝ダム

20161118085240307.jpg


昨日は高滝でテスト!

ハードルアーのテストアイテムでも魚をキャッチすることができましたが…

正直、今の高滝は厳しいっすね…人の動きを見る限り、釣れてない動き。船団はなく、みな上がりも早い。

鳥居前も魚探には映りますけど速い動きには全く食わない。食ったのはテストアイテムで1回のみ。

しかしまぁ高滝特有の「フラットに沈んでいる何か」や、「それに引っ掛かるエダ」とかにじっくりアプローチすると魚の反応が帰ってくる気がしました。

そういう場所に試しに来年発売予定のワームを3.5gジグヘッドを入れるとすぐ釣れたw1200gくらいかな??


201611180852399e4.jpg



このワームは利根川のネコリグでも超釣れましたが、高滝の重めのジグヘッドでもちょうどワカサギサイズなので良かったように感じました。

もう一発DSでも食いましたがミス…。

このオダにいたバスたちも、結局のところエビではなくワカサギ食い。高滝ダムはワカサギ依存度高いですね。



20161118085242bd1.jpg


難しいですが、ワームでしっかり釣っていけば、まだまだ釣れそうな高滝ダムです。
[ 2016/11/18 08:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

亀山ダムと片倉ダム

さて、先日JBクラシックに行ってきました
(´・ω・`)

201611100801490bc.jpg

上位の方々。

今回の亀山は稀に見るローウエイト。きっちり毎日リミット(5本2000g)を揃え、勝負に出るという戦略が全体的には吉だったという感じでした。釣り方としては、ある程度リアクションに訴えかけた重めのDSなんかが良かったようで、やはり口を使わなくなったタイミングでは、リアクションに分があるようでした。リアクションである程度エリアをランガンしていく形です。


ただ、デカイ魚、これはやはりシャローがキー!優勝した冨沢プロ、そして3位となった青木プロもシャロー。

中でも戦略的に非常にストロングであったと思われるのが、青木プロのサイト。松下スタートでおりきさわ上流まで走り、サイトででかいバスだけとっていくというスタイルは、非常に興味深いものでした。土曜の朝は大雨が降り、おりき上流にバスがほとんど上がらず苦戦しましたが、二日目は水温が上がったタイミングでシャローにさしてくるでかいバスを3本キャッチしています。青きプロ曰く、おりきさわの近くにある竹の下?にバスが100匹くらい群れているのですが、これがそのままでは口を使わない。水温が上がったタイミングでシャローに行くバスがわずかにいるそうで、それを釣っていったようでした。

ちなみに私も友人が片倉に浮いていたので行ってきたのですが・・・


14938151_1207845699274667_1657022928895855602_n.jpg


道路跡の超シャロー側でバイト!やせてますが40cmちょい位。プロップペッパーをいつもどおり巻いて追尾させて食わせました。プロップは追尾したバスが食う確立が極めて高いルアー。だまされたと思って使ってみてください・・・。


あと、友人がシャローをうろうろしているバスをイモのサイトでキャッチ。これもいいサイズでした。

ブレイク下や9m辺りまではつれてもサイズが小さく250~400gまで。それ以上はシャロー、それもサイトに貫徹したほうがウエイトは出そうな感じを受けました。



房総リザーバーは11月でもつれますねぇ
[ 2016/11/10 09:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

JBTOP50霞ヶ浦戦

さて、JBTOP50霞ヶ浦戦に来ていました。

20161024053302e3e.jpg

沢村プロの圧勝!!


2位以下に3キロ以上の差をつけ、初日1位、2日目3位、3日目1位という驚異的なウエイトを叩き出しました。

「ミスがなければ、2日目もトップウエイトを取れた」


と悔しがっていましたが…。


来週はオールスタークラシックなのでパターンの名言は避けますがルアーはキャリラバとスイミーバレット4.8。

私も何度も利根川で釣っていますが、秋のキャリラバは本当にビッグフィッシュをもたらしますね…


さて、火曜まで霞ヶ浦におります。

[ 2016/10/24 05:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

161013利根川速報



天気:くもり
気温:最高22度/最低13度
水温:18℃前後
風:北東5m/s


さて利根川です。TBCクラシックのプラクティスです。


利根川はすでにオールスタークラシック組が浮いてましたね。


私の方は正直、厳しい感じの利根川です…。マメ5本なら取れますが、なにせでかいのが触れない!







昨年3位だったクラシック。



今年はでっかいの狙うぞー

[ 2016/10/14 07:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

161002利根川TBC


天気:くもりのち晴れ
気温:最高27度/最低21度
水温:23℃前後
風:北3m/s



さて利根川です。


ここのところ大水が続けて起きている利根川。プラの感触から、流れの弱まる場所、反転流のドロ底シャローにはバスもベイトもたくさんいるなぁという印象がありました。ちょっとした反転流の場所にもバスはついており、まぁエリアは上から下まで釣れる感触をプラでは受けました。例年ブレイクでも食ってきますが、パワーを感じませんでしたね。ただ、濁りが入るとダメ、あとベイトっ気がないとバスも釣れない。


30〜35のマメが多いのですが、流れのタイミングやルアーのボリュームを上げると、たとえ同じ場所でもいいバスが食ってくる感触。

朝からドロ底シャロー中心に探る。残念ながらバズベイトやリビット、ドライブシャッド4.5、パワーグライドジグ等の強い釣りでモーニングバイトは取れず、キャッチしたのはなんと霞ヶ浦でおなじみのブルーキャット…バズベイトのバイトのフォローで入れたノーシンカーに食ってきました。途中まで2キロフィッシュきたかと思ったよ…。

そこからスローダウンに徹する。

ベイトフィネスジグファインやおなじみのフラッピンホグJr.スプリットショットでも釣れましたが…今回は何と言っても新製品のスティック(仮)3インチのネコリグ!

何投げてもバイトもない場所、他人が流したあと、全く関係なくバイトを量産。いや、このワーム本当に凄い釣れる。騙されたと思って使ってみてくださいw発売は来年ですが…

場所は反転流にあるブッシュやフラットのちょっとした岩系。特にシャローフラット、っと言ってもボートの腹を擦るくらい浅いフラットは最近よく釣れます。微妙にボトムが目視できないレンジになるのですが、バスにとってはもはやミドルレンジなんでしょうか?こんな浅いところのフラットにネコリグを投げてアクションさせてると嘘みたいに釣れてきます。

キーパーサイズを10本くらい釣ったあとでもうこれじゃダメだ!ってことで色々探る旅に出ましたが…残念ながら何も起こらず、終了30分前に朝の釣りをやったところ何故かサイズアップ。シャローフラットにある杭で3本釣って2本入れ替えて終了となりました。


結果ダメダメな13位…やり続けていたら、ウエイトはもう少し伸ばせたと思いますが、これは結果的にですね。攻めなければ、やはり勝利はなかったと思うので。








勝ったのはこちら、竹内プロ!

もはやTBCの開催時期ではこれだけ投げてれば良いのかな??ジグとフロッグを駆使し勝利。


年間優勝は、伊藤巧プロ!おめでとうございます!今年も負けたよ…。






私は年間3位で終了となりました。前回大コケしたものの、よく踏みとどまったと自分でも思います。

TBC参戦10年目を迎えました。

今年も多くの発見があったなぁ。






~メインタックル~


ロッド:S-TAV 63CLJ
リール:KTF アルファスフィネス
ライン:R-18 フロロリミテッド 8
lb
ルアー:スティック(仮)の1.4gネコリグ

ロッド:GW 68CMLP+J
リール:KTF Revo-Assault- tunned Fate Testarossa
ライン:R-18 フロロリミテッド 14lb
ルアー:02ビート

ロッド:TF-GP 69CMLJ
リール:KTFアルファスフィネス
ライン:R-18 フロロリミテッド 12lb
ルアー:ハーフスピン3/8oz.


[ 2016/10/03 17:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター