うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

ティムコは横浜と大阪にて開催されるフィッシングショーに出展いたします!

201701101753097d3.jpg


2017年、ティムコは横浜と大阪にて開催されるフィッシングショーに出展いたします。



2017年はフェンウィックNEWフラッグシップモデルとなる「ACES(エイシス)」をはじめ、サイトマスター2017モデル、さらには注目のルアーを多数展示。またフォックスファイヤーに関してはレイン・防寒など各サイズ展示。試着可能となっています。



★ジャパンフィッシングショー2017★
開催日:2017年1月20日、21日、22日
ティムコブースは正面入り口をまっすぐ進んだバスエリアの中にございます。

2017011017530868e.jpg




★フィッシングショー大阪2017★
開催日:2017年2月4日、5日
ティムコブースは6号館Bゾーンの右手奥にございます。

2017011017530649c.jpg




ぜひティムコブースへお立ち寄りください。スタッフ一同、会場にて皆様とお会いできるのを楽しみにしております。



ちなみに横浜は沢村プロ、山岡プロ、中田プロに来ていただきます。大阪は沢村プロ、山岡プロ、冨本プロとなっています!


私もおりますので、例年通り薄い本の差し入れ等、お待ちしております。
[ 2017/01/10 18:00 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

今年の抱負

あけましておめでとうございます。本年もうなぎいぬにっきをよろしくお願いします。

20170104065810795.jpg


今日から仕事はじめです。今年は横浜・大阪・名古屋のフィッシングショー出展となり、なかなか忙しい1〜2月となりそうです…。


さて今年ですが、今年もTBC参戦!11年目となるTBC。当然、1番目指して日々精進します。また、2012年から優勝してないので、今年は2勝くらいしたいですね(真顔

2017010407124226d.jpg


〜今年の抱負〜

・利根川をよく知ること。

・その場その時の柔軟性を身につける。

・あと一匹を釣る!



3点ですね。柔軟性に関しては昨年からの継続となります。過去に縛られない釣りを身につけ、どんなフィールドでも釣果を出す。昨年のH-1はほぼプラ無しで臨みましたが、まぁまぁ結果は出ていたように思います。むしろ、プラ無しの状態が、良かったとも言える試合が多かったです。グリマー、クランクのドラッギング、キャロステルス等など、経験と知識をいかした試合展開ができたと思います。ただ、TBC第三戦は何もつかめず終わったという試合もありました。ここに磨きをかけたいですね。スポーニングシーズン以外は、バスはエサを依存するので、やはり何を食っているか?を考えながらルアーを選択していくスタイルを突き詰めます。


【利根川をよく知る】っというのは、それをいかすためでもあります。場所を知らなくては、次の一手を打てない。今一度、魚探と棒を持って、利根川の地形把握をしていきたいと思います。特に、釣れるエリアの地形をもっと詳しく解析していきたいと思っています。

そしてあともう一匹・・・もう一匹釣ることができれば、毎試合色々見えてくる。試合でもう一匹釣るために、どうすればいいか?を考えて練習する。



こんな感じで1年やっていこうと思います。


[ 2017/01/04 07:56 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

本年もありがとうございました。

本年もうなぎいぬにっきをありがとうございました。

15578392_1602336199793584_6205588522014754282_n.jpg



フェイカーやライオットブレード、ハイパーイングリーや野良ネズミなど、色々提案させていただいた2016年でしたが、たくさん釣っていただけましたでしょうか??【ルアーはまだ進化できる】っという考えのもと、来年も様々な新製品を提案させていただきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

15355738_1581108358583035_7665817629340908056_n.jpg



参戦10年目となったTBCは、結局のところ伊藤巧プロにやられ…年間3位。

フル参戦できるかと思われたH-1は、最終戦仕事で出ることができず、年間7位…。

微妙な1年でしたね…。


まぁ、今年も野村ダムへ行ったり、七色ダムへロケに行ったり、琵琶湖へ行ったり・・・

いろいろ勉強することができました。今年もつりがうまくなったなー。


14591753_1180424385350132_1613254329162677823_n.jpg




[ 2016/12/31 17:53 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

伊藤巧さんにあってきました

サイトマスタープロスタッフ!2016陸王・伊藤巧さんと飲み会にいってきました!

15542113_1252803098112260_1356706225861044553_n.jpg


TBCも持っていかれたし・・・来年は負けないように、もっと勉強しないと(真顔


いろいろ勉強になるお話しをさせていただきました~。



15542409_1252803094778927_5112027794114421073_n.jpg


来期の新作サイトマスター、ディグニティをかけて写真を一枚撮らせていただきました。

2017年、久しぶりにメタルフレーム登場です。私はずっとメタルフレームなので、来年はこれを・・・





15578667_1253214158071154_3752994288674366466_n.jpg

あと、巧のえさセレクトステッカー第三弾いただきました!!

この蛙バージョンですが、なんと初期ロットは麗澤のロゴがミスにより入っていません…

2回目、もしくはダウンサイジングバージョンには麗澤の文字が印字。

麗澤印字なしはエラー品であり、初期ロットは相当レア。やったぜ

15492104_1253214151404488_935779488668002365_n.jpg


[ 2016/12/19 12:50 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

ロコイズム ロケットバグ

今月号のロドリさんで発表になりましたロコイズム ロケットバグ!

ぶっ飛び+スライディングワームとして開発されました。

KIMG2805_20161215125507bef.jpg


見ての通りイモ形状のワームです。

イモ形状のワームの良さは色々あります。


まずノーシンカーでもむっちゃ飛ぶ!


これは余計なパーツがないイモならではの性能。またカバーに絡めてちょうちん釣りするときでもパーツがない分しっかり入れられる等、何かと便利なルアーでもあります。

1478404317009.jpg


そんなイモ形状ですが、今回重要視したのは、【しっかりとした水中スライディング性能を出したい】ということでした。スライディング性能はバスを引きつける要素の1つだと思います。単純なバックスライドにおいては、当然カバーの奥を攻略できる点もありますし、また不規則なスライディングはそれ自体のアクションがバスに魅力的に見えるためか、非常によく釣れるアクションとして言われている部分でもあります。

ただ、【イモ形状のワームはバックスライドが〜】とよく言われますが、実際そのまんまつけてもそんなにバックスライドしません・・・。ネイル入れたり、カットしたり何かとセッテイングはシビアだったりします。

バックスライドさせるためにはボディに当たる水流をきっちり後方に受け流してあげなくてはならないからです。

そこでよくあるのは「腕などのパーツ」で水流を受け流す方法です。これはこれで非常に優れた方法で、バックスライドするばかりか腕自身が自発的アクションを引き起こすのでとてもよく釣れるワームとなります。

1478139112230.jpg


ただ、今回のロケットバグはそうしませんでした。理由としてはイモはイモらしく、シンプルな、バスがひと口で拾いやすい、パーツのないワームにしたかったことと、パーツがつくと飛距離にも影響が出るためです。※後日記載する、塩の量の話でシンプルな形状にせざる得なかったと言うのもあります。

そこで今回のロケットバグは、ロケットの形状からヒントをもらい、ボディに4枚の尾翼取り付けることでバックスライド性能を作り上げました。

ワームフックはこの間に取り付けるのですが、特に下部の2枚尾翼部分に水流が流れていくため、スライディングするという理論です。

動画を見ていただけるとわかりますが、キレイにスライディングしていきます。普通はこうなりません…。





そしてこの4枚の尾翼は、前に引かれたときも威力を発揮します!

ロケットバグが前に引かれる、いわゆるトゥイッチしたり、シェイクしたり、スタックしたあとあおったりすると、今度は逆にこの尾翼部分が不規則な水流を受け流すので、どこの方向に飛ぶかわからないトリッキーなアクションを生み出します!これは尾翼部分の形状だけでなく、先端に向けてグッと細くなっていく形状と尾翼のバランスで生み出されています。

そして浮き上がったワームは進行方向が定まらないために、今度は360度、予測できない方向にスライディングするというアクションを出します。

イモ形状はシンプルな形状だけに、なんだかよくわからないという方もいますが、使ってみると実に魅力的な動きをするのです!

形状的なこだわりはこんな感じでしょうか・・・

次回は、マテリアルのことに関して書いてみたいと思います。

DSC_0761.jpg
[ 2016/12/15 17:35 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター