うなぎいぬ&うさぎのこーちゃんによる日記です

18032023大江川

さて、今月の大江川ですが・・・

DYz1uXAVMAEMs4L.jpg



初日の火曜日はあいにくの雨。しかし減水傾向。水温は11℃前後。

夕方アタックとなったこの日ですが、石亀橋周辺を探ってみました。

結果としては2バイトノーフィッシュ・・・一本はすっぽ抜け、もう一本はなんとフックが伸びてバラシ。何やってんだ俺・・・。

バイトを取ったルアーは新製品のシャイナースティック4インチのノーシンカー!こいつを壁際に垂れ下がった枝にふんわり落としていく釣り。バイトは中層で、しかも食ったら突っ走っていったw結構活性の高いバスがシャローにさしていたんだと思います。

その後石亀橋下で釣りをしていたら、対岸のアングラーが1本つってました。サイズは40弱くらい?水深は1m以内?ずいぶん浅いところで食わせていました。


DY5EIsqVMAEDgtT.jpg




そして翌日・・・この日も残念ながら夕方のみ。そしてこの日は日中かなり雨が強く、大江川についたらなんと前日から50cmくらい増水していたwちゃぷちゃぷの状態。

前日からのパラ雨で気圧は低い、しかし気温は10℃で水温は下降傾向、増水。正直活性が低いのか?高いのか?まったく読めない状況。

とりあえず石亀橋周辺のシャロー壁をPDLスーパーリビングフィッシュ4インチ+ヴェスパ1.3gで探ることに。マディウォーターでフラッシングミドストが釣れたことはないが、なんとなくこれが釣れる気がした。

DYzvQF-UMAAyf06.jpg


開始から10投くらいでなんとバイトwこれが43cmでまぁまぁでかかったwいやー、クリアウォーターの釣りかとおもっていたフラッシングミドストの釣りがマディウォーターでも利くなんて・・・。たしかに水が濁っていてもやってみればこのフラッシング力、これは可能性を感じるなと思い、何箇所か同じようなシチュエーションを探して移動!

釣れたのはディープ隣接の小さなシャローフラット、いわゆるフィーディング場。水深は50cm~1mとかなり浅い場所。移動してすぐに42cmキャッチ!最後は石亀橋下のシャローで3バイト2フィッシュの快挙www

DYzvQqEVAAAamuQ.jpg
DYzvRU3VwAASNAf.jpg
DYzvR4JVoAAUHc1.jpg


完全に芯を捉えた夕まずめでした。



そして木曜・・・この日は朝探る。しかし曇りから晴れとなったこの日は一切フィーディング場にバスがさしていない。沖のほうまでいろいろなルアーで探りますがバイトなし!恐ろしい大江川・・・・。最後は日が出てきたので万寿新田橋の橋脚のシェードにスーパーリビングフィッシュ4インチでミドストするとなんと真下から突き上げるようにバイト!食われるのが見えた!これが44cmででかい!何とか一本だけキャッチして終了。

DY5A09BV4AAwDRE.jpg


そして夕方・・・爆風w西大江のソフトバンク裏の北側に入る。水は濁っているものの、日中暖められてなんかいい感じ。風が強すぎてミドストできなかったのでミドストテクトロという新たなテクニックで攻めるとこれまた水深50cm程度のところで食ってきた!しかしなんとラインブレイク・・・けっこう下にごちゃごちゃ入ってるのね・・・。すれて切られました。

その後警察署裏に最後移動して1本キャッチ!これもミドストテクトロ。

DY5A1fXVMAA9qte.jpg





金曜日最終日は朝だけ。っが、気圧は上がり、北西風が吹き荒れたこの日はまったくのノーバイト・・・。いろいろ試してみましたが、この日はまったくパターンを見つけることができませんでした。とりあえずフィーディング系のバスはいない!深いところもいろいろやりますがだめ・・・。まぁ、難しい時期ですよね・・・。

今回はけっこう釣る事もできましたが、それ以上にマディウォーターでのフラシングミドストの可能性を感じることができたことが大きな収穫でした。これはおそらく、利根川や霞水系でも釣れるテクニックでしょう。自分の中でもこの釣りは突き詰めて行きたいと思います。

DY5EKjUV4AAOzyZ.jpg
関連記事
[ 2018/03/27 18:40 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

180307 三島湖

さて、三島湖へテストへ…。テスト色々アイテムはありますが、そのひとつは強度不足が確認されたので再設計。作り込んでいきます。

しかしプロトのスモラバ1.8gは好調♪シャッドシェイプ3インチとの組み合わせで45cm頭に4本キャッチ!

DXrqCMrV4AEBhH3.jpg

DXr4YbyUQAAan91.jpg


水温は10℃前後になり、かなりバスたちが動いている感触を受けました!


まわりも結構釣れてましたネ。


まぁ結果的に4本つれた今回ですが、実はつれたのは最後の一時間・・・

朝イチ、ジグ+フラッピンホグでかいのをバラシその後、無。

その後、名古屋キープキャストで伊藤巧プロと川村光大郎プロに三島湖の傾向を聞きましたが、どうやらこの時期は朝と夕方が本当にプライムタイムでそれ以外は基本的に何もないらしい。そして釣れるタイミングは何本かつれ続くことも特徴。

色々なルアーを試してみましたが、この日に関してはでっかいルアーで攻めるよりも、千葉県リザーバーの現実を直視し、ライトリグで攻略することがよかったようです。

最後にスモラバでつったわけですが、実はこれといったパターンはなく、【淡々とシャローを撃つ】というもの。レイダウンや壁、崩落、何でもよくただ撃つだけ・・・。場所はオショー沢から夫婦橋方面。
※時間がなくてこのあたりしかできなかった。

DXrqBPIUQAAUMYn.jpg

DXrqBuiVAAAw0KC.jpg


このパターンにたどり着いたきっかけは、三島湖上流。水温は6℃(本湖は10℃)それでもバスは3匹見えました。アプローチしてみましたが…興味をしめすだけ。

このことからおそらくバスたちはかなり動き回っているのではないか?と感じました。ただ、濁りがあるので本当に上流部しか魚は見えない。見えないが、シャローを動き回っているだろうと想定し釣っていきました。レンジも1~2m。スモラバを岸に落としてフォールさせるだけ。これだけ温まってくると、あまり深いレンジまで落ちないだろうと想定し、深くまで攻めませんでした。

何も考えず淡々と投げる

こういった釣り方が強力に強いこともあるのですが、この日はまさにそれだったと思います。

関連記事
[ 2018/03/12 18:59 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(1)

180301三島湖

三島湖に二種連続で行ってきました。


この天気はつりにいくしかないでしょ~といって、やはり登場したのは田辺プロw

DXHDpcSXcAAJ4Ok.jpg


無でした。

知り合い5人で丸坊主…

しかし、季節は春!芯を捉えたアングラーは連発してました。

その一人は田辺プロ。50オーバー×2、合計5本。まさに神!!


DWwZ7kNVAAAr69K.jpg


大方の予想通り、三島湖はノリーズ田辺さんが一番乗りで出ていったんですが、朝の一瞬のタイミングでバス3本釣って、その後2本追加した模様。

キモは?

どうやらすごく良くつれる崩落があるらしく、そこでタコ粘りして釣るらしい。粘るといってもルアーがライトではなく、大きいルアーで細かく刻む!田辺さんはガンタージグにFGダディ改で釣っていた模様。また、「この時期は、雨が降ったら土バンクなんだよ~」ってことで土のバンクも良いらしくこれもじっくりゆっくり攻めていくのがキモのようでした。

ほとんどの人がノーフィッシュの状況でしたが、他にもローカルの人が6本釣ってました・・・。はめれば天国、外せば地獄・・・実に初春らしい展開ですね。


動きを見る限り、ただ流してもつれる状況ではない。バスの射程範囲も非常に狭く、いい崩落でじっくりゆっくり攻めるのがキモのようでした。ただ、本当にいいのは朝の30分程度らしい。リザーバーあるあるですなぁ。



水温は本湖6℃で雨の降った上流は9℃。

DWwZ9yCU0AAGSqI.jpg


濁った水は水温が高く、その水の場所ではカメが目覚め甲羅干ししていました。


ちなみに三島湖のともゑボートさんは4月から14ftも導入予定らしいです。安定感あって取材やテストには14ft最高!!石井釣舟店はへら用の12ft。いまのところ2店行きました。次回は房総ロッヂ釣センターに挑戦しようかな?


初めて三島湖に行く方に注意点があります。

三島湖のトンビは、人間の食べ物を獰猛に狙います。

空中旋回していたら、間違いなくパンやおにぎりを奪いにかかります。

スマホも持っていかれます(食べ物でないとわかった瞬間、湖に落としますが

ヤバイので注意してください。傘があるとご飯食べたりするときに便利なのでつんでおくことをオススメします!



野良ネズミマグナムで釣りたかったな~~
DW17HSiVAAAAFLi.jpg



ちなみにその翌日…濁りは蔓延し基本的には厳しい状況は変わらず。

しかし、インレットは大爆発だったらしい!

20180303202450ea6.png

場所はここ?

暖かな水はバスをひきつけていたようですね…

ルアーはテキサスみたいですね。


クリアウォーターで濁流が出たらインレット


この方程式は、三島湖の春でも同じだったようです。

関連記事
[ 2018/03/02 18:10 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

新製品ルアー ブッチギルの内部構造

DWmtFhuUMAEm1d-.jpg

DWmtGm9V4AA_wP9.jpg

DWmtHzWVMAAywfo.jpg


ステルスペッパーと同様のスクリューを持つブッチギルですが、今回は重量が重いためスクリュー挿入部分を強化しています。



プラスチックの接着面だけでは強度不足になる恐れがあるので別パーツを作り、それにヒートンをねじ込む構造に。

これによってペラを外したりするチューンも思いのまま!

DWmtIrKVQAA85ga.jpg

ぜひいろいろ試してみてくださいね~
関連記事
[ 2018/02/22 12:23 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

180209大江川

今回の旅最後、岐阜県大江川に!

DVlrGUCVAAAszJO.jpg


夕方は虫が出てきたり、亀がいたりと生命感はありましたが…

結果、シャイナースティックのDSで、メガネしか釣れませんでした…。

今回も、釣り人には出会えませんでした。

DVlrIv6VMAEjMqZ.jpg



三日前には冬の定番?っと話の多い札野ワンドをロコイズム シャイナースティックのDSを使用し攻めましたが…。


DVlrHmgV4AAyP29.jpg


大江川の春はまだ遠いようです。
関連記事
[ 2018/02/19 17:31 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

18013031大江川

岐阜県大江川に行ってきました!

201802051836409f8.jpg


初日は防風雪…二日目は風もなく穏やかでしたが、風がないためかかなり凍っておりました…。

水温は2〜3℃

釣り人は私以外に、ビッグベイターにひとりだけお会いしました。

結果は二日間ともノーバイトノーフィッシュ…

シャイナースティックのDSメインで探りました。沈み物中心に探りましたが無。

なかなか厳しい大江川釣行となりましたが、かなり実りのある釣行となりました。今年はひと味違うとこ見せるよ〜 20180205183640937.jpg
関連記事
[ 2018/02/05 18:40 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)

180117豊英ダム

昨日の豊英ダムの魚〜。

テストはネズミと羽根モノ。

しかし、トップは無理ッス……。

14:00まで頑張りましたが、諦めて車戻ってワーム使っちゃいましましたw

スキッドファイヤーのリーダーレスDS。初バス!スキッドファイヤーは、チューブのようにも使えるし、イカのようにも使える何かと便利なルアーとして作りました。今回はチューブのように使用。

しかし食ったのは終了5分前…。初バスに感謝しつつも、今年も楽はさせてもらえなそうな予感。


201801181240124ed.jpg


昼までは曇り、午後から豪雨…

出ていた人は、まぁまぁ釣っている感じでした。トップは厳しい…しかし、テキサスなどを無心でポチャポチャやると良かった様子。

私もフォール一発で食いました。
関連記事
[ 2018/01/18 12:44 ] 釣りいろいろ | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
フィッシング用品・アウトドア用品のTIEMCO(ティムコ)
最新インフォメーション
プロフィール

うなぎいぬ1091

Author:うなぎいぬ1091
トラウトルアーやバスルアー、偏光グラスの広報担当兼ロッド&ルアー開発。TBCなんかにも出ているらしい。ストマック調査とか痛ックル製作とかしてます。バス釣り大好き(^ω^) 痛ックル精鋭部隊(隊員№001)部隊長。今のあなたが知るはずもないのだけれど私はね【釣りがうまくなりたい】、ただそれだけの祈りで魔法少女になったのよ

Twitter
pixiv
タグは痛ックルです
気になるもの
ノーブルウィッチーズ 第506 統合戦闘航空団 飛翔! (角川スニーカー文庫)





ラブライブ! School idol project 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)





ラブライブ!  ねんどろいど 矢澤にこ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)





































































































東方カウンター